お金にとらわれたくないからゼロから学ぶブログ

お金にとらわれたくないからゼロから学ぶブログ

お金にとらわれないためにお金について学んでいます

ビットコインなど仮想通貨の価格が急落!中国取引所閉鎖のニュースが原因か

f:id:moneygamex:20170904184618j:plain

かにたまです。

中国でICO禁止のニュースに続いて、取引所閉鎖のニュースが広がり、ビットコインが大きく下落しました。

ビットコインが急落、中国取引所閉鎖と噂になりました

f:id:moneygamex:20170910092144j:plain

9月8日の日本時間22:00頃のグラフです。この時、ビットコインの価格が大きく下落しました。特に上図の下の黄緑色が中国の価格の下落率が高いのがわかると思います。これは、中国で取引所閉鎖のニュースが広がったためと言われています。

 

中国取引所閉鎖が噂された「財新網」ニュースとは?

中国のニュースサイト「財新網」による記事が原因とされています。『財新網』は過去3年間何度も実業家の政治背景を暴き、批判のターゲットにされた高官の多くを失脚に追い込んできたニュースサイトで中国国内だけではなく、海外からも評価の高いサイトです。

このメディアのことをよく知らないので、調べて見ると、上ツイートのように「財新網」の信頼性を高く評価している方は多かったです。

ただ、フェイクニュースを流せるメディアとも述べている派もいました。

 

m.finance.caixin.com

↑下落の原因となった「財新網」の記事はこちらです。中国語で書かれてありますが、翻訳はできます。

f:id:moneygamex:20170910100447j:plain

google翻訳なので、文章がめちゃくちゃですが、単語を見ると確かに「閉鎖」と書かれていました。

 

中国取引所の閉鎖は本当?デマ?

「財新網」の記事を見ると情報源が記載されていないので、「財新網」の信頼性で価格が下落したものであり、本当に中国取引所で閉鎖が起こるのかは、中国政府からの正式な発表はないのでまだわかりません

f:id:moneygamex:20170910095444j:plain

それに落ちたといっても、BTC/JPYの日足チャートのように長い目で見ればこんなものです。規制に関係なく、チャートで見ると非常に高い位置にあります。

売るならともかく、買うのはまだ危ない気もします。疑心暗鬼の現段階では、上も目指しにくいでしょう。そして、もし政府から正式に閉鎖の発表があれば更に落ちると思います。いま出回っている情報はどれが本当かわからないレベルですので、取引は週明けまで待っておく方が無難です。

f:id:moneygamex:20170910104404j:plain

現在のビットコインの価格(2017年9月10日11時ごろ)は中国だけは価格が著しく低いです。価格差で6~7万円ほどありますw 中国以外が下がらないのは、中国以外はこれまでとは変わらず取引できるからでしょうね。

 

中国はなぜ仮想通貨の取り締まりに厳しいのか

人民元、つまり中国からお金が流出することを防ぐためです。国外にお金が流れ、なくなると中国は貧しくなります。仮想通貨にすれば、人民元→ビットコイン→(海外のお金)→海外で物を買う、なんてこともできます。ビットコインで中国の外で物を買っても中国は儲かりません。

下記事を見ると、中国の現在の苦しい事情がわかります。

www3.nhk.or.jp

 

僕はどうしたか?

中国の取引所閉鎖が本当ならビットコイン所持の大半は中国ということもあり、価格は当然落ちます。しかし、僕はコインチェック等にあるいくつかのアルトコインは売るかもしれませんが、個人ウォレットにあるビットコインはそのまま所持します。

なぜなら、これは政治的な問題で仮想通貨自体は何も問題は起こっていません。下がってもいずれ上がると思っています。むしろ仮想通貨で占める中国人の割合が減るので、良い機会であるとも感じています。

 

 


人気ブログランキング

良かったら応援お願いします~

 

暗号通貨おすすめ取引所
コインチェック
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin 
長所:わかりやすい、通貨の種類が豊富、BTC現物取引高は世界有数
短所:手数料が高い

Zaif

長所:手数料が安い、コイン積み立てもできる、Zaifトークン等のトークンも取扱い中
短所:コインチェック、ビットフライヤーに比べると取引量が少なく板が薄くて危険、スマホ(携帯)アプリが使いにくい

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
長所:チャートがわかりやすい、FX取引高は世界有数、CMや提携企業が多く安心感があり、アメリカにも進出
短所:手数料が少し高い