お金にとらわれたくないからゼロから学ぶブログ

お金にとらわれたくないからゼロから学ぶブログ

お金にとらわれないためにお金について学んでいます

2017年はICOブーム到来!? 開催中、開催予定のICOについて思うこと

f:id:moneygamex:20170613210750j:plain

かにたまです。

ICOブーム到来ですね~!

ICOとは?

Initial Coin Offering の略。株式でいうIPO(Initial Public Offering)に引っ掛けたものですね。ICOとは、新しく暗号通貨を発行、一般向けに販売することで資金を調達するものです。

現在、ICOは多くの株のIPOのように、取引所に上場できればプレセールの価格よりも高騰するので、期待値が高く、資金が集まりやすいのです。僕も先日、モバイルゴーのICOに参加しまいましたが、58億もの資金を集め、公開後、初値がプレセール価格の2倍になっていました。

moneygamexx.hatenadiary.com

さらに調べて見ると、あのTHE DAOを超えた資金を調達したICOが最近あったようですね。そのICOの暗号通貨の名前はBancorがたったで167億もの資金を集め至上最高のICOになりました。

btcnews.jp

いやー、3時間でDAOを超えるとは凄いですよね。イーサリアムベースであり、すべての経済交換・貿易が「世界の中央銀行としての精算プロトコル」となる1940代のアイディアだそうですが、、、。いくらICOブームとはいえ3時間で167億に驚きです。このBancorには注目して、今後、調べていきたい所です。ホームページのBancor protocolが日本語対応なのが嬉しいですw

そういえば、最近のICOはBancorしかり、イーサリアムベースのものが多いですね。モバイルゴーもWavesとイーサリウムだったかな。イーサリウムはトークンの自動スワップなどができ、スマートコントラストで条件等を変更・指定できるので、ICOへのイーサリアム調達は便利だと思います。

しかし、ICOブームが去った場合は、イーサリアムの値はかなり大幅に下がるかもしれませんね。もっとも今の勢いだとビットコインを超えてしまいそうです。

 

http://www.tearsheet.co/masters-of-the-universe/why-one-vc-is-bullish-on-icos?utm_content=organic_tsfeed&utm_campaign=tsdis&utm_source=twitter&utm_medium=social

さて、話を戻して昨年の2016年のICOは100億ほどの額だったようですが、上記事によると、ここ3ヶ月においては300億を調達している規模に達しているとのことです。ICOからうまくいかないものがあっても、市場に出れば数倍になっている現実があるので、しばらくはこのブームが続きそうです。

 

 

開催中、もしくは近日開催予定のICO

japanvirtualmoney-lab.com

上の日本仮想通貨研究所さんのブログでICOについて随時更新されています。開催中のものは残り日数のタイムラインも表示されていて非常にわかりやすいです。

 

現在、記載されているもので、特に注目されているのは、Statusでしょうか。資金調達は6月17日(土)から開始されますね。

Status | The Mobile Ethereum Client

Statusは、StatAndroidとiOSをターゲットとする無料のオープンソースのモバイルクライアントであり、完全にイーサリアムベースとなっています。開発者自身が「イーサリアム用に開発されたモバイルOSとお考え下さい。」ということを述べています。

 

 

最後に

ICO | 日本仮想通貨研究所のサイトを見ていて、あまりのICOの多さに驚きました。僕自身、モバイルゴーのICOに参加し結果としてうまくいきましたが、市場に公開されないリスクもあります。表に出なければ価値はありません。ですので、僕は取引所など市場に出てからでも遅くはないと思っています。

もし、ICOに投資したい場合は、リスクがあることを理解し、十分に吟味されることをおすすめします。簡単に資金調達ができている現状を考えると、これからは怪しいICOも増えるでしょう。

しかし、一方で宝探しみたいで面白いとも思っています。将来はビットコイン、イーサリウム、リップルなどを脅かす通貨が出てくるかもしれません。

検索エンジンなどでは、最終的に覇権をとったのはネット初期の検索エンジンではなく、後から出てきたご存知、グーグルです。後から出てきたものは以前に出たものの欠点を補うことができるので、初期にグーグルに投資した方が大成功したような例をあるように夢はあるでしょう。

 


人気ブログランキング

 良かったら応援お願いします~