お金にとらわれたくないからゼロから学ぶブログ

お金にとらわれたくないからゼロから学ぶブログ

お金にとらわれないためにお金について学んでいます

2つにわかれた日本の仮想通貨業界団体、統合へ近づく

 f:id:moneygamex:20180223132829j:plain

かにたまです

日本の仮想通貨業界団体が統合へ向かっているようです。

 

 

仮想通貨の業界団体が統合へ

仮想通貨交換業の2つの業界団体が統合し、自主規制を強化する見通しとなったことが22日、分かった。新団体は、金融庁に登録する仮想通貨交換業者16社でスタートする方針。安全管理体制などの自主的なルールを策定し、交換業者大手コインチェック(東京)から巨額の仮想通貨が流出したことで失われた信頼の早期回復を目指す。

 統合するのは、マネーパートナーズやテックビューロなど多くの交換業者が加盟する日本仮想通貨事業者協会(JCBA)と交換業者大手のビットフライヤーが主導する日本ブロックチェーン協会(JBA)。

 JCBAの奥山泰全会長は22日、東京都内で記者団に「登録されている交換業者で協議している。(新団体は)一刻も早く作りたい」と強調。JBAの加納裕三代表理事は「自主規制を高め、業界の信頼回復を図りたい」と語った。

www.sankei.com

 

www.bitcoin77777.com

以前、日本の仮想通貨業界団体を1つに統合して欲しいというような記事を書きましたが、今回のコインチェック事件をキッカケにようやく統合が近づいてきました。

 

 

少し前は統合を否定していましたが・・・

一部報道につきまして | 一般社団法人 日本仮想通貨事業者協会(JCBA)

2018年2月16日、一部報道に関してコメントを掲載いたしました | JBA

以前にも同じような報道があったようです。どちらの団体も16日の段階では、統合の報道に関して否定されていました。詳細は上リンクからご確認下さい。

 

しかし、この事がありながらも、本日、産経さんの記事にあるJCBAの奥山泰全会長やJBAの加納裕三代表理事の統合に前向きな発言等は22日にあったとのことです。現在、協議中であり、来週にも統合見込みということで日本の仮想通貨界にとっては明るいニュースだと思っています。

 

これらの各種自主規制は、団体同士で意見が食い違っても困ります。やはり、統合はして定めて欲しいなと思っています。

 

 

統合後はバスケットボールのBリーグのようになるか?

www.recruit.jp

かつての日本のバスケットボールリーグも今の仮想通貨業界のように団体がわかれていました。そして、サッカーのJリーグの立ち上げに関わった川渕三郎さん等が立ち入り、ようやく統合してBリーグが始まりました。

Bリーグの統合後、リーグ売上げはなんと10倍という結果になっています。

 

まずは団体を統合し、これから日本が仮想通貨大国として更に繁栄していくために明確でわかりやすいルールができると嬉しく思います。

 


人気ブログランキング

良かったら応援お願いします~