お金にとらわれたくないからゼロから学ぶブログ

お金にとらわれたくないからゼロから学ぶブログ

お金にとらわれないためにお金について学んでいます

ビットコインゴールド(BTG)をコインチェックでは配布予定!付与対象の時期はいつ?返済義務はあるの?

f:id:moneygamex:20171019133430j:plain

かにたまです。

コインチェックさんにてビットコインゴールドを配布するとのお知らせがありました。

「Bitcoin Gold」の分岐に係る対応方針について 

このたびのBitcoin Goldに係る分岐に際し、CoincheckではBitcoin Goldの付与を行う予定です。しかしながら、以下のような事象が発生し、弊社にてお客様の資産の保護が困難と判断される場合やサービスの安定した提供が困難と判断される場合においては、Bitcoin Goldの付与を行わない可能性がございます

・Replay attackに対する対策が不十分であると確認された場合
・マイナーが十分に集まらず、ブロックが安定的に生成されない場合
・何らかの脆弱性が発覚しそれに対する対策が行われない場合
・その他、弊社において付与等の取り扱いが不適切と判断される場合

とりあえず早めに手をうったという感じでしょうか。海外の取引所のようにハッキリといってくれると良いのですが、この記載だと扱うかもしれないけど、扱わないかもしれないとなりますので曖昧(あいまい)です。

Coincheckサービスの提供について

Bitcoin Goldの分岐に際し、Coincheckサービスにおける機能の停止は予定しておりません。通常通りご利用いただけますため、何卒宜しくお願い申し上げます。

 25日のサービス停止はないので、その点は良かったですね。

付与対象ユーザーと付与数量について

Bitcoin Goldの付与は「取引アカウント」「Coincheck payment(決済)アカウント」「貸仮想通貨アカウント」を保有のユーザーに対して行われます。また、付与数量の算出方法はそれぞれのアカウントにより異なります。また、実際の付与はBitcoin Goldをその他の通貨に変換し行う可能性がございます。その際の変換レートは弊社にて実勢レートを基に判断をさせていただきます。

 「貸仮想通貨アカウント」で貸しているor貸し出し予定のビットコインもBTGが配布されるようですね!

ビットコインゴールドの付与対象の時期

付与の詳細について

ビットコインとBitcoin Goldのブロックチェーンにおいて最後の共通のブロックの生成日時の残高をもとに、Bitcoin Gold付与数量が計算されます。Bitcoin Goldに係る分岐はビットコインのブロック高が491407になった時点(2017年10月25日の見込み)から開始されると予告されております。

また上記の通り、弊社にてサービスの安定した提供が困難と判断される場合等においては、Bitcoin Goldの付与を行わない場合がございますことをご了承くださいませ

「ビットコインブロック高が491407になった時点」 ということですね。ゴールドの付与対象期間は491407ブロックが採掘された瞬間になります。つまり、491407ブロックに達した時点でビットコインを持っていればゴールドがもらえますよー、ということになります。

日時などは大よその目安で、特定の決まったブロックが採掘されると分岐します。

f:id:moneygamex:20171019140104j:plain

このブロックまでのカウントダウンは、http://btcgpu.org/#homeにて確認できます。

00:00:00:00になった時点で491407ブロックです。

コインチェックさんでは、取引自体はストップしないので、少なくとも今回ビットコインを買った分だけは売りたくなりますね。分岐直後にビットコインにショートかけたい+売りたい人は多いと思います。

しかし、この前後の時期の取引は怖いですよね。ちょっとしたタイムラグで返済義務が発生したり、場合によってはゴールドがもらえないこともあるかもしれません。このようなケースがあるので「返済義務なんてどうでもいい!フルレバショートでいくよ!」という方は、よほどの方でない限りはいないと思う自分もいます。

さて、どうしようか・・迷ってます・・・(;`・_・´)

あなたはどうしますか?

実際にビットコインゴールドが配布される時期は未定

Bitcoin Goldの付与日時について

弊社にてBitcoin Goldの安全性・安定性の確認後、付与を予定しておりますので、現時点で付与の日時は未定となります。ご了承くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。

 実際にビットコインゴールドが配布される時期は未定とのことです。リプレイアタックなどの対応はしているようですが、実際、不具合があるかもしれませんよね。ですので、これは仕方ないですね。

返済義務はあるの?

取引アカウントを保有のユーザー 付与されるBitcoin Gold = ((保有するビットコイン) + (ロングポジションで保有するポジション数量) – (ショートポジションで保有するポジション数量) – (信用取引で借入れているビットコイン)) * 付与係数 付与されるBitcoin Goldがマイナスとなる場合、付与は行われません。

ゴールドが配布されるのであれば、前回同様に返済義務は発生します

追記(2017年10月19日22:51):和田社長によると返済義務はないようです。失礼しました。

今回はショートポジションを持っていた場合でもビットコインゴールドの返済義務は発生しません。とのことです。

* 付与係数って何?と思いましたが、

付与係数について

付与されるBitcoin Goldは保有するビットコインと同数ではなく、全ユーザーの取引状況から算出される付与係数を乗じた数量を付与いたします。

付与係数 = 1 – ① / ②

① = 信用取引による顧客のビットコインの借入数量合計 + 顧客のレバレッジ取引によるショートポジションの数量合計
② = 顧客の取引アカウントのビットコインの残高合計 + 貸し仮想通貨アカウントのビットコインの残高合計 + 決済アカウントのビットコインの残高合計 + 顧客のレバレッジ取引によるロングポジション合計

 ということです。

実際のゴールドの配布例も記載されていました。

Bitcoin Goldの付与例

ユーザーA:取引アカウント
保有80BTC、ロングポジジョン数量が4BTC、ショートポジション数量が2BTC、信用取引による借入1BTC

ユーザーB:取引アカウント
保有1BTC、ショートポジション数量が2BTC、信用取引による借入4BTC

ユーザーC:決済アカウント
保有1BTC

ユーザーD:貸仮想通貨アカウント
保有4BTC、貸出申請中2BTC、貸出中1BTC

付与係数が下記の場合
1 – (2 + 1 + 2 + 4) / (80 + 4 + 1 + 1 + 4 + 2 + 1)
≒ 0.903

ユーザーAの付与数量
(80 + 4 – 2 – 1) * 0.903 = 73.143 Bitcoin Gold

ユーザーBの付与数量
1 – 2 – 4 = -5 Bitcoin Gold
付与されるBitcoin Goldがマイナスのため、Bitcoin Goldは付与されません

ユーザーCの付与数量
1 * 0.903 = 0.903 Bitcoin Gold

ユーザーDの付与数量
(4 + 2 + 1) * 0.903 = 6.321 Bitcoin Gold

 詳しくは発表のあった下リンク先のページをご覧下さい。

coincheck.com

変更も随時あるかもしれませんので、引き続きウオッチしていきます。

 

仮想通貨おススメ取引所
コインチェック
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
長所:わかりやすい、通貨の種類が豊富、貸仮想通貨サービス
短所:手数料が高く短期売買は不向き
 
Zaif

長所:手数料が安い、コイン積み立てが可能、トークンも購入できる、金融庁認定
短所:板が薄い、スマホ(携帯)のアプリが使いにくい
 
ビットフライヤー
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
長所:チャートがわかりやすい、CMや提携企業が多く安心感がある、米国にも進出、金融庁認定
短所:少し手数料が高い

 


人気ブログランキング

 良かったら応援お願いします~