お金にとらわれたくないからゼロから学ぶブログ

お金にとらわれたくないからゼロから学ぶブログ

お金にとらわれないためにお金について学んでいます

お金について不安になるわけ

f:id:moneygamex:20160706162509j:plain

今日は、なぜお金について不安になるのか考えてみました。

 

 

 

・未来が読めない

 

僕らは預言者でもなく先のことなども全くわかりません。

人間である以上は、100%先のことを当てるのは不可能です。

今の生活が順風満帆でも後々はどうなるかわかりません。

 

バックトウザフィーチャーのように未来の競馬結果本などがあれば、

その本の通りに買えば当たるのでお金に対して不安になることはないでしょう。

 

この本を手に入れたことによる、

「お金がいつでも手に入る」状態をつくりさえすれば、

お金に対する不安は薄らぐと思いました。

 

 

 

・お金に関して話しづらい

 

人は人に話すことで心が楽になることがあります。

 

しかし、特に日本人は、お金持ちは汚い、

汚いことをしないと稼げないなどのように

お金に対して悪いイメージを持っています。

 

「お金」=「悪」という風潮があり、

人には相談しにくい環境の方も多いと思います。

 

残念ながら僕もそのような風潮を信じています。

これはまだ拭(ぬぐ)いきれていません。

 

だって世界の富の半分を

たった1%の人たちが得ているなんておかしいもの。

人を利用してるとしか思えないのが今の僕の心境です。

 

話は脱線しましたが、、、

1人で心の中にお金の不安を抱えこんでしまってるため、

不安が解消されないということです。

 

不安を1人でかかえこまないために

お金に関して誰かと「話し合う」ことも

とても重要だと感じました。

 

僕は、話しやすい身内、つまり家族から

お金に関する話をするようになりました。

 

 

 

 

・お金に対する知識がない

 

恐らく、あなたも学校教育では

お金に対して学ぶことはほぼなかった、と思います。

 

僕自身も働いて稼げるのは聞いた記憶もありますが、

どうやって使うのか?等のお金の使い方に関しては

聞いた記憶がありません。

 

お金に対して何も学ばずに社会にでるのは、

教科書も読まずテスト範囲も知らされないまま

試験を受けるようなものです。

 

「いったい、どこの範囲から出るのだろうか?」

と不安に思うのも無理はないと思います。

 

 

 

・お金がどれくらい必要なのか把握していない

 

この記事を見てる方で、

どれくらいのお金を必要としてるのか?

これを具体的に言える方はほぼいないと思います。

 

いったい自分がどれだけのお金を必要としてるか

具体的にわからないので、稼いでいても心は休まりません。

 

ゴールのわからないマラソンと同じで、

先のわからないコースを走り続けていれば

不安に思うのは当たり前です。

 

ゴール地点が具体的にわかれば、

ペース調整や普段のトレーニング量など

あなたの力に応じて対策をたてることができます。

 

ちなみに、僕はあと8000万弱でした。

日本人の生涯収入が2億といわれていますが、

実際に計算してみると、それほどの額ではないことがわかりました。

 

これだけでもかなり気が楽なりましたね。

自身の状況を把握してどれくらいのお金が必要なのか?

これがわかるだけで目標がたてやすくなります。