お金にとらわれたくないからゼロから学ぶブログ

お金にとらわれたくないからゼロから学ぶブログ

お金にとらわれないためにお金について学んでいます

近い未来に行なわれるであろうベーシックインカムについて思うこと

f:id:moneygamex:20170531183359j:plain

かにたまです。

先日、Facebookの創設者のマーク・ザッカーバークさんが5月25日(現地時間)にハーバード大学の卒業生に対してスピーチを贈りました。その中でユニバーサル・ベーシックインカムの導入を提案したことが話題になっています。

 [:contents]

ベーシックインカムとは?

簡単にいうと生きていくために必要なお金を年齢に関わらず、すべての人が無条件で受け取れるという仕組みです。詳細は下のWikipediaで!

ベーシックインカム - Wikipedia

 

 

ベーシックインカムを導入して欲しいとおもう理由

僕が1番この仕組みを導入して欲しい理由として、しょーもない商売は全て消え去り、本当に価値のある仕事が残り価値があがっていく、ということに期待できる点です。

ベーシックインカムが導入されれば、お金の心配はないので働く人が減ります。従って、ブラック企業などの会社はなくなるでしょう。

一方、本当に需要のある必要な仕事は残り、働く人が減ったために価値がどんどんあがっていきます。嫌な仕事であっても世の中に需要があれば、今の世界で価値はなくてもどんどん価値は上がっていくいでしょう。ベーシック・インカムの導入で仕事の価値が最適化されるともおもっています。

本当に価値のある仕事は圧倒的人手不足になります。従って、ベーシックインカムにより本当に世の中で需要のある仕事やモノに価値のでる時代が来ると思っています。働きたくない人は働かずに好きなことをしていた方が幸せになるのは間違いないです。一方、働きたい人は働けば今まで以上に稼げると思います。

www.huffingtonpost.jp

僕は生きるために働くという時代は近い未来に終焉を迎えると思っています。なぜならロボットなどの技術が急速に発展しているからです。ロボットは疲れを知らず、24時間文句を言わずに働き続ける。しかも、いくつかの分野では、すでに人間の数倍以上の成果をあげています。それならば人の代わりにロボットを働かせるべきです。

wired.jp

ロボットが人間を上回ってることが証明された例で有名なのは囲碁ですね。上の記事によると、もう人間が勝てないことがわかったということで囲碁界から引退したとも読み取れます。

japanese.engadget.com

ソフトバンクが今年の新卒採用にAI(人工知能)を導入することが話題になっています。エントリーシートの確認作業は人ではなく、ロボットの人工知能で確認するということです。

 今の世の中には好きな仕事ではなく、お金のため、生きるために働いている人があまりにも多いです。幸い、近年ではYoutubeやブログなどのみで生計を立てられている人もいます。これらは好きなことをお金にできます。「好きなことでいきていく~」なんてやってますよね。企業案件を除けば、好きな話題を動画にしているので、おおよそ好きなことで生きていくは間違ってないでしょう。例えば、あなたがゲームをしている動画をYoutubeにアップすれば、その広告収入で稼げます。

今、流行のビットコインなどの暗号(仮想)通貨の価値の上昇による利益(キャピタルゲイン)で一般市民でも億万長者になっている人もいますよね。

karapaia.com

アイルランドでは一日中、猫をなでるだけで年収250~300万がもらえる仕事もあります。資格といっても応募するにあたってはアイルランド獣医評議会による認定を受けていることが必須なくらいです。

 

blog.hankyu-travel.com

昨年、オランダ20都市の一部でベーシックインカムが導入されました。

www.huffingtonpost.jp

幸福度が増す結果になりました。そりゃ、そうですよ。嫌な仕事をしている人たちは働かなくて済みます。働きたい人は稼げなくても本当に好きなことを仕事にできますから。これで幸福度は下がるとは思えません。

僕はいまロボットにも投資しています。なぜなら人の代わりに働いてくれるロボットが実用的にならないと労働力が確保できないので完全にベーシックインカムを導入するのは厳しいです。特に医療や、建築等。もし、ロボットがおらずベーシックインカムを導入したら人手不足になって、医者の診察ですら価値が上がり、1回診察で100万とかになるかもしれません。

ロボットの発展はベーシックインカムの採用に欠かせないと感じています。そして、ロボットが発展した近い未来にベーシックインカムが採用されます。従って、ベーシックインカム以外でお金を得たい人は、ユーチューブやブログ、そして世の中ではまだ知られていない媒体を使い、好きなことでマネタイズすることを個人で試してみると良いと思います。これはあなたが好きな、もしくは楽しいことを題材にしていけばそれほど苦にならないと思います。

 

 


人気ブログランキング

 良かったら応援お願いします~