お金にとらわれたくないからゼロから学ぶブログ

お金にとらわれたくないからゼロから学ぶブログ

お金にとらわれないためにお金について学んでいます

アメリカで史上最大のベーシックインカムの実験開始!ツイッターでトレンド入り

f:id:moneygamex:20170925123250j:plain

かにたまです。

本日、ツイッターのトレンドで「ベーシックインカム」がトレンドになっていました。そこで、この未来で行なわれる可能性がある「ベーシックインカム」について書いてみたいと思います。良かったらご覧下さい。

ベーシックインカムとは?

簡単にいうと生きていくために必要なお金を年齢に関わらず、すべての人が無条件で受け取れるという仕組みです。詳細は下のWikipediaにて

ベーシックインカム - Wikipedia

 

2017年9月ベーシックインカムがツイッターのトレンド入り

f:id:moneygamex:20170925122019j:plain

2017年9月25日、ベーシックインカムがツイッターのトレンド入りを果たしました。この仕組みがトレンド入りするとは、ベーシックインカムへの興味の高さが伺えます。

 

アメリカで史上最大のベーシックインカムの実験開始

このツイッターのトレンド入りの原因として、なんと今度はアメリカで史上最大のベーシックインカムの実験が行なわれます。

これは、3000人の参加者を2つの州から集め、彼らを2つのグループに分け、最初のグループの1000人は、最大5年にわたって、月1000ドル(約11万円)を受け取る。2つめのグループ、実験では「コントロール・グループ」と呼ぶ2000人は、月に50ドルを受け取る。そして、無条件でお金を受け取った人のクオリティ・オブ・ライフと仕事へのモチベーションはどうなるのか?という実験を行なうそうです。

つまり、ベーシックインカムでお金を受け取る生活をすることで幸福度と仕事のモチベーションを計るというものですね。

しかし、最大5年間、月11万円と5500円もらえるグループですか。月5500円でモチベーションが上がるのかは微妙な気もしますが、どうなるんでしょうね。個人的には基本生活が十分できる額はないと意味はないと思いますが、実験結果が楽しみです。

www.businessinsider.jp

 

ベーシックインカムについて

仕事で誰かに必要とされるのは嬉しかったりします。仕事自体は悪いことではないです。ただし、問題なのは、現代ではほとんどの人が生きるために好きでもない仕事をしている点です。やめたくてもやめられない人も多いです。僕たちはお金のために生まれてきたわけではありませんが、持っていなければ生きるために必要になります。

ベーシックインカムで基本生活がある程度、保障されるようになれば、消費が激しい人はともかく、節約できる人はそれだけでもやっていけるでしょう。よって、嫌な仕事であれば止めて、好きな事をすることができます。

「ベーシックインカムにより働く人が減って困る。」という意見も見られます。もちろん働かない人も出てくるでしょう。僕はそれで問題ないと思います。

ベーシックインカムが行なわれても働きたい人もいますし、仕事が生きがいという方もいます。また、お金がより欲しい人もいるでしょう。となると、ベーシックインカムだけでは足りませんので、+αの収入が欲しければ働くはずです。

ベーシックインカムで世の中に必要とされている職業の給料が上がり、必要のない職業はなくなります。需要があって人を必要とするなら給料を上げるしかありません。やりたくない職業なら給料が高くても人は集まりませんので、より給料を上げるか消え去るのみです。

f:id:moneygamex:20170925120637j:plain

また幸い現代ではAIやロボットも凄まじい勢いで発達しています。アマゾンなどの大手企業では、既にロボットを導入しています。無人コンビニなどもできるようですね。このようにアマゾンのようなロボット等を人手として使う時代がきますので、機械化できるものは機械化すれば良いのです。

 


人気ブログランキング

 良かったら応援お願いします~