お金にとらわれたくないからゼロから学ぶブログ

お金にとらわれたくないからゼロから学ぶブログ

お金にとらわれないためにお金について学んでいます

DMMグループの仮想通貨販売所cointap(コインタップ)が事前登録受付開始!DMM Bitcoinとの違いは?

f:id:moneygamex:20180110144554j:plain

かにたまです。

DMMグループの仮想通貨販売所cointap(コインタップ)さんが事前登録受付開始しました。

 

cointap(コインタップ)が事前登録受付開始

 

https://cointap.jp/

↑事前登録受付開始はこちらから。2018年の春に向けてのリリースを目指しているとのことです。どんな仮想通貨を取扱うのかは、まだ明らかになっていません。

 

f:id:moneygamex:20180110145003j:plain

事前登録受付開始ページのプライバシーポリシーを見てみると、仮想通貨取引所Cointapさんは、DMMグループであるネクストカレンシーという会社さんの取引所ということがわかりました。

 

f:id:moneygamex:20180110150035j:plain
https://n-currency.com/#about-us

株主100%を見ても、ネクストカレンシーさんは、完全にDMMさんの子会社だとわかります。

 

 

 

「DMM Bitcoin」との違いは?

www.bitcoin77777.com

DMMといえば、明日の2018年1月11日より「DMM Bitcoin」がオープンします。会社の資金力があり、アルトコインのレバレッジ取引等もできるようなので盛り上がりそうですね。

 

f:id:moneygamex:20180110150448j:plain

 

従って、仮想通貨販売所cointap(コインタップ)さんは、「DMM Bitcoin」と何か違いがあるのだろうか?ということで調べてみました。


プライバシーポリシー等を見てみると、どうやら仮想通貨の販売所ではなく、交換所になりそうだと予想できます。

交換所とは、ユーザー同士の売買で指値注文等で購入するのではなく、取引所の指定された価格で購入する形になります。国内有数の取引所であるコインチェックさんでアルトコインを買うような感じです。

f:id:moneygamex:20180110151020j:plain

交換所は、手数料を上乗せした取引所の指定の金額で購入する形をとっています。手数料が上乗せされる傾向にありますが、売り切れていなければ即購入できるのが魅力です。

 

どういう形になるのかは、まだわかりませんが、個人的には、海外でしか買えていないアルトコインの扱いが増えると嬉しいですね。

日本の場合、法律が邪魔をしているのか、日本の協会の取り決めがあるのかわかりませんが、海外のような100種類以上のような数多くのアルトコインが売買できません。マイナーな通貨を大量に扱う取引所が増えて欲しいと感じています。

 

f:id:moneygamex:20180110152738j:plain

サイトの作りなどを見ていると、コインチェックさんを意識したようなつくりになっています。cointap(コインタップ)さんも、コインチェックさんのようにわかりやすくて簡単に取引できるようになると嬉しいです。

 


人気ブログランキング

 良かったら応援お願いします~

 

暗号通貨おすすめ取引所

バイナンス 

 
長所:手数料安い(0.05~0.1%)、仮想通貨の種類が豊富、サーバーが軽快、日本語対応
短所:中国取引所のため規制の危険性がある
 
コインチェック
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin 
長所:わかりやすい、通貨の種類が豊富、BTC現物取引高は世界有数、貸仮想通貨サービス
短所:手数料が高い

Zaif

長所:手数料が安い、コイン積み立てもできる、Zaifトークン等のトークンも取扱い中
短所:板が薄い、アプリが使いづらい

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
長所:チャートがわかりやすい、FX取引高は世界有数、CMや提携企業が多く安心感があり、アメリカにも進出
短所:手数料が少し高い