お金にとらわれたくないからゼロから学ぶブログ

お金にとらわれたくないからゼロから学ぶブログ

お金にとらわれないためにお金について学んでいます

2017年12月以降のビットコイン分裂祭りに備えてバイナンス取引所へ、なぜ海外取引所は手数料が安くてアルトコインが豊富なの?

f:id:moneygamex:20171205135659j:plain

かにたまです。

12月のビットコイン分裂祭りに備えて一部のビットコインをバイナンス取引所に移動しました。

2017年の12月以降のビットコイン分裂祭り

www.bitcoin77777.com

www.bitcoin77777.com

www.bitcoin77777.com

2017年12月以降、怒涛のビットコイン分裂祭りが始まります。最低5つは予定されており、僕も何が何だかわからない状態です。

 

f:id:moneygamex:20171205141037j:plain

とはいえ、現状、どの分岐したビットコインもそこそこの価値を持っています。最近、ビットコインから分岐したビットコインダイヤモンドもすでに取引されているバイナンスで先ほど確認した所、約48ドル(5424円)でした。ダイヤモンドはビットコインの10倍配布されますので、1BTCを持っていたら5.4万円ほどプラスになります。

 

現状、日本の主な取引所ではビットコインゴールドもまだ配布されていません。僕はいくつかの分岐コインをいったん売ってもっと伸びそうなアルトコインに投じたいと思い、ビットコインの一部を日本語対応ということでバイナンスに移動することにしました。

 

f:id:moneygamex:20171205142356j:plain

https://coinmarketcap.com/exchanges/volume/24-hour/

この取引所は分岐ビットコインをすぐに配布してくれる取引所として有名です。新しい取引所ですが、先日、世界の取引所の出来高ランキングでも世界4位にまで登りつめました。登録後、今後に備えてよく取引所の内部を調べたり、いじって試していますが、ここまで急成長した理由がいくつか見つかりました。

 

 

海外取引所バイナンスが異様に伸びているわけ

手数料が超安い

 海外でも安いと言われている取引所のBittrex(ビットレックス)やPoloniex(ポロニエックス)より安いです。しかも全てのアルトコインで0.1%の手数料です。

例えば、ライトコイン(LTC)は今1LTC=11300円ほどしますが、0.1%の手数料ということで11円ほどの売買手数料になります。日本でこれだけ安く購入できる所はZaifさんくらいしかないですね。

 

f:id:moneygamex:20171205143727j:plain

更にすごいのは自社トークン(BNB)で手数料を更に半額にできる点です。つまり、全ての仮想通貨の手数料が0.05%というぶっ飛んだ手数料で売買することも可能です。

 

 

サーバーが軽い

世界4位の出来高がありながらサーバーが軽快なのが非常に良いです。この取引所、とまったことがあるのかしら?今のところは全くストレスがないので素晴らしいです。

 

 

豊富なアルトコイン

f:id:moneygamex:20171205151954j:plain

Binance trade volume and market listings | CoinMarketCap

現在171の仮想通貨を取り扱っており、日本では購入できないNEOやIOTAなどの時価総額の高い通貨から、聞いたこともないような安い仮想通貨まで多数の仮想通貨が売買されています。しかもここから更に増え続けるということです。これだけ仮想通貨があると迷いますねw いま少しずつ各通貨を調べています。

 

なおバイナンスの上場条件は、過剰に資金調達をしていないこと(30億未満)、開発状況が遅れすぎていないこと、きっちり設計されているかなどがあります。本当かどうかわかりませんが、上場のためのお金は一切とっていないということです。

 

日本ではこれだけのアルトコインを取り扱っていることは少ないです。理由としては、日本の法制度が厳しい点があるようですね。アルトコイン1つを追加申請するにも面倒くさい事務手続等が必要になるようです。

 

 

世界進出

f:id:moneygamex:20171205151739j:plain

バイナンスは7ヶ国語に対応しており、世界180もの国をカバーしています。ビットコインなどの仮想通貨は世界共通のお金です。それゆえに複数の国に対応していることは非常に大きいです。日本語に対応しているので安心できます。

さらに日本にもオフィスを構えたということで、既に日本語対応はしていますが、これからの本格的な日本進出が始まるといわれています。

 

 

すでに信頼されている

f:id:moneygamex:20171205145649j:plain

バイナンスはOKコインの共同設立者であるChanpeng Zhaoさんという方がCEO(トップ)にいます。彼は技術責任者を務めていたほどの力があり、ブロックチェーンのウォレットの開発のトップも勤めてきた人物でもあります。

よって既に国内ないし国外でも信頼されており、ユーザーを増やしています。多くのユーザーを抱えているにも関わらず、現在のサーバーの快適さを知ると納得ですね。

 

 

さまざまなイベント・提携

f:id:moneygamex:20171205152527j:plain

取引所内で様々なイベントが開催されています。

 

f:id:moneygamex:20171205152659j:plain

ちなみに明日終わるイベントでは、HSRという出来高を競うイベントだと思いますが、1位になると車がもらえます。やることがぶっ飛んでいます ∑(゚ω゚)w

 

f:id:moneygamex:20171205153018j:plain

あとはバイナンスの動画コンテンストもあるようですね。報酬は自社トークンなので懐は全く痛まないという。すごい。これは僕の意見ですが、ロックアップよりこういう風に自社トークンで還元していくのは、中国ならではと言いますか面白いですよね。

 

f:id:moneygamex:20171205153200j:plain

このBNBはバイナンスでの取引手数料が半額になったり、イベントで使われたりと有効活用されており、現在2.67ドル(300円)くらいの価値があります。

自社トークンをうまく使っているな~と感じています。これだけ価値があればBNBが報酬でもみんな喜ぶというわけです。1~2分の動画で最高90万円相当がもらえますからね。

 

他にも投票で上場できるコインを決めるイベントや、ICOの手伝いをすることで資金を調達したりなどイベントや企画で資金を調達しているからこそ、この安い手数料が可能なんだなと思いました。

 

 

 

海外取引所が日本進出へ

www.bloomberg.co.jp

現在、バイナンス以外にも多数の海外取引所が日本に進出を試みています。ビットコインなどの仮想通貨は世界共通のお金であり、各通貨が凌ぎを削ってその地位を確立しようとしています。取引所もビットコインなどの仮想通貨どうように日本という枠組みだけではなく、世界で競争が起こると良いなと思います。

問題は国内金融庁がこれを受け入れ、正式認可するか?ということです。米国のKraken等もまだ金融庁認定になっていないことから少し不安に感じています。

 

もし、現状で力のあるバイナンス等が国内に進出すると徐々に制圧されてしまうと思います。現状では、それくらいの差を感じています。バイナンスに至っては、仮想通貨の種類が豊富で、全て0.05~0.1%の手数料、更に金融庁認定として認められたら誰でも使うと思います。

 

個人的には、海外が本社の仮想通貨取引所も日本で認めて欲しいなと思っています。こうなると世界規模の競争により日本取引所もサービスを変えなければ生き残っていけません。ゆえに、更に顧客にとって良いサービスが生まれるでしょうし、日本での全体的に高い手数料等も改善され、取引所がより充実、仮想通貨界隈もより発展していくと感じています。

 


人気ブログランキング

良かったら応援お願いします~

 

 

バイナンス取引所へ