お金にとらわれたくないからゼロから学ぶブログ

お金にとらわれたくないからゼロから学ぶブログ

お金にとらわれないためにお金について学んでいます

Yahoo(ヤフー)子会社が仮想通貨取引所ビットアルゴ取引所東京と資本提携交渉へ

f:id:moneygamex:20180324150202j:plain

かにたまです。

本日、ヤフーさんの子会社「ワイジェイFX株式会社」が金融庁認可の取引所である「ビットアルゴ取引所東京」の株の40%を取得、ついにあのヤフーさんが仮想通貨交換業に乗り出してくるのかと話題になっています。

 

 

始まりは日経新聞さん

 ヤフーは仮想通貨交換業に参入する。子会社を通じ、4月に金融庁の登録業者であるビットアルゴ取引所東京(東京・渋谷)の株式40%を取得。仮想通貨の交換に必要なシステム整備などを経て、2019年春にも追加出資を検討する。資金力と金融サービスのノウハウも持つIT(情報技術)大手の市場参入を機に、仮想通貨の業界再編が加速する可能性が出てきた。

 両社は資本提携で合意し、すでに金融庁に伝えた。ヤフーの100%・・・

以下、ヤフー、仮想通貨交換に参入へ 登録業者に資本参加 :日本経済新聞

 

この記事から「ヤフーがついに仮想通貨交換事業に参入!?」ということで話題になっていました。

 

 

日本経済新聞社の報道について

f:id:moneygamex:20180324145656j:plain

ARG(アルゴ) - ビットコイン取引所

「これは凄い」ということで、早速、確認のためアルゴさんのページを見てみた所、

「他社との資本業務提携を含めて、様々な可能性を検討していますが、現段階では決定したものはございません。」と記載されていました。

 

公表すべき事実を決定した場合には

とも記載されていましたので交渉中なのかな?と感じました。

 

 

出資に関しては交渉中

f:id:moneygamex:20180324151042j:plain

誤報だったのかな?と思いましたが、

弊社に関する一部報道について - お知らせ│FX・外国為替「外貨ex」|YJFX!

次に今度はワイジェイFX株式会社さんのホームページを見てみると、報道に関して上記のようなことが書かれていました。

ヤフー株式会社と株式会社ビットアルゴ取引所東京で出資に関して交渉していることは事実ですが、現時点で決定した事実はございません。

 

どうやら「決定はしていないが、交渉中である」ことは間違いないようです!

 

580億円相当のNEMのハッキング被害にあった仮想通貨交換みなし業者のコインチェックさんの返却能力を見ると、交換事業に興味を持つのも無理はありません。

 

www.youtube.com

以前、SBIの北尾社長も述べていたようにハッキング被害の返済額は、内部留保資金が潤沢な数十年続いたような会社じゃないと返却できないと言われるような額でした。

 

しかし、コインチェックさんは見事返却。営業を再開しています。しかもあの段階で日本人の約5%しか仮想通貨取引をしていない状況です。つまり、仮想通貨交換業はポテンシャルの塊ということです。

 

仮想通貨の交換業者の登録は非常に時間がかかります。現在、100社以上が登録待ちともいわれています。大手といえども正式に金融庁に認可を受け、事業に参入するには時間がかかります。

今後、すでに登録済の交換業者へのM&A(※)的なものは十分にあるでしょう。

 

(※)

brave-answer.jp

 

 

最後に

www.bitcoin77777.com

先日の記事でも正式な発表前に記事にしたことで日経さんの誤報とも言われていましたが、結果的には記事通りの結果になりました。

恐らく、今回の件も何かしらの確信があるのではないかと思われます。

 

どちらにせよ、Yahooさんが仮想通貨交換業に興味を持っていることは明らかです。

今年は大きな会社さんが仮想通貨事業に参入していくという記事が多いですよね。今年は企業さんの仮想通貨元年になるのかもしれませんね。

 


人気ブログランキング

 良かったら応援お願いします~