仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

2016年夏に暗号通貨(仮想通貨)を始め、数ヶ月で100000%の暴騰や90%以上の暴落、人類史上最高のバブルを体験。急変動も着実に成長しているので今後が楽しみです。

仮想通貨NEM(ネム・XEM)について、ビットコインの違いは?どこで購入すればいいの?

f:id:moneygamex:20170427112530j:plain

かにたまです。

国内取引所のZaifなどで取り扱っている暗号通貨NEMについて記事を書いてみました。

最近、急激に価格が上昇し話題になっていますね。

そこで、自分なりに調べて記事にしたので良かったらご覧下さい。

 

 

 

 NEMの基本情報

名前:NEM(ネム)
通貨コード:XEM
発行上限:8,999,999,999(約90億枚)
ブロック生成間隔:1分
公式サイト:NEM - Distributed Ledger Technology (Blockchain)
ホワイトペーパー:https://www.nem.io/NEM_techRef.pdf

NEMの最新ニュース参考サイト↓
NEM NEWS - クリプトストリーム

 

f:id:moneygamex:20170427131417j:plain

英語のサイトで読みにくいかもしれませんが、マウスの右クリックで上記のような画面を出して日本語に翻訳すると読みやすくなると思います。

 

NEMとは?

NEMはもともとNew Economy Movement(新しい経済運動)の略称で、金銭的な自由、分散化、平等、および連帯感の原則に基づき、新しい経済圏の創出を目標として開始された暗号通貨のプロジェクトです。

 

ビットコインとNEMの違いはあるの?という話ですが、機能は、他のビットコイン 2.0プラットフォームのものと同様です。しかし、PoIという独自のシステムやネットワークのセキュリティ保護に力を入れているのが特徴といえます。

 

銀行口座を開設することなく世界規模で安全かつ低コストで支払いやメッセージの送受信を行うことができます。また、世界中のどこでも資産や商品を作成・購入・売却・取引を行うことができます。

 

NEMは2015年3月31日に公開された新しい暗号通貨です。日本人の開発者がNEMの開発者の中にいるということで有名になった暗号通貨ということです。

 

www.youtube.com

いったい何のこっちゃ?と思う方は、上の動画が参考になります。NEMについて説明されていますが、ビットコインを超えると強気ですね。

より詳しく知りたい方は以下の参考サイトをご覧下さい。

 

参考サイト:NEM - ビットコイン2.0 | Bitcoin日本語情報サイト

 

 

NEMの特徴

・マイニングがない

NEMの大きな特徴の1つにビットコインとは違いマイニングがないことでしょう。

最初から1600人の投資家に均等に振り分けられ、ハーべスティング(収穫)という方法で分配されています。

 

ビットコインのようなマイニング(採掘)では1番最初に計算したものに報酬が入る仕組みで、高性能な高価なコンピューターでマイニングを行なえる富豪が有利ですが、NEMのハーべスティング(収穫)という形は誰にでもチャンスがあります

収穫にはビットコインのようにスーパーコンピュータークラスの高価なパソコンを使う必要がなく、誰にでも収穫できるというのがNEM大きな特徴です。

 

※ハーべスティングとは?より詳しく知りたい方はご覧下さい。
 NEMの説明書 - ハーベスティングとは 

欠点は10000XEMないとハーベスティングが出来ない所でしょうか。

 

※ハーべスティングってどうやってやるの?

下のブログにハーべスティングのやり方が記載されていました。本当に誰でも出来るんですねえ。あまり報酬にならないようですが、誰でも収益を得られる点は素晴らしいと思いました。

NEMのハーベストのやり方と報酬実績を公開。どれぐらい稼げる? | マネーハッカー

 

 

・日本と大きな関係がある?

NEMは日本と大きな関係をもっています。

1つ目は、開発者の一人に日本人がいたことで日本での知名度を高めた点。

2つ目は、日本の取引所Zaifの運営会社である「テックビューロ」が開発するプライベートブロックチェーン「mijin」というものが、NEMの技術を使っています。

 

www.youtube.com

 

以前、武宮誠さんという日本人がNEMの開発に関わっていたという噂が流れていました。現在も一部では、この事からNEMは日本人が開発に関わっているということがいわれていますが、NEMの公式ブログによると事実無根であり「武宮誠とその悪質な行為に関する真実が、世間に蔓延する我々に対する誤認解消の糸口となることを願います。」との記載があります。

詳しくは、下リンク先をご覧下さい。

 

blog.nem.io

 

・POI

NEMの大きな特徴としてはPOIの仕組みでしょう。

ビットコインはマイニングしてその枚数を増やすことはご存知だと思います。

しかし、マイニングのコストは非常に高いですし、多くの電力を消費してしまいます。

そこで、NEMはそのマイニングコストがかかることを減らすために所持しているだけでネムが増える仕組みを持っています。つまりNEMは資産性もある仕組みがあります。

しかし、これには問題があります。

持っているだけで増えるということは皆が所持し続けて、市場の流動性がなくなる恐れがあるんですね。そこで、NEMには保有しているだけではなく、取り引きをすることで新しいコインがもらえるPOIという仕組みがあります

 

・最新技術を取り入れている

NEMは現代の最高技術を取り入れています。従来の性能に加え、将来的には、もっとわくわくするような特徴も追加されると思われます。

 

www.youtube.com

 

NEMの価格推移

f:id:moneygamex:20170427125219p:plain

こちらが2015年5月から2017年4月27日までのNEMのチャートです。この1年で最大34倍ほど価格が上昇しています。

 

f:id:moneygamex:20170427133153j:plain

2015年3月31日に公開されたNEMですが、CryptoCurrency Market Capitalizationsの暗号通貨の時価総額ランキングでついに7位まで上昇しました。(2017年4月末) NEMは新しい暗号通貨であり、これからが期待されています。

 

NEMの考察

10000XEMとハーベスティングするのに費用がかかるのが難点です。価格が低いうちは良いのですが、高騰するとハーベストできない人が増えるために将来の伸びに不安を感じます。

例えば、昔は0.2円ですが、今は5円です。

2000円でハーベストできたものが5万円になるわけですから誰もが増やすことは難しいと思っています。

 

 

NEMを購入するなら・・・?

NEMは、コインチェックでも取り扱っていますが、NEMを購入するのであればZaifの取引所で購入する方をおすすめします。なぜなら指値注文ができコインチェックのように取引手数料がかからないからです。

f:id:moneygamex:20170616135125j:plain

https://www.nem.io/buy.htmlより。

また、NEMの公式ページにZaifの記載があります。

公式推奨の取引所になっています。

 

f:id:moneygamex:20170427130802j:plain

Zaifは現在(2017年4月末)取り扱っているコインは3種類(コインチェックは12種類)少ないのですが、購入の際に手数料がかからないのが最大の利点です。ついに現物取引では、その手数料の安さから出来高がコインチェックを抜いて1位になっています。

 

またZaifは積み立てもできます。

マウントゴックスのような事件がいつ起こるかもわからないので、暗号通貨だけでなく取引所も分散してリスクヘッジをすると良いと思います。

 

手数料が安くNEMを最も安く購入できるZaifはこちらから↓

 

NEMふくめた12種類の暗号通貨を取り扱っているコインチェックの登録はこちらから ↓

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 


人気ブログランキング

人気ブログランキングにも参加しています。 良かったら応援お願いします~