お金にとらわれたくないからゼロから学ぶブログ

お金にとらわれたくないからゼロから学ぶブログ

お金にとらわれないためにお金について学んでいます

SBIの取り扱い通貨にリップルがない!?SBIはリップルを見捨てたの?

f:id:moneygamex:20170709112356j:plain

かにたまです。

先日、金融庁から発表された関東財務局長・第00005号に「SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社」が入っており、無事、国に認められた取引所となりました。ところが、取り扱い通貨にリップルが入っておらず、一部でSBIはリップルを見捨ててしまったのか?という噂も流れています。

SBIで取り扱い仮想通貨はビットコインのみ?

f:id:moneygamex:20171001125642j:plain

http://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/kasoutuka.pdf

 確認して見ると、2017年10月1日の段階では、たしかに取り扱い通貨が「BTC(ビットコイン)」のみになっています。SBIさんといえば、リップルを10%所有していると言いますが、果たしてSBIさんはリップルを見捨ててしまったのでしょうか?

 リップルは見捨てられた?

リップルが見捨てられたということはないと思います。

f:id:moneygamex:20171001152847j:plain

経営近状報告会の資料を見ると、国内の「SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社」以外にグローバル、つまり世界的な仮想通貨取引所「SBI MAX(仮称)」もオープンする予定です。仮に「SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社」では取り扱わなくても、MAXの方で取り扱うでしょう。

そもそも現段階でリップルを見捨てるのであれば、10%以上もリップルを所持しませんし、報告会でリップルは取り上げないでしょう。

不安で直接SBIに問い合わせた方もいるようですね。ところがSBI取引所「SBIバーチャル・カレンシーズ」の公式HPは10月1日になりましたが、更新されていません。本日は日曜なのでそのうちされるのかしら?そろそろ何かしらの発表が欲しいですね。

Sコインのような変動性のある自社コインを発行予定なので将来的にはわかりませんが、現段階ではまずないでしょう。

リップルは国が認めた仮想通貨

f:id:moneygamex:20171001153752j:plain

http://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/kasoutuka.pdfを見ると、XRP(リップル)は他の取引所では、取り扱う仮想通貨として認められます。金融庁で認められた仮想通貨になりました。

f:id:moneygamex:20171001155730j:plain

リップルは中央集権の通貨ではありますが、送金に特化した通貨であり、少なくともリップルで今の銀行は非常によくなります。ビットコインだけではなく、リップルなど仮想通貨全体が盛り上がっていくと嬉しく思います。

 


人気ブログランキング

 良かったら応援お願いします~

 

仮想通貨おススメ取引所
コインチェック
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
長所:わかりやすい、通貨の種類が豊富、貸仮想通貨サービス
短所:手数料が高く短期売買は不向き

Zaif

長所:手数料が安い、コイン積み立てが可能、トークンも購入できる、金融庁認定
短所:板が薄い、スマホ(携帯)のアプリが使いにくい
 
ビットフライヤー
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
長所:チャートがわかりやすい、CMや提携企業が多く安心感がある、米国にも進出、金融庁認定
短所:少し手数料が高い