お金にとらわれたくないからゼロから学ぶブログ

お金にとらわれたくないからゼロから学ぶブログ

お金にとらわれないためにお金について学んでいます

リーマンショックってなんだ?その1

リーマンショック

あなたはこの言葉を聞いたことがありますか?

 

僕は「リーマンショック」で世界経済が悪くなったという認識でしたが、

どういうものかは詳しくは知りませんでした。

 

そこで、今日の記事はリーマンショックについて書いてみようと思います。

 

 

 

リーマン・ショックは、2008年9月15日に、アメリカ合衆国投資銀行であるリーマン・ブラザーズが破綻(Bankruptcy of Lehman Brothers)したことに端を発して、続発的に世界的金融危機が発生した事象を総括的によぶ。

リーマン・ショック - Wikipedia

 

ウキペディアを見るとこう書かれていました。

 

 

はっきしいいますと、意味がよくわかりませんでした。

 

少なくともわかったのは、銀行のリーマンブラザースが破綻したから

リーマンショック」というのだろうな~ということくらいです。

 

僕が不思議に思ったのは、

リーマンブラザースという銀行の影響力です。

 

リーマンブラザースが潰れただけで

世界に大影響するって何で?と思いました。

 

 

 

● リーマンブラザースはどんな会社なの?

f:id:moneygamex:20160728202208j:plain

リーマンブラザースが経営破たんしたときの映像です。

上の写真のようにダンボール箱をかかえた社員が次々と会社から出て行ったそうです。

 

アメリカの金融機関では、

ある日、突然呼び出しをくらいクビになるそうです。

 

クビを宣告されると仲間に挨拶することもなく、

警備員が机の私物などをまとめてダンボールにつめて追い出されます。

日本ではありえない驚きの光景ですね。

 

リーマンブラザースは経営破たんしたので、

大多数の写真はクビになり上の男性のように

ダンボールをかかえたまま追い出されたそうです。

 

リーマンブラザースは投資銀行です。

倒産するまではアメリカ内でも大きな投資銀行でした。

日本にはこういう銀行は見られないアメリカ独特の金融機関です。

 

日本の銀行は商業銀行という区分になるそうです。

商業銀行は、お客さんからお金を預かって会社に貸す形ですね。

 

商業銀行はFRB(連邦制度準備理事会)という機関が潰れないようチェックしたり、危なくなったら危険な商業銀行を助けてくれます。

 

仮に潰れたとしても日本中央銀行(日銀)が保障してくれます。

 

一方、「投資銀行」とはどういうことなのでしょうか?

 

 

● リーマンブラザースのような「投資銀行」とは?

投資銀行には、日本の商業銀行のFRB(連邦制度準備理事会)ようにチェックをする機関はありません。投資銀行に監視がないのは、一般のお客さん相手ではなくプロの相手をしてるからです。投資銀行の仕事は、今ここにいいプロジェクトがあるんだけど投資すると儲かりますよ。というように投資のプロ達から資金を集めるのが主な仕事です。

 

また、会社の借金の社債(しゃさい)を発行し、

お金を集めていろいろな場所に投資していくわけです。

 

他には会社の買収の際の手助けをして

膨大な手数料を取ることなどもしていました。

 

経営困難な会社を買い取り建て直し

再び売るなどの会社売買などもします。

 

投資会社は一般の素人ではなくプロ相手に商売してるので、

プロなら潰れてしまったら自己責任だよね!ということで

監視や手助けがないのです。

 

 

その2に続きます。