仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

2016年夏に暗号通貨(仮想通貨)を始め、数ヶ月で100000%の暴騰や90%以上の暴落、人類史上最高のバブルを体験。急変動も着実に成長しているので今後が楽しみです。

ポケモンGOを超える!?歩いて仮想通貨が得られるゲーム「リアルワールドゲームス」が事前登録開始!

f:id:moneygamex:20180124140501j:plain

かにたまです。

すごいゲームがでてきました。なんと、歩いてゲームをして仮想通貨が得られるというリアルとゲームと仮想通貨を融合したゲームが誕生しました。現在、事前登録が開始されています!

 

リアルワールドゲームス株式会社が「ビットハンターズ」を発表

リアルワールドゲームス株式会社さんがビットハンターズ(BitHunters)というゲームを発表しました。

realworldgames.co.jp

この発表自体は昨年の2017年12月13日に行なわれました。

事前登録は「こちら」(http://bithunters.jp/)から

 

ツイッター:

BitHunters (@Bit_Hunters) | Twitter

 

 

リアルワールドゲームスってどんなゲーム?

現実世界を歩いて気軽に冒険を楽しめるスマートフォン向けリアルワールドゲーム(歩く位置情報ゲーム)です。ポケモンGOみたいなイメージでしょうか。

 

f:id:moneygamex:20180124141816j:plain

普段、見慣れた町並みがファンタジーRPGの世界になるようです。ポケモンGOと違う点の1つとして、街の中にいる様々なモンスターを倒していくというRPG風のゲームということです。

「日常を冒険に」というのがこのゲームのテーマだそうです。普段行ったことがない場所にいけば、ゲーム以外でも何か新しい発見や出会いがあったりして面白そうですねえ。(∩´∀`)∩

 

 

 

遊んでいるイメージは下動画で!

www.youtube.com

www.youtube.com

 

 中国にも展開するようです。世界中で広まったら本当に凄いことになりそうですね。

 

 

 

「リアルワールドゲームス」で仮想通貨がもらえる

『GPSゲーム+仮想通貨』

こう書くと、IngressやポケモンGOの国産ファンタジー風味付けのゲームに思えるが、このゲームをがぜん興味深いものにしているのは、このGPSゲームという枠組みに『仮想通貨』を組み合わせている点だ。

歩いたり、ゲーム内で経験を積んだりすると提供される『トークン』にビットコインなどで使われている『ブロックチェーン』の仕組みを使うのだそうだ。そして、このトークン、ゆくゆくはビットコインなどと取引できるようになるという。

つまり、最終的な計画としては、『歩くことで稼げる』ゲームということだ。

 なんと、「リアルワールドゲームス」で仮想通貨を得られるといいます。

この仕組みがうまく動けば、1kmほど歩けば、缶ジュースを買えるほどの価値が生じるように出来るという。もしかしたら、効率的にトークンを稼げばビットハンターズをプレイして生きて行く『プロのビットハンター』が生まれるかもしれない。

1kmで缶ジュース1本って、夢が広がりますねえ~ ( ̄ー ̄)

 

ゲーム好きな僕も「ゲームをしながら歩いて健康になって仮想通貨がもらえる」こんなゲームは今までに1度も見たことがありません。正直「ヤバい!」と思いましたよ。

内容次第では、めちゃめちゃ流行りそうな予感がします!

 

f:id:moneygamex:20180124143556p:plain

かにたま「1kmで缶ジュース1本分になるかもしれないゲームですか。ゲームを遊んで健康になってイケメンになるなんて最高ですよおおおおおおおおおおっ!」

 

f:id:moneygamex:20180124143612p:plain

ジハンさん「イケメンになるかはおいておいて、すごいですな。新しい場所を訪れることで発見や出会い等もあるかもしれません。それにしても、ゲームで使われる仮想通貨のトークンとは何だろう?」

 

f:id:moneygamex:20180124144012p:plain

かにたま「あっ、ジハンさん、こんばんは。その仮想通貨は、たぶんアレですよ。」

 

f:id:moneygamex:20180124144329p:plain

ジハンさん「アレって何ですか?」

 

f:id:moneygamex:20180124144012p:plain

かにたま「ですから、ジハンさん、アレですよっ!アレ!」

 

f:id:moneygamex:20180124144329p:plain

ジハンさん「オレオレ詐欺みたいになってるやんかーい!」

 

実際、独自トークンなのか、既存の仮想通貨を利用するのかどうかまだわかりませんが、仮想通貨をゲームに融合する所がとても面白いと感じました。

 

どういう仕組みでお金が得られるんだろうということですが、

お金を稼ぐもうひとつの仕組み

このビットハンターズには収益を得るための仕組みがもうひとつある。それが、地方自治体による健康解題解決のための補助金だ。

今後、日本は高齢者が増えることにより、莫大な医療費負担をかかえることになる。そこで、前もって健康増進をしておくことで医療費負担を減らし、その減らしたと想定される医療費の何割かを事業者に支給するという仕組みがあるのだ。リアルワールドゲームス社では、神戸市と協働でBitHuntersを用いて「意識せずに健康行動が習慣化される仕掛けづくり」の実証実験を行うことにしている。

つまり、歩いて健康になった分だけ、医療費負担を軽減したということで、トークンが支給されるということなのだ。

「ゲームをして健康になって仮想通貨を得る」これはワクワクしますね。

 

news.goo.ne.jp

 

 


人気ブログランキング

 良かったら応援お願いします~