お金にとらわれたくないからゼロから学ぶブログ

お金にとらわれたくないからゼロから学ぶブログ

お金にとらわれないためにお金について学んでいます

ドバイ政府がついに仮想通貨emCashを発行か、またもや日本は遅れをとってしまうの?

f:id:moneygamex:20171007190106j:plain

かにたまです。

ドバイ政府は、独自のブロックチェーンに基づいた暗号化の詳細を明らかにしたというニュースがありました。

※ちなみに上図はドバイの国旗です。すごいシンプル!ドバイは、正確にはアラブ首長国連邦に属する首長国の1つです。

 ドバイ政府が仮想通貨emCashを発行か

ドバイ市政府が市民が政府と非政府サービスの両方を支払うことを可能にする、暗号化されたブロックチェーンを搭載したデジタル通貨である「emCash」を開発し、実装するという驚くべきニュースがありました。

「emCash」は最新のブロックチェーン技術を使用し、emWalletという支払いシステムの一部として機能していると主張しています。スマートフォン経由の近距離無線通信(NFC)サポートにより、「毎日のコーヒーと子どもの学校料金から公営料金と送金への各種取引」まで、さまざまな種類の取引を処理していることを確認しています。

uk.businessinsider.com

www.trustnodes.com

これが実現化すると、最終的にはドバイでは全てが「emCash」で済みそうです。こうなると、もう現在のお金と変わりませんね。

https://bittimes.net/news/3272.html

ドバイでは不動産をビットコインで買える上のようなニュースもありました。発展し続ける所は、手をつけるのも早いなと感じました。

 

ドバイが発展してきた理由

f:id:moneygamex:20171007182539j:plain

ドバイというと、アラブ首長国連邦という国に属する首長国の1つです。ドバイというと何となく石油で儲けたお金持ちばかりが集まっているイメージがありますよね。

しかし、実際のところ、ドバイではほとんど石油は採れません。そもそもドバイは石油にはもう頼っていません。

ドバイは急速に発展してきましたが、仮想通貨のようにこれから発展していくものに早期の段階で投資し、主導権(イニシアチブ)をとり、いち早く油田から脱却を掲げ国を強化する政策を打ち出しています。例えば、

・近代化
・経済特区を設け税金をなくし、企業の誘致する
・経済特区を活かし、世界の流通の拠点、世界のハブ(中核)化をめざし、経済の中心となるようにする
・学校教育に力を入れ、30年、50年さきの人材育成に取り組む など

このような未来に対する投資を以前から行なっていたため、急速に成長しているように見えています。現状のドバイは、現状には満足しておらず新たな投資が盛んに行なわれています。実際、ドバイに行くと、様々な建設等の開発が行なわれているようですよ。

ついに、ドバイ政府が仮想通貨を発行することになりそうです。日本政府は、また遅れをとってしまいましたね。日本だけではなく、世界がどう動いてくるか楽しみです。

 

仮想通貨おススメ取引所
コインチェック
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
長所:わかりやすい、通貨の種類が豊富、貸仮想通貨サービス
短所:手数料が高く短期売買は不向き

Zaif

長所:手数料が安い、コイン積み立てが可能、トークンも購入できる、金融庁認定
短所:板が薄い、スマホ(携帯)のアプリが使いにくい
 
ビットフライヤー
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
長所:チャートがわかりやすい、CMや提携企業が多く安心感がある、米国にも進出、金融庁認定
短所:少し手数料が高い
 


人気ブログランキング

良かったら応援お願いします~