お金にとらわれたくないからゼロから学ぶブログ

お金にとらわれたくないからゼロから学ぶブログ

お金にとらわれないためにお金について学んでいます

中国で1700億円規模のブロックチェーンファンド立ち上げ、政府支援ファンドも出資

f:id:moneygamex:20180410124352j:plain

かにたまです。

中国で新たにブロックチェーンファンド立ち上げがあり、政府も出資していることがわかりました。

 

 中国でブロックチェーンファンド立ち上げ、政府も出資

Xiongan Global Blockchainイノベーション基金は、渝漢(Yuhang)地区政府、未来科学技術都市管理委員会、杭州Haojing Investment Management Co.、Ltd.によって共同で資金調達(調達)されました。ファンドの規模は最大100億元で、そのうち政府が支援するファンドは投資と高品質のブロックチェーンプロジェクトの導入に最大30%を出資しています。

cj.sina.com.cn

先日、中国の杭州でブロックチェーン産業パークの立ち上げがあり、中国政府支援ファンドが30%出資しているとのことです。

1元=約17円ですので、1700億円規模のファンドになります。

 

杭州ではブロックチェーン関連会社が首都の北京に続き、中国で2番目に多いです。

中国の杭州でブロックチェーン研究が進む背景としましては、アリババ等の企業の存在が大きいと言われています。と言いますのは、アリババは杭州に本社があり、目と鼻の先ですぐにアリババグループ等とスタートアップ会社が共同開発が出来る環境があるからです。実際、ブロックチェーン産業パークからアリババ本社まで車で約10分くらいで到着するようです。

 

www.youtube.com

以前、アリババの創設者であるジャック・マーさんに対してビットコインの未来について尋ねられた時、

「正直なところ、私はビットコインは好きではありません。キャッシュレス社会やブロックチェーン技術は注目しています。ビットコインに対しては社会にどのような価値がもたらされるのか知りたいと思っています。(中略)ビットコインは非常に注意して見ています。興味はあるものの、そこまで詳しくありません。」

というようなことを述べていました。

 

ファンドといえばジョージソロスさん等も参入してくるようですね。

もっとも、大量に購入するのに1度下げてから大きく買ってくるかもしれないと思っていますが、これは大きいなと思っています。

 

もはやブロックチェーンの技術は、大企業や国家も無視できないものになっています。

ブロックチェーン技術には注目されていますので、後は、このブロックチェーンという技術を導入している多くの仮想通貨をどのように普及させていくのかがカギになっていきます。

世の中で当たり前のように使われていれば使いますので、利用店を増やしていくことなのかなと感じています。

 

日本でもジワジワと仮想通貨の利用店が増えていっています!またもやBitFlyerさんがやってくれましたね。下のようなCMが印象的な「湘南美容外科」さんです。

 

f:id:moneygamex:20180410131743j:plain

ロジャーさん「好きな言葉は、ビットコインキャッシュ(BCH)です。」

 

f:id:moneygamex:20180227143452p:plain

かにたま「好きな言葉は、エックスピー(XP)です。」

 

f:id:moneygamex:20180406115426p:plain

ジハンさん「自分の好きなコインの名前をいってるだけやんかーい!」

 

 Eスポーツでも使われ始めている仮想通貨もあります!Eスポーツの盛り上がりもジワジワと出てきてゲームに対する評価も将来は上がりそうだなと思っています。ほんと良い時代になってきていますね。

今年は仮想通貨の実用化に期待です!

 


人気ブログランキング

 良かったら応援お願いします~