お金にとらわれたくないからゼロから学ぶブログ

お金にとらわれたくないからゼロから学ぶブログ

お金にとらわれないためにお金について学んでいます

ビットコインキャッシュプラスが2018年1月に誕生!?ビットコイン、ビットコインキャッシュに対抗か

f:id:moneygamex:20171115155050j:plain

かにたまです。

今度は来年2018年の1月にビットコインプラスが生まれるかもしれません。

 2018年1月ビットコインキャッシュプラス爆誕!?

Bitcoin Cash Plusとは何ですか?

Bitcoin Cash Plusは、インターネット用のピアツーピア(P2P)の電子現金です。P2Pは、中央を持たない完全に分散化されており、第三者に操作される心配はありません。

f:id:moneygamex:20170518195158j:plain

P2Pとは誰かに任せるのではなく、みんなで管理していこうという仕組みです。

 

Bitcoin Cash Plusとビットコインの違いは?

f:id:moneygamex:20171115161111j:plain

Bitcoin Cash Plusは、ピアツーピアのデジタルキャッシュとしてのビットコインプロジェクトの継続です。これはBitcoinブロックチェーン元のフォークで、コンプライアンスルールがアップグレードされ、拡張および拡大されます。

つまり、決済に向いた通貨を新しく作ろうとしています。現状のビットコインは他の通貨に比べると遅く手数料も高いです。ビットコインキャッシュ等が生まれた背景もこのような理由があります。

かにたまコメント:

Bitcoin Cash Plusは、ビットコインキャッシュと同じような機能であることから、これは何となくですが、ビットコインキャッシュ潰しのように見られます。

 

ビットコインを所有している場合、自動的にBitcoin Cash Plusがもらえるの?

はい。Bitcoin Cash Plusが作成された時点でビットコインを所有した人は、Bitcoin Cash Plusの所有者になります。

これは、ブロック5014072018年1月2日午前7時10分ごろ)のBitcoin保有者は、Bitcoinと同じ量のBitcoin Cash Plusを保有していることを意味します。あなたのBitcoinsが取引所のような第三者によって保管されている場合は、Bitcoin Cash Plusについて問い合わせる必要があります。つまり、分岐時点のブロック501407で、あなたが保有するビットコインと同じ枚数の Bitcoin Cash Plusがもらえます

 

新しいブロックチェーンと古いブロックチェーンの間でトランザクションの再生はどのように処理されますか?

Bitcoin Cash Plusトランザクションは、フラグSIGHASH_FORKIDによって示される新しい署名ハッシュアルゴリズムを使用します。これらのシグネチャは、Bitcoin Legacyネットワークでは有効ではありません。これにより、BitcoinキャッシュプラストランザクションがBitcoinブロックチェーンで再生されるのを防止します。

 

なぜBitcoin Cash Plusを作成するためにハードフォークが必要なの?

従来のBitcoinコードでは、ブロックあたり最大1MBのデータ、つまり1秒あたり約3トランザクションの制限がありました。この制限を技術的に簡単には上げることはできますが、コミュニティは長年にわたる議論を経てもコンセンサス(同意を得ること)に到達することはできませんでした。

 

Bitcoinで1 MBのブロックサイズ制限が問題になっていましたか?

はい、2017年には、容量が「目に見えない壁」に当たっていました。手数料などの料金が急騰し、Bitcoinは信頼できなくなりました。一部のユーザーは、数日待ってもトランザクション(取引)を確認できず、送金の遅延(ちえん)が起こっていました。

Bitcoinは成長を止めました。多くのユーザー、商人、企業、投資家がBitcoinを放棄しました。そして、ビットコインは仮想通貨全体のドミナンス(市場独占率)が急速に(95%から40%)に落ちました。

 

Bitcoin Cash Plusはビットコインの問題を解決しますか?

はい。Bitcoin Cash Plusは、大規模なオン・チェーン・スケーリング手法の一環として、すぐにブロックサイズ制限を8MBに上げました。すべての取引に十分な力をもっています。

Bitcoin Cash Plusでは手数料が安く、迅速な取引確認ができます。ネットワークは再び成長しています。ユーザー、商人、企業、投資家は、現実のピア・ツー・ピアの現金で未来を構築しています。

 

Bitcoinが分岐するのは何故ですか?

開発者の中には、中本聡が作り出したピアツーピアの電子現金の本来のビジョンを理解して同意していない人がいました。代わりに、彼らはBitcoinが決済層になることを優先しました。

多くのマイナーとユーザーはこれらの開発者を信頼していましたが、他の人はコミュニティが期待していた道とは異なる道を歩んでいると認識していました。

Bitcoinのこの2つの非常に異なるビジョンは、相容れないものであり、コミュニティの分断につながりました。

かにたまコメント:

直接名言はしていませんが、上の赤字の部分は、ビットコインキャッシュの開発者のことを指していると思われます。もっともキャッシュ派の方は、今のビットコインチームがビットコインの生みの親サトシナカモトさんのビジョンを理解していないと思っています。

 

SegWitはブロック容量を増やせないの?Bitcoin Cash PlusはSegWitを持っているの?

 "SegWit"は、いくつかの理由でブロックサイズ(容量)を増加させることはできません。ゆえに現在のビットコインではブロックサイズを大きくできません。

しかし、Bitcoin Cash PlusはSegwitを採用していないので、ブロック容量を大きくできます。

 

どの開発チームがBitcoin Cash Plusを担当していますか?

Bitcoinの以前の状況とは異なり、Bitcoin Cash Plusの開発チームは一人もいません。複数の独立した開発者チームが存在するようになりました。

この開発の分散化(およびソフトウェア実装の分散化)は、必要かつ重要な前進です。

 

※ 

Bitcoin Cash Plus - Peer-to-Peer Electronic Cashを自分なりに書き換えました。

 

 

注目ポイント

注目点としましては、Bitcoin Cash Plusがビットコインから生まれる点です。名前からしてビットコインキャッシュ(BCH)から生まれると思ったのですが、どうやらビットコインから分岐するようです。

しかもブロックサイズが8MB。小額決済用に使いやすくなるということでビットコインキャッシュと同じですね。これはビットコインキャッシュ潰しにかかっているようにも見受けられます。

 

ビットコインキャッシュのサイト

f:id:moneygamex:20171115200101j:plain

Bitcoin Cash - Peer-to-Peer Electronic Cash

 

ビットコインキャッシュプラスのサイト

f:id:moneygamex:20171115161111j:plain

Bitcoin Cash Plus - Peer-to-Peer Electronic Cash

これはサイトのつくりを比較してみれば明らかです。Bitcoin Cash Plusは、ビットコインキャッシュと同じようなサイトになっています。

あえて同じようなサイトにすることで、まるで、「こっちが本当のビットコインキャッシュです!」と言わんばかりの挑発的なサイトになっています。

 

 

ビットコインキャッシュプラス公式ページ

ホームページ

www.bitcoincashplus.org

 

Github

github.com

 

まだ出来立てですね。これから詳細が徐々に明らかになっていくでしょう。

 

 

おまけ

f:id:moneygamex:20171113131020p:plain

かにたま「ええと・・・、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、ビットコインゴールド、ビットコインシルバー、ビットコインキャッシュプラス・・・」

 

f:id:moneygamex:20171113131228p:plain

ジハンさん「かにたまさん、混乱しているようですね。フフフッ...」

 

f:id:moneygamex:20171113131020p:plain

かにたま「あ、ジハンさん、こんにちは。あとどれくらい新しいビットコインが生まれますかね?」

 

f:id:moneygamex:20171113131228p:plain

ジハンさん「さあ、想像もつかないですね。僕達は仮想通貨の発展のためにマイニングするだけですわ。仮想通貨をマイニングして世の中につかってもらいたいですから。」

 

f:id:moneygamex:20171113131020p:plain

かにたま「なるほど、素晴らしいですね。もし、ビットコインが101つになったら、ビットコインも映画化されそうですね。」

 

f:id:moneygamex:20171115160002p:plain

ジハンさん「101匹のわんちゃんかーい!」

 

f:id:moneygamex:20171115155603j:plain

 

太古、1つの国家から今の複数の国家が生まれています。

先日もスペインからカタルーニャが独立宣言をしましたが、今でも新しい国家が生まれているように、ビットコインから次々と新しいビットコインが生まれるのも人間の歴史を見れば自然の流れかもしれません。

僕は2つのビットコイン(BTC)とビットコインキャッシュ(BCH)が共存していくのが良いと思いましたが、お互いの理念の違いによる溝は深く、まるで宗教のように合間(あいま)見えるのは難しい印象をうけます。

 

正直、本当に生まれるのかな?と疑問に思っています。これからBitcoin Cash Plusの情報がどんどん明らかになっていくと思いますので、注目していきたいと思います。

 


人気ブログランキング

良かったら応援お願いします~

 

仮想通貨おススメ取引所
コインチェック
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
長所:わかりやすい、通貨の種類が豊富、貸仮想通貨サービス
短所:手数料が高く短期売買は不向き
 
Zaif

長所:手数料が安い、コイン積み立てが可能、トークンも購入できる、金融庁認定
短所:板が薄い、スマホ(携帯)のアプリが使いにくい
 
ビットフライヤー
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
長所:チャートがわかりやすい、CMや提携企業が多く安心感がある、米国にも進出、金融庁認定
短所:少し手数料が高い