仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

2016年夏に仮想通貨を始め、数ヶ月で100000%ほどの暴騰や90%以上の暴落、人類史上最高のバブルを体験しました。急変動しながらも着実に成長しているので今後が楽しみです。

日本の取引所で購入できる主な仮想通貨一覧 2018年~

f:id:moneygamex:20180128140337j:plain

かにたまです。

本日は、日本の取引所で購入できる仮想通貨について記載したいと思います。

 

2018年以降、日本の取引所で買える主な仮想通貨一覧の見つけ方

手順1:金融庁の「仮想通貨交換業者登録一覧」で確認

日本の取引所で買うことができる仮想通貨は随時、変わってきます。なぜなら法律が変わることがあるからです。

 

ゆえに、2018年以降、日本の取引所で買える主な仮想通貨一覧の見つけ方としましては、金融庁の「仮想通貨交換業者登録一覧」(http://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/kasoutuka.pdf)で最新の状況を確認します。

 

「仮想通貨交換業者登録一覧」には

f:id:moneygamex:20180128140849j:plain

http://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/kasoutuka.pdf

こんな感じで仮想通貨交換業者登録一覧が記載されており、随時更新されています。

 

f:id:moneygamex:20180128141304p:plain

このページの表の右側にある「取り扱う仮想通貨」を見ます。ここに記載されている仮想通貨は日本の取引所で購入できます。また、金融庁が認めたものですので規制が入る可能性は少ないです。

 

例をあげてみましょう。

f:id:moneygamex:20180128141651j:plain

例えば、PEPECASH(ペペキャッシュ)という仮想通貨は、日本の取引所で購入できるようです。左側にある「会社名」を見てみましょう。

 

f:id:moneygamex:20180128141957j:plain

PEPECASHをあつかっている会社名はテックビューロ社のようです。

 

 

社名+取引所で検索

f:id:moneygamex:20180128142200j:plain

ただし、一覧に表示されていた会社名と取引所名が同じというわけではありません。よって「会社名 取引所」でネットで検索します。

 

f:id:moneygamex:20180128142400j:plain

「テックビューロ 取引所」で検索すると、テックビューロ社の仮想通貨取引所の名前は、「Zaifという名前であることがわかります。

 

 

取引所で確認+購入へ

f:id:moneygamex:20180128143208j:plain

Zaif取引所を見てみると、PEPECASHが取引されていることがわかります。もし、購入したければ登録して購入することが可能です。

 

 

 

最後に

検索で「PEPECASH 取引所」などと調べても良いのですが、まだ金融庁に認可されていない仮想通貨取引所(みなし業)が検索にかかる場合もありますので、リストに載っている仮想通貨や社名で検索する方が安心です。

 

海外の取引所では、日本の取引所で購入できない伸びそうな仮想通貨が多々ありますが、取引所が英語表記だったりと特にトラブル時に本人確認等、面倒なのが事実です。

また、国内で規制があった場合、その影響を受ける可能性は、仮想通貨交換業者登録一覧に記載されていた会社の国内取引所の通貨よりも高いです。

 

日本国籍である以上は、金融庁の「仮想通貨交換業者登録一覧」で記載されている仮想通貨が安全です。リストは(http://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/kasoutuka.pdf)随時更新されていますので、2018年以降も、いつ見ても普遍的な調べ方だと思います。

 


人気ブログランキング

 良かったら応援お願いします~