仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

2016年夏、ビットコインを購入し始めました。たった数ヶ月で所持中の一部の仮想通貨が100000%以上暴騰、90%以上暴落し、人類史上最高のバブルを体験しました。名称が暗号資産になってもこの変動した歴史を忘れないために暫くはこのタイトルでいきます!

「ビットコインは詐欺」発言も底で購入するJPモルガンCEOの真意

f:id:moneygamex:20170914083106j:plain

かにたまです。

巷で米JPモルガンCEOジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)がビットコインは詐欺と発言、ビットコインの価格は急落しました。

「ビットコインは詐欺」米JPモルガンCEOが発言

米JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)が仮想通貨のビットコインを「詐欺だ」と批判し、ビットコイン相場に影響を与えるなど波紋を呼んでいる。ダイモン氏は2014年ごろから同様の発言を続けており、「ビットコイン嫌い」は筋金入りのようだ。一方で、仮想通貨の基幹技術「ブロックチェーン」には関心を持っているようで、JPモルガン自体も技術開発に力を入れている。

 

上の日経の記事を見て本当かな?と思って調べて見ると、本当でした。

 

www.bloomberg.com

JPモルガンのトレーダーがビットコイン取引を始めたとしたら、「即座に解雇するだろう。理由は2つだ。当行の規則に反する上に愚かであり、いずれも危険なことだ」と語った。

 

「(過熱する相場に)空売りするかなど、私に聞いて欲しくない。2万ドルになるかもしれないが、いずれ爆発して果てる。(歴史的にバブルの実例とされる)オランダのチューリップより悪い。」

 

「ベネズエラ、エクアドル、北朝鮮にいるとか、薬物ディーラー、殺人者であれば、米ドルよりビットコインの方がベターだろう。」

CEO自らがこのような発言をするとは、よっぽどの事があったのでしょうか?冷静な人物ということですが、ここまで感情的になるのは、ビットコインは非中央集権であり、国家や銀行ではコントロールしにくいので、都合が悪そうです。

 

 JPモルガンの娘さんがビットコインを買っていて、価格の上昇にともない「私は天才だ!」と述べているとの記事も多数みられましたが、これに対してもCEOは不快感を示しています。

 

そういえば僕たちは生まれて時から一部の方が決めた取り決めで国債を発行し、国家がお金を支配しています。大昔は物々交換でそんなものがなかったのに、いつの間に一部の人が支配する世界になってしまいました。

 

上の日経の記事にも書かれていますが、米JPモルガンのジェイミー・ダイモンCEOは2014年にもビットコインの批判をしていて、ビットコイン嫌いは筋金入りとして知られていましたが、その後2015年5月には仮想通貨の1つであるZcashと提携しています。

 

www.forbes.com

2017年5月22日~24日の間に開催された仮想通貨のカンファレンスにおいて、JPモルガンとZcashの連携が発表されました。Zcashに使われているゼロ知識証明という暗号化技術をJPモルガンのブロックチェーンプラットフォームに取り入れるという内容です。

 

ビットコインが急落中!

f:id:moneygamex:20170913201945j:plain

この下がり方を見ると中国からの下げではないので、このCEOの発言も関与していると思います。

 

正直、僕もこんな感じだと思います。上半期の伸びは異常ですが、確実に銀行を脅かす存在になっているのは感じとれます。JPモルガンといいますと、投資銀行としてヘッジファンド部門は米国最大で、340億ドルを管理していることでも有名です。

中国のICO禁止などといい、これまでの国家や銀行といった既得権側と、ビットコインという新興通貨との対立が表面化してきたと感じています。

 

f:id:moneygamex:20170615121858j:plain

2017年1月5日、中国の資本金の海外逃避に神経をとがらせる中国の通貨当局が規制を強めたことで、1月5日の上海外国為替市場で人民元が大幅に上昇し、中国人がビットコインから人民元を買い戻したために起こったとされています。152232円→86000円まで下落しました。(下落率43.5%

なお、当時の様子はこのような記事が出ていましたw

www.data-max.co.jp

 

また、ここぞとばかりに下記事のようなニュースも出てきて、既存の金融機関がビットコインを脅威に思っているのは間違いないでしょう。確かに想像以上に仮想通貨が上がっているのは感じます。

cryptocurrencymagazine.com

 

このように国や銀行がビットコインを脅威に思っているのは明白で、今年だけではなく来年も更に強まると感じています。しかし、エストニアのようにビットコインに積極的な国家もありますので、この流れを止めるのは難しいと思います。

www.bitcoin77777.com

 

 

 

 詐欺発言のJPモルガンは底でビットコインを購入していた

JPモルガンが暴落時にビットコインを買っていたことが明らかになりました。注目の部分を拡大します。

f:id:moneygamex:20170916160312j:plain

※以前はサイトから確認できましたが、今は削除されています。本当に酷い・・・

 

ビットコイン購入したリストを見ると、上位4位にJPモルガンの文字がありました。

1位の16.5万以上のビットコイン購入もモルガン系かと思うかもしれませんが、JPモルガンと1位のモルガン・スタンレーは別会社です。

 

f:id:moneygamex:20170916162903j:plain

下がったところでしっかり19,000BTC以上を購入しているのは、何ともいえない気持ちになります。

JPモルガンが金の流れをつかめないゼロ証明のZcashの技術に興味を持っているのが、よくわかりますよね。ビットコインだと今回のようにバレて、コントロールできませんので嫌いになるでしょうね。

こんなことが度々あるので、大きなお金を握っている国や(投資)銀行が徐々に信頼を失い、ビットコインなどの非中央集権の仮想通貨に信頼がいく訳です。

 

 

最も信頼が置ける人物がJPモルガンのCEO!?

f:id:moneygamex:20170916154911j:plain

「ビットコインは詐欺」発言をして底で購入していたJPモルガンCEOのダイモンは「最も信頼が置ける人物」と言われています。

・・・人を欺く行為をしていながら何故でしょうか?

 

理由は、顧客のためなら今回のような事を平気でするからです。つまり、自分が悪人扱いされても顧客の利益を確保することから最も信頼がおけるということです。

今後、この人の話は話半分で聞いておいた方がよいです。

 

なんとなくですが、顧客の利益のために最終的にはJPモルガンが自社の仮想通貨を発行するのではないかと思います。妄想の域ですが、やりそうな予感はします。