お金にとらわれたくないからゼロから学ぶブログ

お金にとらわれたくないからゼロから学ぶブログ

お金にとらわれないためにお金について学んでいます

ビットコイン人類史上2番目のバブル状態だと判明!歴史的瞬間を目撃しよう!

f:id:moneygamex:20171119111015p:plain

かにたまです。

現在のビットコインは現段階でも人類史上2番目のバブルだということです。

 

 ビットコイン、人類史上2番目のバブル

f:id:moneygamex:20171129093625j:plainhttp://www.convoyinvestments.com/

なんと、現在のビットコインバブルは人類史上2番目のバブルということです。1番はあのチューリップバブルですね。日本株暴落(1982-1992年)よりも遥かに上ですね。

 

バブルベスト3

 

1位 チューリップバブル

その名の通り、チューリップがオランダを中心に17世紀にとんでもない価格になった出来事です。高いものだとチューリップの球根1つで家が建ち、それは当時の年収の30倍だったそうです。

pepera.jp

 

2位 ビットコイン

f:id:moneygamex:20171129095631j:plainhttps://lightning.bitflyer.jp/trade/btc

我らがビットコインですね。最初は1ビットコイン0.07円ほどから始まり、現在は1155278円で軽々と100万円を突破、現在も上昇トレンドです。

 

3位 ミシシッピバブル

 18世紀のフランスのバブルですね。人間関係の悪化や、ルールを変えたことで国民の不満が爆発し、わずか半年で株価が1/20になったバブルです。

pepera.jp

 

 

ビットコインが過去の他のバブルと違う点を無理やり上げてみる

ではバブルなのでしょうか?個人的にはバブルだと思っています。ただ、バブルではないのかもしれないとも思っています。では何故そうおもっているのでしょうか?それは他のバブルとは違う点があります。そこで、その点の幾つかを半ば無理やりに記載してみました。

新しいビットコインは生み出すのに莫大なお金がかかる

www.bloomberg.co.jp

ビットコインを生み出すには電気代や設備費がかかります。上記事にもありますが、電気代に見合う価格は30万~150万ドル、日本円に換算(1ドル=110円)すると3300万~1億6500万になります。

ビットコインは価値をあげればあげるほど、電気代がかかり、生み出すのにお金がかかります。今後も更に上がっていくでしょう。

新しいビットコインを唯一生み出すことができるのは、お金をかけたマイナーさんのみです。後は販売所などで購入するしかありません。これだけの資金をかけて生み出したものを安値で売るでしょうか?現在のビットコインを生み出す費用を考えると疑問に思います。

 

ビットコインには発行枚数上限がある

ビットコインの発行枚数上限は2100万枚。サトシナカモトさんの1度も動かされていない100万ビットコインなど合計で400万ビットコインが凍結状態になっているようです。したがってこのままだと最高でも1700万枚しか流通しないことになります。

チューリップは今でも毎年、生み出されています。したがって価値は薄れますが、ビットコインは2100万枚ほどから絶対に1枚も増えません。発行枚数無限だったミシシッピバブルのミシシッピ株とは訳が違います。

 

f:id:moneygamex:20171129105900p:plain

現在、1670万枚のビットコインが存在します。新しいビットコインは、あと430万枚これから生み出されますね。ちなみに、新しいビットコインが完全に掘れなくなるのは2040年頃と言われています。

 

ビットコイン現物の大量売りは一部しかできない

これからは資金のある機関投資家さん達がビットコインの市場に入ってきます。確かに彼らの大量の資金力があれば、ビットコイン先物で空売りを仕掛けて値を下げることは容易でしょう。

しかし、先物の価格は下げることができても、現物は下げることはできません。なぜなら新しく生まれるビットコインはマイナー以外は持てません。さらに、現在のビットコインを大量に抱えているのは、ロジャーバーさんのようなビットコイン長者のみです。

ロジャーバーさんのようなビットコイン長者は、安いうちから大量のビットコインを持っていますので、仮に1ビットコインが10万円くらいになっても全く問題がありません。ビットコインの内情にも詳しく、上で記載したように電気代がかかっている事実も知っているでしょうし、安価では売らないと感じています。

つまり、これから新しく入る機関投資家さん達は、今のビットコイン現物を買わなければビットコインを所持することができません。現物の価格を大きく下げるのは、現物を買って大量に売る必要があります。彼らが現物を買った価格より安い価格で売るとは思えません。

機関投資家さんは、架空の先物市場は操作できても、ビットコイン現物は所持しておらず、大量のビットコイン現物を手に入れるには、現在のビットコイン現物を大量に持っているビットコイン長者やマイナー達が大量にビットコインを売らなければいけません。

 

 

それでもバブル崩壊が怖い方へ

バブル崩壊が怖い方は、ほどよい所で先物で利益確定をすることです。

投資した日本円以上を回収すれば、仮にビットコインが大きく下がったり、最悪0、つまり消滅しても心理的に楽になります。

僕のように怖い方は、税金云々言わず、利益確定はした方が良いと思います。あとで値上がりして後悔するかもしれませんが、最悪のパターン、つまり、暴落して投資額を回収できないことは回避でき、精神的に気楽になります。

そこから先は見守れば良いだけです。

 

現物は機関投資家さん達が意図的に下げにくいことを考えますと、これからはビットコイン現物は保持で下がったら買い増し、先物で日本円の利益確定が良いかと思います。

先物はあくまでも架空であり、ビットコインを所持したことになりません。日本円なら先物でも増やせますが、ビットコインを増やせるのは現物のみです。

 

 

最後に

今のビットコインは人類史上2番目の伸び、まさにバブルであり高く感じます。しかし、正直な所、ずっと高いなと思っているのも事実ですw

これは、1ビットコインがもともと0.07円ほどの時代があったということを知っているからなのかもしれません。後から入ると、どうしても高いなと思ってしまいますよね。

もちろん、ずっと上がり続ける相場はないので、いつかは1度は大きく落ちますが、それがいつかはわかりません。ただ、これからビットコイン現物は、最悪2020年まではチューリップバブルのようになっても所持する予定です。

 

僕達はいまかつてないほどのバブルを目の当たりにしようとしています。このような歴史的な瞬間に立ち会えることを嬉しく思います。

 

 

おまけ

f:id:moneygamex:20171129121404j:plain

ETH/BTCチャート。大量の売りがありますが、イーサを売ってビットコインが欲しいということか、それとも意図的な売り壁なのでしょうか?

イーサリアムは将来は持ってるだけで増えるPOS式になる予定ですので、下げたら淡々と買い増しする方もいるでしょうね。

ただ、今はめっちゃビットコインが強いです!

 

 


人気ブログランキング

良かったら応援お願いします~

 

仮想通貨おススメ取引所
コインチェック
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
長所:わかりやすい、通貨の種類が豊富、貸仮想通貨サービス
短所:手数料が高く短期売買は不向き
 
ビットフライヤー
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
長所:チャートがわかりやすい、CMや提携企業が多く安心感がある、米国にも進出、金融庁認定
短所:少し手数料が高い
 
Zaif

長所:手数料が安い、コイン積み立てが可能、トークンも購入できる、金融庁認定
短所:板が薄い、スマホ(携帯)のアプリが使いにくい