お金にとらわれたくないからゼロから学ぶブログ

お金にとらわれたくないからゼロから学ぶブログ

お金にとらわれないためにお金について学んでいます

揺れるZaifトークン、ブロックチェーンの良さを改めて再確認

f:id:moneygamex:20170920103946p:plain

かにたまです。

COMSAまであと10日ほどでしょうか。Zaifトークンの値動きも面白いことになっています。

Zaifトークン大幅下落

f:id:moneygamex:20170922111714j:plain

一時期は1.2945まで上昇しましたが、大きく下落。現在は0.9付近まで落ちています。約25%ほどの下落でしょうか。ビットコインも下降気味であり、Zaifだけでなく仮想通貨全体やトークン全体が引っ張られている感じがします。

 

Zaif運営が13億5千万のトークンを動かしていた!?

ちまたではZaifさんがZaifトークンをZaif取引所に13億以上動かしていて不安がつのったという噂もありました。確かに13億を売り浴びせれば下落は確実ですので、不安はありますね。というわけで、まずはトークンの移動があったのかどうか、調べてみました。

f:id:moneygamex:20170922111352j:plain

Transaction 85ebfda0c60bfd1407e82df9cb9d5ca018cc94bf2ce53f57f691bca9f8733ed0 - Counterparty (Bitcoin 2.0) Block Explorerにてトランザクションを確認すると、なるほど確かに13.5億のZaifトークンを取引所に移動させていることがわかります。

f:id:moneygamex:20170922120253j:plain

このように、実は先日にZaif運営がZaifトークンを13億以上取引所へ動かしています。13億以上のZaifトークン所持者は1位と2位のみなので運営さんで間違いないでしょう。

もちろん取引所に移動したからと言って確実に売るわけではありません。しかし、わざわざ取引所に13億も移動させて、何に使うかわからない現状では不安が支配するのも仕方がなく、売ると考えるのは妥当です。

もともとトークンは資金調達のためですので、売ってもぜんぜんおかしくありません。Zaifさんはこれからの会社だと思っていますので、恩恵を大きくうけれたとしても先の話だと思っています。

ここ最近、Zaifさんでは

f:id:moneygamex:20170922111538j:plain

サーバーが非常に重く、注文が通りずらい状況でした。

 この所、外部からのDDOS攻撃を受けているようです。これは凄いですね。。。

 

少し所有Zaifトークンを減らしました

f:id:moneygamex:20170922120740j:plain

これまで高く購入していたポジション分を利確し、また下で構えることにしました。ほぼ底で売る結果になりましたが、以前、やや高いポジションで購入したものの利益がでたのでOKとしています。

トークンの盛り上がりを目の当たりにして、将来のトークン可能性が感じられて良かったです。あとは全て0.1代で購入ということもあり、長期保持予定です。COMSAで暴落しようが気にしません。

注文を出している0.4付近のものは、購入できたら売るかもしれません。

f:id:moneygamex:20170922120826j:plain

f:id:moneygamex:20170922121025j:plain

またNCXCというトークンが大幅に下落しており、初期の価格まで下がってきたので少し購入し、まだ注文も入れています。こちらのトークンもビットコインの価格と連動している所があり、まだまだ下がるかもしれませんが、Zaifトークンより下落していますので、上昇も見込めて、分散の意味もあり購入しました。

しかし、会社の業績など悪いわけではないのに他通貨やトークンもそうですが、ビットコインの価格に引っ張られるように動くのは、なんだかなと思うときがありますw

 

ブロックチェーンの仕組みの良さを再確認

www.bitcoin77777.com

今回のZaifトークンの動きや、前回の暴落時のJPモルガンのビットコイン購入(上記事)など「資金の流れ」が僕たちのPCで見れることは素晴らしいなと思いました。

www.zerohedge.com

特にJPモルガンさんの件では、代理購入とは言われていますが、「購入者は社員でもクビにする」と言いながら購入しているのは事実です。これを受けてJPモルガンCEOダイモン氏が、「ビットコインは詐欺だ」と発言したこともあり、市場乱用規制法に違反するとして、Blockswater社という会社がスイス当局へダイモン氏を訴えたそうです。

違法ではないとはいえ、過去の歴史では人が殺されていることもあります。たかがお金といえども、お金の恨みは恐ろしいことがわかります。特に力を持つ人ほど軽率な発言は自らの首を絞めることになります。

しかし、このように資金の流れを僕たちのパソコンでも確認できるブロックチェーンの良さを改めて確認できました。個人的には、非中央政権でも構いませんが、現在のように中央が本当は何をしているかわからない不透明さが明確にするのは必要だと思っています。僕らの税金がなんちゃら学園や役人の天下り先に使われてはたまりません。何につかったのか誰でも確認できるようになれば本当に素晴らしいと思います。

こうして資金の流れを誰でも追うことができるブロックチェーンのような仕組みは浸透していって欲しいと感じています。そして、この仕組みを考えたビットコインの生みの親である「サトシナカモト」さんの凄さを改めて感じました。

 


人気ブログランキング

良かったら応援お願いします~

 

暗号通貨おすすめ取引所
コインチェック
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin 
長所:わかりやすい、通貨の種類が豊富、BTC現物取引高は世界有数
短所:手数料が高い

Zaif

長所:手数料が安い、コイン積み立てもできる、Zaifトークン等のトークンも取扱い中
短所:コインチェック、ビットフライヤーに比べると取引量が少なく板が薄くて危険

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
長所:チャートがわかりやすい、FX取引高は世界有数、CMや提携企業が多く安心感があり、アメリカにも進出
短所:手数料が少し高い