仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

お金にとらわれないためにお金について学んでいます。2016年夏に仮想通貨を始め、数ヶ月で100000%ほどの暴騰や90%以上の暴落を経験。人類史上最高のバブルを体験しました。急変動しながらも着実に底上げしています。

税理士さんも大忙し!?仮想通貨の税金の問い合わせが非常に多くなっているようです

f:id:moneygamex:20171217161720j:plain

かにたまです。

仮想通貨のバブルな相場が続き、1億円以上になった人を「億り人」、最近では10億円になった人を「自由り人」等と呼ぶスラング(俗語)なども出てきました。今年の冬は、税理士さんは大忙しとなりそうです。

 

税金に対するワードが急上昇 

f:id:moneygamex:20171217162041j:plain

f:id:moneygamex:20171217162101j:plain

12月に入り、急激に仮想通貨の税金に関しての検索が上昇しています。

 

先日、仮想通貨に関する所得の計算方法等についてが国税庁さんから発表され、ようやく計算ができるようになったのですが、取得原価の計算等が面倒臭すぎて税理士さんにお任せする人が非常に多いと思います。

今年は、仮想通貨の税金処理ができる税理士さんから「億り人」が多発すると思っていますw

 

 

 国税庁より仮想通貨に関する所得の計算方法等について思うこと

正直、国税庁さんの「仮想通貨に関する所得の計算方法」を見ると情報不足だと感じています。例えば、ICOや贈与・法人設立等などに関する記載などが全く書かれていません。これでは税理士さんと言えども正確に税金の計算できるのかしら?と思ってしまいます。不透明な部分があまりにも多くて、相談時期や人によって税理士さんの意見が変わるのは、国の決まりで不透明な部分が多く断言がしにくいのかと思われます。

 

www.bitcoin77777.com

 

今年は多くの仮想通貨が大きな上昇トレンドだったので、現物を今まで持っていれば損切りになることは少なかったと思いますが、損益になった時に翌年以降に損失を持ち越せないのは、損切りがしづらく厄介です。

 

特に下降トレンドになった年は、損益が翌年に持ち込めないので損切りもできず塩漬け状態となり、ガンガン下がってどんどん損益を抱えるパターンもあります。しかも利確した分で相殺できないので、利確分の税金+損益になります。仮想通貨は、来年も大丈夫だと思うのですが、大暴落した年が来ないとも限らないので、全てをガチホというのは怖さがあります。

 

しかし、損切りしにくいということはガチホ所持者が増えて、来年以降も仮想通貨が上りやすくなりそうなのは良いですね。日本の法律のお陰でガチホ者が増え、長期保有思考になり、どんどん値が上っていき、仮想通貨が法定通貨に対してより力をもつなら、それはそれで良いなと感じています。

 

とはいえ、来年以降は国外に移住する方や、長期保有柄の仮想通貨をガチホする人が増えるでしょうね。何にせよ、税金に関しては、ネットの情報を見るよりも、はやめに1度は税理士さんに相談されることを推奨します。

 

仮想通貨は日本人の取引も多いです。これからの年末年始は、日本の税金関係の問題で大きく仮想通貨の価格が動くかもしれません。ここにも注目していきたいと思います。

 

 

最後に

正直な所、税金面に関しては、計算が面倒だなあ。という印象の方が強く楽観的です。

なぜなら今年は仮想通貨元年であり、来年は、本格的に仮想通貨が色々な場所で使われ始めるという年になるでしょう。例えば、リップルとか来年から国際送金が本格化しますよね。果たしてそのような通貨が大暴落して、今年始めの0.7円まで戻って損切りせざろう得ない状況がくるのか?と思うと疑問に思います。リップル社が大問題を起こさない限りはまずないだろうなと思っています。これはリップルだけに限りません。

僕は臆病者なので、今年で元金+αを利確をしましたが、今年に至っては、間違いなく1回も利確をしないガチホが正解です。僕の場合、円は増えましたが、それから売却した仮想通貨が上っていき、含み益を減らして損した気分にもなっていますw

それに日本円は発行枚数無制限で国のみが通貨を独占的に発行しています。つまり、法定通貨の価値が薄まっていますので、日本円が増えても価値は減ってる可能性が高いです。利確は税金のために仕方なく日本円にするイメージとなっています。仮想通貨で納税させてくれないですかね?w

2018年も調整はあるかもしれませんが、仮想通貨は来年も今よりも上昇するというのが僕の見解です。今年、主な仮想通貨を買っている人たちは、ちゃんと確定申告すれば、現物を持ってて損切りせざろう得ない状況になる可能性はあまり考えられないな、と思っています。不安なら元金だけでも回収すれば気楽です。

先の未来はわかりませんので、それならば良いように考えたほうが良いかな~と思っています。というわけで、来年も仮想通貨の繁栄と浸透を楽しみにしています。

 

※あくまでも個人の見解です。 

 

 


人気ブログランキング

良かったら応援お願いします~

 

仮想通貨おススメ取引所
 Zaif

長所:手数料が安い、コイン積み立てが可能、トークンも購入できる、金融庁認定
短所:板が薄い、スマホ(携帯)のアプリが使いにくい
 
コインチェック
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
長所:わかりやすい、通貨の種類が豊富、貸仮想通貨サービス
短所:手数料が高く短期売買は不向き
 
ビットフライヤー
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
長所:チャートがわかりやすい、CMや提携企業が多く安心感がある、米国にも進出、金融庁認定
短所:少し手数料が高い

 

バイナンス 

 
長所:手数料安い(0.05~0.1%)、仮想通貨の種類が豊富、サーバーが軽快、日本語対応
短所:中国取引所のため規制の危険性がある