仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

2016年夏、ビットコインを購入し始めました。たった数ヶ月で所持中の一部の仮想通貨が100000%以上暴騰、90%以上暴落し、人類史上最高のバブルを体験しました。名称が暗号資産になってもこの変動した歴史を忘れないために暫くはこのタイトルでいきます!

お金に悩む理由を考えてみた

f:id:moneygamex:20160715162041j:plain

 

なんであんな紙切れのお金なんかに悩むんだろう・・・

僕は常々思っていました。

 

お金に悩む理由を考えると

ほぼほぼ1つしかないことに気がつきました。

 

「僕らの人生のほとんどがお金に関わっている」

 

子供の時は親が払ってくれるのが大半でしたが、

特に社会人になると、自分のためだけではなく、

家族のために働いてお金を稼ぐ人が多いわけです。

 

しかし、お金を稼いでも

まだお金のことにこだわってる自分がいます。

 

なんであんな紙切れのお金なんかに悩むんだろう・・・

昔の自分のように再びこの疑問がわきあがってきました。

 

今の自分の答えとしては、

「先が見えない」この部分が大きいなと思いました。

 

・明日、病気になるかもわからない。

・いつまで働けばいいんだろう?

・今の仕事で死ぬまでやっていけるかな? などなど。

 

先の未来が読めないために不安になり、

お金に悩むんだろうな、という考えにいきつきました。

 

 

というわけで、誰でも悩むことなんだなと思うことにしました。笑

 

未来のことなんて誰もわからないですよね。

 

予言する人もいますが、

ノストラダムスですら外れますしね。(´∀`)

 

逆に未来がわからないから

面白いんだと思うことにしました。

 

「先のことは誰にもわからない」

 

f:id:moneygamex:20160715164335j:plain

1万円札の福沢諭吉先生はこういいます。

 

「人生は芝居のごとし、上手な役者が乞食になることもあれば、大根役者が殿様になることもある。とかく、あまり人生を重く見ず、捨て身になって何事も一心になすべし。」

 

1万円札になる偉大な人ですら、

誰がどうなるかなんてわからないよ、と言います。

 

ですので、

僕は「誰もがお金に悩んでいるんだな」と

都合よく思うことにしました。

 

だって誰もわからないから悩んでいても仕方ないもの。

 

先の未来がわからないので、

絶対に解決しないということで

考えることを辞めました。

 

ドラえもんのタイムマシンのようなものが発明されれば

解決する時がくるんだと思います。