お金にとらわれたくないからゼロから学ぶブログ

お金にとらわれたくないからゼロから学ぶブログ

お金にとらわれないためにお金について学んでいます

POSコインをマイニングして思った事、POSコインの未来についてあれこれ書いてみた

f:id:moneygamex:20171123141631p:plain

かにたまです。

POSコインのXPをマイニングしています。本当は鋳造(ちゅうぞう)というらしいですが、わかりやすくマイニングという用語に置き換えています。実際にマイニングしてみると思うことが色々とあり、記事にしたいと思います。

POSコインは楽、それゆえに・・・

www.bitcoin77777.com

上記事で行なったPOSコインを増やすための設定はとても面倒でした。しかし、設定が終わった後は楽です。設定が終わった後は、パソコンをつけてウォレットを起動するだけで勝手にお金を生み出してくれます。

その間は何をしていても良いわけです。寝てようが、遊んでいようが勝手に増やしてくれます。自分は電源とウォレットを起動するだけなので、作業は1分以内で終わり、本当に楽です。

 

f:id:moneygamex:20171123162226j:plain

先日、約2000万枚でXPをPOSで増やしてみたところ、36.7万枚ほど増えていました。これは約1.8%増えたことになります。

 

f:id:moneygamex:20171124130030p:plain

これは、現在1XP=0.001463円ですので、今の相場だと、約29260円分のXPを使い、537円増やしたことになります。

 

f:id:moneygamex:20171123162451j:plain

マイニングが終わると次の準備期間に入っています。

すごいのは増やした分を加算して、再びPOSでマイニングできることです。この間隔が約2日ですので、2日で1.8%ずつ複利で増えていくという恐ろしい結果になります。

※ただし、XPの場合はマイニングが抽選方式で外れる時があり、増えない回もあるようです。

 

f:id:moneygamex:20171124130641j:plain

僕の4年くらい前に購入した大した電力も使わないパソコンでも2日で1.8%も増やせることがわかりました。簡単に増やせるので、高値になると売りたくなるのは理解できました。

なぜ売るのかといいますと、高値で売れば大きな利益をとれます。さらに、再び安価で新しいXPをパソコンで生み出せるからです。安値でまた生み出せるなら売りたくなるという気持ちが理解できました。売ってもまたウォレットに入っているXPで安価で楽に増やせますからね。

 

 

発行枚数無制限のPOS通貨が成功すればベーシックインカム化するが・・・

ランダム性はあるものの、POSがうまくいけば定期的に新しい通貨が得られます。例えば、XPが1円=1XPとなり、価値を維持すると2日で2000万XPから36万XPが生まれるので、定期的に36万円が1分間の作業でほぼ何もせずに得られることになります。

正直、それだけで普通に生活できるベーシックインカムや年金のような定期的にお金が入る仕組みを得られることになります。

問題は、枚数を持っていれば持っているほど有利になり、沢山の枚数を得ることができる点です。従って、その通貨が主流となれば、持たざるものはどんなに頑張っても絶対に追いつけないという構図ができてしまいます。

 

絶対に追いつけない例として、仮に僕が100XP、ジハンさんが10000XPを持っていて、同じ間隔で1%増やせるとしましょう。

 

ジハンさん10000XP

f:id:moneygamex:20171113131228p:plain

1%増えると100XP増える。生活費で10XP使っても90XP残る。次は10090XPの1%増える。以後、繰り返しでXPを増やしながら生活ができる。

 

かにたま100XP

f:id:moneygamex:20171122193707p:plain

1%増えると1XP増える。生活費で1XP使ったら0になる。次も100XPの1%の1XP増えるが、再び生活費で消える。以後、繰り返し。ジハンさんの生活費の1/10にも関わらず、XPは増えない。

持つものジハンさん(10000XP)と、持たざるものの僕かにたま(100XP)で比較してみて、ジハンさんが僕の生活費の10倍お金を使っているにもかかわらず、僕は増えず、ジハンさんは資産をどんどん増やしていけます。

このようにPOS通貨は、元手が大きくものを言います。

 

 

POSは無謀?持たないものは持たざるものにかなわないのか?

実はこのPOSの仕組みは現代社会と似ていると感じています。

ウォーレンパフェットさんは、元金のことをスノーボールと言うようですが、大きければ大きいほど有利なのは、先ほどの僕とジハンさんの例で何となくわかってもらえると嬉しいです。

持たざるものが持つものを超えるなら、その通貨の所持枚数が大きければいい訳です。ですので、持たざるものが持つものを超えるのであれば、できるだけその通貨を使わずに増やすしかないです。これは現代社会でも言えることで、元金の少ないうちはできるだけお金を使わないでスノーボールを大きくすることだけを考えるということになります。

先ほどのかにたまの例であれば、生活費1XPを減らして0.5XPにすれば、元金が0.5たまります。それを元手に増やしてくれる所におけば良いわけです。

アインシュタインの幸福論でもありますが、「穏やかで節度のある生活は、絶え間ない不安に襲われながら成功を追い求めるよりも多くの喜びをもたらしてくれる。」とあるように仮想通貨で資金が増えても生活レベルを上げず、日々の生活を工夫してストレスが貯まらない程度に消費を抑えれば元本が増え、増えていくお金が更に増えます。

POSは不平等だという意見もありますが、安いうちに貯めこむチャンスは誰にでも平等にあります。もし僕が誰かに「何で安いうちに買ってなかったの?」と言われたら何もいえないと思います。

 

 

イーサリアムがPOSになった時

イーサリアムは将来、問題になっていた電気代のかかるPOWからPOSになる予定です。実はこの時を、今、1番楽しみにしています!市場がどういう動きになるのか興味がありますね。

イーサリアムは、まだ未完成です。現在、4回のバージョンアップの3.5段階といったところですが、これが4段階目を終え、完成系になったら価値は大きく上がると予想されています。

しかし、一方でこれまでのイーサリアムはPOWで小国一国分の電気消費を使い、お金をかけて生まれたからこそ価値がある、POSで誰でも増やせるようになったら大きく下がると言う方もいます。僕もひょっとしてイーサリアムがPOSになることで、イーサリアムクラシックのマイニングが盛んになるのかもしれない、など色々なことを妄想しています。

何ちゃらボムがどうたらという問題もあるようですが、結局は、僕はイーサリアムの技術の進化が優先されると思っており、使われれば上がる、大きく下がっても回復すると思っています。しかし、どのように市場が動くかは、その時になってみないとわかりません。どうなるか楽しみですね。

イーサリアムがPOSになる時期は、今後のPOSの未来を占う大きな分岐点になりそうなので、その時にはまた記事にしたいと思います。

 

thebridge.jp

イーサリアムのICOは相変わらず元気ですね。VRゲームがICO開始から35秒で2400万ドルを調達って凄いですね。

 

f:id:moneygamex:20171124142449j:plain

https://decentraland.org/whitepaper.pdf

現代のゲームの割に随分とシンプルな画面ですね。マインクラフトみたいな例もありますし、グラフィックはあまり関係ないのかなあ。

 


人気ブログランキング

良かったら応援お願いします~

 

仮想通貨おススメ取引所
ビットフライヤー
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
長所:チャートがわかりやすい、CMや提携企業が多く安心感がある、米国にも進出、金融庁認定
短所:少し手数料が高い
 
コインチェック
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
長所:わかりやすい、通貨の種類が豊富、貸仮想通貨サービス
短所:手数料が高く短期売買は不向き

Zaif

長所:手数料が安い、コイン積み立てが可能、トークンも購入できる、金融庁認定
短所:板が薄い、スマホ(携帯)のアプリが使いにくい