お金にとらわれたくないからゼロから学ぶブログ

お金にとらわれたくないからゼロから学ぶブログ

お金にとらわれないためにお金について学んでいます

ビットコインなどの仮想通貨が2017年7月1日より非課税になります。

 

f:id:moneygamex:20170630142526j:plain

かにたまです。

ビットコインなどの仮想通貨が2017年7月1日より非課税になります。

ビットコインなどの仮想通貨が2017年7月1日より非課税になることは、2016年5月25日、資金決済に関する法律の改正が成立しました。詳細は、下記事をご覧下さい。

bitflyer.jp

 

7月1日からビットコイン等が非課税になるとどうなるの?

結論からいうと、ビットコイン等が税抜きになるので、暗号通貨が税抜きになり、安く購入できるようになります。

実は今までのビットコイン等の暗号通貨には、消費税の税金がかかっていることはご存知ですか?本日の2017年の6月30日までは消費税8%がかかっていたようです。

 

今回、大きな影響を受けるのは販売所の方だといわれています。

f:id:moneygamex:20170630130705j:plain

例えば、bitflyerビットコイン販売所の価格。上は2017年6月30日のものです。現在、

購入価格 288912

売却価格 288227

購入する場合、取引所で購入するよりだいぶ割高ですが、高い理由は消費税などの税金も含まれていたからです。

f:id:moneygamex:20170630132226j:plain

取引所のスプレッドや手数料もあるので、一概にいえませんが、 もし、非課税だった場合はこうなります。

しかし、これってちょっとおかしい気もしますね。利益となるスプレッドに消費税かかっているのかどうかよくわかっていません。もしスプレッドに消費税がかかっているのなら、スプレッド1%×0.08が消費税で大きな値下がりにはなりません。

 

2017年7月1日に上図のようになるのかはわかりませんが、もしこうなったら一瞬で購入者が殺到して価格が上がりますので、僕は7月1日の0時の日付が変わる時に販売所に注目して、取引所よりも大幅に安く表示されていたら一時的に購入してみたいと思います。あまり変わらなくて徒労に終わるかもしれませんが、どうなるんでしょうねえ~。試してみます。

こんなツイートもでていますが、どうなんですかね?これもスプレッドに消費税がかかるのならこれほど大きく価値は下がりません。ここらへんは法整備同様にホント曖昧なので、徒労に終わる可能性もありますが、当日見てみるしかないですね。明日の7月1日の0時に注目し、どうなったのか、また記事にしたいと思います。

f:id:moneygamex:20170630142125j:plain

そんなこんなで6月30日13:00現在、相場は駄々下がり中です。あくまでも価格は需要と供給のバランスなので7月1日に上げ下げがあってもすぐに元に戻ると思います。

 

 

 非課税で通貨が安くなるということは、現在持っている通貨の価値は下がるの?

消費税が非課税になるなら、今までもっていた通貨の価値がさがるという意見がちらほらみられましたが、これは違います。非課税になることで今まで消費税を出して購入していたものが消費税を出さずに購入できるようになり、売るときも消費税がなくなります。売買で消費税がなくなるので、消費税は通貨自体の価値とは関係ありません。

例えば、これまでの状態は100円の品物を購入する際、消費税として8%課税され108円に払っていました。この物自体は100円の価値ですが、108円を支払う訳です。それを販売しようとしたら100円の商品として販売するのに対し、8%の消費税が課税され、108円受け取ることができます。非課税でも課税でも結局あなたが払う分やもらう分かわりません。100円なのです。「暗号通貨の価格が8%下がる」のではなく「暗号通貨に8%の消費税が課税されなくなる」ということです。

ただ、6月30日より前に購入した時は消費税がかかっており、7月1日以降に売却するときに消費税がとれないということになりますので、実質、損をした気分にはなります。

 

 

7月1日の非課税に対してコインチェックで信用取引をしている方へ

 非課税にともない、コインチェックにて2017年7月1日時点で返済が行われていない場合、7月1日以降に返済期限を迎える借入に関しても7月1日に強制的な売却が行われますのでご注意ください。

 

 

結局、非課税になることはどうなの?

個人的には良いニュースだと思います。非課税になることでビットコイン等の暗号通貨が使いやすくなります。販売所でこれまでより安く購入できるようになるので、そこもメリットです。

moneygamexx.hatenadiary.com

ビットコインの店舗が年々増えていますが、消費税非課税によりビットコイン決済が普及すれば、導入している店舗は利益を得ることができますので、さらに利用店舗が増える可能性があります。また非課税となり税金を納める必要がないので、国に対する申告などがいらなくなり面倒が減ります。

 どのみち仮想通貨への流れは、AI同様止められないと思います。

 ホリエモンこと堀江貴文さんも先日、このようなツイートをされていましたね。なお、現在の暗号通貨の時価総額は10兆ほどです。

moneygamexx.hatenadiary.com

8月1日のビットコインの分裂問題も乗り越えて、未来で暗号通貨がより浸透して欲しいと思います。

 

2017年7月31日(月) 23:59まで最大5000円分ビットコインがもらえる
※新規登録日、取引は新規登録日から90日間有効
Liskも購入できます!コインチェックの登録はこちらから ↓

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

 手数料が安いZaifこちらから↓

 

CMなどでお馴染みのビットフライヤーはこち
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で 

 

 


人気ブログランキング