お金にとらわれたくないからゼロから学ぶブログ

お金にとらわれたくないからゼロから学ぶブログ

お金にとらわれないためにお金について学んでいます

DMMグループも仮想通貨の取引事業に参入!国内大手企業が続々と

f:id:moneygamex:20171028121445j:plain

かにたまです。

DMMグループのネクストカレンシー社が、ビットコインなど仮想通貨の取引事業に参入ということで話題になっています。

 DMMグループのネクストカレンシー社が仮想通貨の取引事業に参入

DMMグループである株式会社ネクストカレンシー(代表取締役社長 乾 夏衣)は、来春、仮想通貨取引事業に参入するとともに日本仮想通貨事業者協会(JCBA)※1の準会員になりましたことをお知らせします。

ビットコインなどの仮想通貨※2は、決済目的もしくは投資目的として近年社会的注目を集めています。さらに本年4月1日の改正資金決済法※3の施行をうけ、仮想通貨交換業の登録制度が始まったことにより、安心して仮想通貨を取り扱い出来る環境が広がっています。当社は仮想通貨をより身近なものにすることを目標に、仮想通貨交換業の登録準備を進めるとともに、スマートフォンアプリなど独自のサービスを開発していきます。今後、サービスの最新情報は順次Webサイトにて開示していく予定です。


※1日本仮想通貨事業者協会(JCBA):登録仮想通貨交換業者を正会員とし、仮想通貨の情報交換及び自主規制を行い、業界の健全な発展を目的に活動している団体。
※2仮想通貨:ビットコインをはじめ、イーサリアム、ライトコインなど主にブロックチェーン技術を活用した電子通貨。
※3資金決済法:平成28年5月に成立した資金決済に関する法律。改正された法律は、「仮想通貨」に関する規制が新たに加わり、平成29年4月に施行されました。

prtimes.jp

ついにDMMグループも「仮想通貨」取引事業に加わるということで、取引所の競争も激しくなってきています。

株式会社ネクストカレンシーが、準会員に参加しました – 日本仮想通貨事業者協会(旧 仮想通貨ビジネス勉強会)

上リンク先を見ると、確かに日本仮想通貨事業者協会(JCBA)に参加していますね。JCBAは、コインチェック、Zaif取引所のテックビューロ社も加入していますね。

なぜかJCBAには、ビットフライヤーさんは参加していません。実は、ビットフライヤーさんは日本ブロックチェーン協会(http://jba-web.jp/)に所属しており、協会が2つあるのは、かつてのバスケットボール協会のようですね。そのうち1つに統合されるのでしょうか?

話はそれましたが、DMMグループが仮想通貨取引に加わることで楽しみですね。

note.mu

ネクストカレンシー社で仮想通貨事業部の部長である川畑さんのブログでは、年末年始には次の動きを見せると記載されています。社員さんも募集しているようですね。ブログ記事を見ていると、川畑さんは個人でMona(モナ)コインを採掘されていたようで、ひょっとするとモナコインも扱うのかしら?と思いました。

www.nikkei.com

10月初旬、サイバーエージェントも仮想通貨取引に参入とのニュースがありました。

f:id:moneygamex:20171028114305j:plain

現在、日本は世界一のビットコイン取引高になっています。国内のビットコイン利用者が増える中で、取引所の選択肢が増えるのは嬉しいですね。

 

仮想通貨おススメ取引所
ビットフライヤー
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
長所:チャートがわかりやすい、CMや提携企業が多く安心感がある、米国にも進出、金融庁認定
短所:少し手数料が高い
 
コインチェック
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
長所:わかりやすい、通貨の種類が豊富、貸仮想通貨サービス
短所:手数料が高く短期売買は不向き
 
Zaif

長所:手数料が安い、コイン積み立てが可能、トークンも購入できる、金融庁認定
短所:板が薄い、スマホ(携帯)のアプリが使いにくい、サーバー重い。

 


人気ブログランキング

 良かったら応援お願いします~