仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

2016年夏に暗号通貨(仮想通貨)を始め、数ヶ月で100000%の暴騰や90%以上の暴落、人類史上最高のバブルを体験。急変動も着実に成長しているので今後が楽しみです。

米シカゴ・オプション取引所(CBOE)でもサーバーダウン!止まらぬ仮想通貨熱にサーバーもついていけない!?

f:id:moneygamex:20171214095427j:plain

かにたまです。

米シカゴ・オプション取引所(CBOE)が先陣でビットコインの先物を12月10日に上場しました。ビットコインがいよいよ先物市場に登場という歴史的な瞬間になりましたが、CBOEでもはやくもサーバーがダウンするというトラブルが起きたようです。

 

CBOEとは?

米シカゴ・オプション取引所といえば、米国最大のオプション取引所です。40年以上の歴史があります。

オプション取引は、先物取引とは違います。「権利を買う」というイメージです。例えば、任天堂スイッチを3万円で購入できる整理券を500円で買うようなものです。いま大人気の任天堂スイッチは、ネット上などで買うとぼったくりで5万円くらいします。従って、3万円で任天堂スイッチが買えるなら、たとえ整理券に500円がかかっても欲しい人がいるというわけです。確実に購入できる整理券は、もっと高くても欲しい人がいるので売買できます。このような整理券のようなものを売買できる所を「オプション取引所」と呼んでいます。

 

 

米シカゴ・オプション取引所(CBOE)でもサーバーダウン!

どうやらCBOEさんがサーバーダウンしたようです

公式ツイッターを見ると「サーバーが重く低速ですが、平常運転です。」というような事がツイートされていますが、サーバーダウンの報告が各所で出ていましたので、アクセスが集中しているようですね。

よくよく調べて見ると開始直後にサーバーダウンがあったようです。今は重いけど大丈夫ということでCBOEからツイートがあったよですね。しかし、40年以上の歴史を誇る取引所でまさかサーバーが落ちるほどになるとは思っていなかったんでしょうね。

 

 

日本でも仮想通貨熱が凄い!

米国で40年以上続く取引所もこの状態です。

f:id:moneygamex:20171214105431j:plain

↑ 過去24時間通貨別出来高(BTC)

先物上場の影響かわかりませんが、米国のBTC取引量が増えてきましたね。が、日本でも相変わらずの仮想熱です。

 

もはや日本でもサーバーが耐えられないほどの仮想通貨熱となっています。僕はもう慣れてしまい、サーバーが止まっても特に驚くことはなくなりました。

米国の40年以上続く取引所でもサーバーが落ちるなら、人気のある取引所の各所でサーバーダウンが起きるのは仕方ないことだと思います。

 

とはいえ、サーバーが止まるといざという時に困ります。出来高という意味では不安がありますが、今はまだまだでこれからという仮想通貨取引所の中に閑散とした所もあると思いますので、試してみるのも手かもしれません。知られていないだけで良い取引所があると思います。

http://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/kasoutuka.pdf

利用するなら金融庁に認められた取引所が良いと思いますので、上の金融庁のページに記載されている利用したことがない取引所などを探すのも手です。

 

昨日、まだ仮想通貨では初期段階である草コインのコミュニティイベントに参加したのですが、凄い熱量を感じましたね。こんなリアルタイムのチャットルームはあまり見たことがないので楽しかったですw

 

www.bitcoin77777.com

今日(12月14日)も19時ごろイベントがあるようなので、リアルタイムで熱量を見ると面白いかもしれません。

 

 


人気ブログランキング

良かったら応援お願いします~

 

仮想通貨取引所
 バイナンス 
 
長所:手数料安い(0.05~0.1%)、仮想通貨の種類が豊富、サーバーが軽快、日本語対応、対応が早い
短所:中国取引所のため規制の危険性がある
 
コインチェック
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
長所:わかりやすい、通貨の種類が豊富、貸仮想通貨サービス
短所:手数料が高く短期売買は不向き
 
Zaif

長所:手数料が安い、コイン積み立てが可能、オリジナルのトークンも購入できる、金融庁認定
短所:板が薄い、スマホ(携帯)のアプリが使いにくい
 
ビットフライヤー
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
長所:チャートがわかりやすい、CMや提携企業が多く安心感がある、米国にも進出、金融庁認定
短所:少し手数料が高い