お金にとらわれたくないからゼロから学ぶブログ

お金にとらわれたくないからゼロから学ぶブログ

お金にとらわれないためにお金について学んでいます

コインチェックに登録をしてビットコイン等の仮想(暗号)通貨を買ってみよう!はじめてのビットコイン購入編

f:id:moneygamex:20170421145701j:plain

本日はビットコイン等を買うための取引所、コインチェックで仮想通貨(以下、暗号通貨)を買うまでの手順を図解で説明したいと思います。

 目次

インチェックに登録をする

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

まずは暗号通貨の取引所のコインチェックに登録をします。

coincheck.com

f:id:moneygamex:20170421150814j:plain

すると次のようなユーザー登録画面が出てきます。

Facebookで登録する場合

f:id:moneygamex:20170421152504j:plain

Facebookアカウントを持っているならばFacebookで10秒で登録」を押すとアカウントが作成されます。あっという間に作成されます。ただし、この状態では5万円までの取引ができますが、それ以上の日本円の入出金になると本人確認が必要となります。したがって、5万円以上の大きな取引をしたい場合は本人のFacebookのアカウントで作成することを推奨します。

f:id:moneygamex:20170421152346p:plain

Facebookで10秒で登録」ボタンを押した後、画面が変わり上画像の表示がされればアカウントの登録は完了になります。

メールアドレスで登録する場合

f:id:moneygamex:20170421151024j:plain

coincheckのアカウントを作成する時は、画像の赤枠の中にメールアドレスパスワードを入力して「アカウント作成」を押してください。

f:id:moneygamex:20170421151919j:plain

「アカウント作成」を押した後、確認のメールが入力したメールアドレスに届きます。メール内にあるURLをクリックして下さい。

f:id:moneygamex:20170421152339j:plain

URLをクリックすると画面が変わり、上画像の表示がされればアカウントの登録は完了になります。

 

暗号通貨を購入するために本人確認をしよう

日本円の入金やビットコインの購入や送金を行うにはSMS認証本人確認が必要になります。

f:id:moneygamex:20170421153927j:plain

まずは本人確認の設定をします。トップページの設定ボタンを押します。

f:id:moneygamex:20170421154818j:plain

↑設定画面になります。上のような画面がでますので「電話番号認証」「本人確認」をする必要があります。

 

 

 

SMS認証

f:id:moneygamex:20170421153536j:plain

「電話番号認証」ボタンを押すと、まずはSMS認証をすることになります。上のメニューにある「電話番号認証」をクリックします。すると上の画像が表示されますので「電話番号」の欄を記載して、「SMSを送信する。」をクリックします(上図①)。テキストメッセージが送られてくるスマホなどで電話番号を登録した方が良いと思います。

f:id:moneygamex:20170421155439j:plain

その後メールで「認証コード」が送られてきます。その番号をサイト上に入力して、「認証する」のボタンを押すと、電話番号認証は完了です。これで、5万円以内の取引ができるようになりました。

 

 

本人確認

続いて本人確認を行います。

住所等の入力

まずは画面に従って「名前」「性別」「生年月日」「住所」等を記載します。身分証明書と同じ情報(名前、住所等)を入力する必要がありますので、適当な情報を入力してはいけません。

 

本人確認書類

本人確認書類で使用可能な書類は以下のいずれかです。

・パスポート(顔写真のあるページと住所のページをご提出ください)

在留カード(裏面もご提出ください)

特別永住者証明書(裏面もご提出ください)

・運転免許証(裏面もご提出ください)

運転経歴証明書(裏面もご提出ください。交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限ります)

住民基本台帳カード(裏面もご提出ください)

マイナンバーカード(裏面の画像はアップロードしないでください)

 

IDセルフィー(提出書類とご本人が一緒に写っている写真)

以下の写真のように、提出された書類の顔写真が写っているものと、ご本人様が一緒に写っている写真をご提出ください。

また、法人の方は以下の書類全ての提出が必要となっております。

・法人名義の口座通帳の表紙の写し
・発行から6ヶ月以内の登記簿謄本等の写し

・取引担当者のIDセルフィー
・取引担当者の身分証の表面と裏面

※個人番号カードの裏面はご不要です。
※パスポートは顔写真のあるページと住所のページをご提出ください。
※提出可能な身分証明書は個人の場合と同様になります。

法人の場合ですが、法人の所在地と、取引担当者様の住所へ2通郵送でハガキをお送りします。双方の受け取りによる本人確認が必要です。

本人確認に必要な提出書類について | coincheck よくある質問より

身分証明書をアップできたら、「本人確認書類を提出する」をクリックします。

 

住所確認のハガキの到着を待つ

f:id:moneygamex:20170421161149j:plain

本人確認書類の確認が完了するまで1~2営業日を待つ必要があります。僕は現在この段階です。その後、住所確認のためのハガキがきますので、受けとれば本人確認が完了することになり、全ての機能を利用することができます。

全ての機能の一例としては、この本人確認で5万円以上の取引を行なうことができます。ハガキがこないと5万円以上の取引きできません。先日の記事で最初に5万円を入金したのは、この確認作業をしていなかったからです。いきなり5万円以上の入金をしたい場合は本人確認をお忘れなく!個人的な意見では、最初はお試しということで本人確認で5万円以上の取引ができても少ない取引からはじめられるのを推奨します。

moneygamexx.hatenadiary.com

 

 

ビットコインの買い方

さて、いよいよコインチェックで暗号通貨を購入します。

手数料について

・・・と、その前に手数料について記載します。

f:id:moneygamex:20170421170932p:plain

上の表は、コインチェックの入金手数料です。2017年4月現在、キャンペーン中につき、入金には手数料がかかりません。手数料は随時変更される可能性もありますので、入金する場合は必ずコインチェックのサイトで手数料を確認して振込ようにしてください。

 

coincheck.com

coincheck.com

入金する

では、ビットコインを買うためにコインチェックに入金をしましょう。ビットコインなどの暗号通過を買うには、まずは指定口座に振り込む銀行からの口座振込みコンビニ等で取引所にお金を入金する必要があります。入金した分だけビットコイン等の暗号通貨を購入することができます。

銀行振込で入金

弊社指定の口座に日本円を入金していただくことでビットコインが購入できます。

f:id:moneygamex:20170421164137j:plain

ウォレット日本円/USドルを入金するを選択します。

f:id:moneygamex:20170421170347j:plain

この画面ではUSドル入金なども可能になります。銀行振込の場合は「日本円を入金」となっています。

 

さて、指定口座に入金した分だけ暗号通貨を買うことができます。振込人名義は「あなたのユーザーID あなたのお名前」に変更して入金してください。(重要)例をあげると、「999999 コイン太郎」のような感じになります。もしも、IDを入力せず振り込んだ場合は、日本円入金のお問い合わせから入金の情報を送信してください。

不正な入金による被害を防止するため、初めて日本円を入金した日から5日間はビットコインの送金が 1日当たり3万円分までに制限されます。また、この制限は本人確認書類を提出することで解除されます。

f:id:moneygamex:20170421164902j:plain

その後、しばらくすると入金が確認できます。たまに入金が遅れることもあります。詳しくは下記関連記事をご覧下さい。

関連記事

銀行振込みが反映されないのはなぜですか?

振込名義にユーザーIDを入力し忘れました

 

USドルで入金する

ドルでの入金は、ドル口座に入金するための口座になります。もしドル口座で取引するのであればこちらから入金します。注意点としては、手数料が「25USD」つまり3000円弱かかってきます

 

コンビニで入金

詳細は下記のリンク先のページをご覧下さい。2017年4月、利用可能なコンビニエンスストアローソン・ミニストップセイコーマートファミリーマートです。

f:id:moneygamex:20170421172325j:plain

特徴としては3000円以上の入金になります。それ以下の入金はできません。

coincheck.com

 

クイック入金

文字通り急いで入金したい時に使用します。入金は優先的になり、はやくなりますが、その分、手数料は高くなります。また可能な銀行も限られています。クイック入金も3000円以上の入金になります。

クイック入金のご利用が可能な能銀行一覧

 

ビットコインを買う

入金が確認できたら実際にコインを買ってみましょう。

f:id:moneygamex:20170421163457j:plain

トップページのウォレットコインを買うで購入することができます。

f:id:moneygamex:20170421172837j:plain

僕は今、コインチェックに日本円で45252円を入金しています。上図のビットコインをクリックすると、45252円で買えるだけの数字が自動的に入力されます。これで「購入する」ボタンを押すと45252円分のビットコインが購入できます。上図だと、1ビットコインが138652円なので、0.32637ビットコインまで購入できます。購入数を減らしたい場合は数量のところにある数字を変更します。

「購入する」ボタンを押した後はキャンセルができませんのでご注意ください。2017年4月までの1年間で見ると、コインチェックで扱っている全てのコインはこの1年すさまじい勢いで上昇しています。しかし、相場は毎日変動しています。最近、法改正が行なわれてビックカメラで試用的に使われるようになりましたが、まだまだ発展途上と言われている暗号通貨ですが、発展途上なだけに落ちる時はすさまじい勢いで落ちます。しかし、そのリスクがある反面、上がる時は急激に上がります。

 

ビットコインを売る

f:id:moneygamex:20170421180055j:plain

ビットコインを売る場合も同様です。「コインを売る」→「ビットコイン」を選択します。すると、数量にあなたが持っているだけの全てのビットコインが表示されます。僕の例だと、上図のように0.2173514ビットコインを売却することで29801円を入手することができます。水色のボタンの「売却する」ボタンを押すと売ることができます。購入時と同様にボタンを押した後はキャンセルはできないのでご注意ください。売る数量を減らしたい場合は、数量の数値を変更します。

 

最後に

f:id:moneygamex:20170421174800p:plain

上のものは2017年4月、つまり現在、僕がコインチェックで所持している資産です。2017年3月のコインチェックで買った暗号5万円分買った暗号通貨が売買を繰り返して17万以上と3倍以上に増えています。1ヶ月強で資産が3倍以上になると凄く感じるかもしれませんが、ぶっちゃけまして、これは運です。僕は「将来伸びそうだなあ」程度で暗号通貨の知識はありませんでしたし、僕の参加した3月中旬から急激に暗号通貨があがりはじめたので本当に参入時期が良かっただけです。もしも4月初旬から参入していたらここまで伸びていません。

ただ、現段階でも多くの人はビットコインをしりませんし、そもそも日本のお店で使う人もほとんどいないと思います。暗号通貨はこれだけ上がってもまだまだ発展途上の段階であります。僕の希望として、2020年すぎに1ビットコイン100万円以上まで価値をなすと思っていますが、ならない可能性もあります。仮にダメでも世の中の仕組みがかわる可能性を秘めていると思います。ネットでググルとわかりますが、皆さんの将来の暗号通貨に関する予想も様々です。ビットコインに関しては、1ビットコインあたり1万円以下まで落ちるという人もいますし、1千万円以上になるという人もいますw

インチェックで取り扱っているビットコインをはじめとする暗号通貨は現在は波がありながらも順調に上がっていますが、正直、僕もどこまで上がるかは想像がつきません。まずは余剰金で買ってみる!ことから始めることをおススメします。

 

次の記事。登録したら二段階認証は必ず行なってください!

moneygamexx.hatenadiary.com

 

 

インチェックの登録はこちらから ↓

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 


人気ブログランキング

 良かったら応援お願いします~

 

 

関連記事:

moneygamexx.hatenadiary.com