仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

2016年夏に仮想通貨を始め、数ヶ月で100000%ほどの暴騰や90%以上の暴落を経験しました。人類史上最高のバブルを体験したので金銭面では何も感じなくなってきました。急変動しながらも着実に成長しているので今後が楽しみです。

国際連合児童基金(ユニセフ)が仮想通貨のPCゲーマー対象とした寄付を開始、暗号通貨寄付プロジェクトGame Chaingers~3月31日まで~

f:id:moneygamex:20180220160746j:plain

かにたまです。

国際連合児童基金(ユニセフ)がシリア難民の救済を目的とした新しい募金活動を開始、現在、開催中です。

 

 

ユニセフ、仮想通貨による新しい募金活動を発表

ユニセフと広告代理店BETCは、2月2日から3月31日まで、暗号化を通じた最初の人道的募金活動である「GAME CHAINGERS」というPCゲーマー向けの新しい募金活動を開始しました。

これはPCゲームに熟練したゲーマーである必要はありません。グラフィックスカードを備えたコンピュータを持っている人なら誰でもそれを行うことができます。

 

やり方は、操作のためのマイニングソフトウェアをインストールして募金したい時に指定のソフトを起動するだけです。この電力でイーサリアム(ETH)をマイニングして募金ができるそうです。いつでもユニセフのために資金を調達したい場合にこのソフトウェアを立ち上げ停止することができます。

 

海外では銀行の口座を持っていない人が多いので、ユーロの寄付よりも仮想通貨で募金した方が良さそうですね。ユニセフのページでは、この事を「小さな革命」と呼んでいました。

 

携帯電話・スマホは僕らの想像以上に普及しています。送金時間もそれほど時間がかからず、銀行に出金しにいく必要もありませんので、携帯で受け渡しができる仮想通貨の方が募金に向いています。

 

なお今回の寄付先のシリア難民は、ほぼ100%携帯を所持しています。「どうして難民の人たちが携帯電話をもっているの?」と不思議に思う方は下記事などをご覧下さい。

news.yahoo.co.jp

「難民はなぜスマホを持っているの?」という素朴な疑問の答えから見えてくること|国連UNHCR協会

 

 

プロジェクトについて

このプロジェクトの起源は、シリアの戦争は過去20年間で最も悲惨な人道危機であるという観測に基づいています。過去7年間、シリアの子どもたちは国境を越えて紛争に巻き込まれました。この危機は現代の人道上の最大の緊急事態を表していますが、逆説的に、最も援助を受けていない人もいます。

よって、ユニセフは募金を募ることになりました。

 

 


Vu sur: https://www.unicef.fr/contenu/espace-medias/unicef-et-betc-presentent-une-levee-de-fonds-dun-nouveau-genre

www.youtube.com


Vu sur: https://www.unicef.fr/contenu/espace-medias/unicef-et-betc-presentent-une-levee-de-fonds-dun-nouveau-genre

 

www.unicef.fr

ユニセフの公式ページはこちら。フランス圏を対象にしていますので、翻訳すると読めます。

 

 

なぜPCゲーマーが対象?

今回、シリア難民が携帯をほぼ100%持っていることに着目、期間限定ということでテストとしてPCゲーマーを対象に仮想通貨で募金を行なうことになりました。

では、どうしてPCゲーマーが対象なのでしょうか?

 

www.businessinsider.jp

それは、上記事などを見るとわかりますが、仮想通貨のマイニングではグラフィックボードを使います。

ゲーム用のグラフィックカードは高性能でマイニングに向いています。よってPCゲーマーは、高性能のPCを持っている可能性が高いということで対象になったと思っています。


昨年は仮想通貨のマイニングでPCゲーム用のグラフィックボードが買い占められて在庫不足と値段の高騰でPCゲーマーが迷惑したという記事も出たくらいです。仮想通貨のマイニングとPCゲーマーがゲームで使うグラフィックボードは同じです。

 

gigazine.net

上記事によると、昨年、仮想通貨のマイニングのためにグラフィックボードは高騰しました。まるでビットコインのようなチャートになっていましたよ。

 

 

マイニングの仕方

とりあえずやってみました!

 

0、はじめに

ゲーミングPCがなかったり、マイニング対象のグラフィックボードがない場合は、止めた方が良いと思います。グラフィックボードはNAVIDIAとAMDが対象でした。まずはさらっと読んでみて出来そうなら始めてみるのが良いと思います。

 

1、www.chaingers.ioにアクセスし、操作を検出します。

f:id:moneygamex:20180220164341j:plain

※画像は日本語翻訳したものです。

UNICEF GAME CHAINGERSへアクセス。

マイニングを開始するをクリックします。

 

2、参加者ごとに事前設定されたマイニングソフトウェアをダウンロードし
ます。

f:id:moneygamex:20180220164456j:plain

ニックネーム、オペレーティングシステム、グラフィックカード(※)の種類を選択します。入力したら次に進みます。

 

※グラフィックカードの調べ方

f:id:moneygamex:20180220164614j:plain

スタートのウインドウズの窓ボタンからの検索窓に「DXDIAG」と検索します。

f:id:moneygamex:20180220164841j:plain

「DirectX診断ツール」が出てきますので、起動して「ディスプレイ」→「名前」の所があなたのパソコンのグラフィックボードになります。

 

 

3、ソフトのダウンロード

f:id:moneygamex:20180220165122j:plain

f:id:moneygamex:20180220165056j:plain

ソフトをダウンロードします。

 

4、ソフトウェアを好きな必要な時間に実行

f:id:moneygamex:20180220165323j:plain

初回、ソフトを起動すると、ニックネーム(nickname)を入力して「Next」を押して次に進みます。

f:id:moneygamex:20180220165505j:plain

そのまま画面の通りに進行していけばディスクトップに起動のショートカットボタンがでます。後はマイニングをしたい時にこのボタンをダブルクリックすると勝手にマイニングが始まります。

 

※ソフトが起動しない

お使いの環境によってはソフトが起動しないこともあるようです。どのソフトが起動しているか確認できる「タスクマネージャー」で調べてみてください。

タスクマネージャーについては、下に記載していますので参考にしてみて下さい。

 

※マイニングを終了するには?

f:id:moneygamex:20180220165825j:plain

タスクマネージャーを開いて「Unicef Game Chaingers」を選択して終了します。

タスクマネージャーは、Aitキー+Ctrlキー+Deleteキーの同時押しで起動します。

 

 

5、マイニングされたイーサリアムが寄付されます

Vu sur: https://www.unicef.fr/contenu/espace-medias/unicef-et-betc-presentent-une-levee-de-fonds-dun-nouveau-genre

f:id:moneygamex:20180220170100j:plain

公式ページで採掘されたイーサリアム(ETH)がユーロとして変換されています。1ユーロを132円として換算しますと50万ほどになっています。

 

f:id:moneygamex:20180220173007j:plain

個人でETHが掘れるの?と思うかもしれませんが、個人の電気を少しずつ使ってまとまった電力でマイニングを行なっているようです。1人1人の電力は少なくても皆で集まれば大きな電力になります!

 

ユニセフのマイニングは設定から非常に楽でビックリしました。今は面倒な仮想通貨のマイニングのやり方が多いのですが、将来はすぐにインストールしてワンボタンでマイニングができそうですね。

 

それにしても仮想通貨のマイニング募金は面白いですね。個人情報入力や面倒な手続き等もいらないので普及するかもしれません。

 

ユニセフの「Game Chaingers」募金は3月31日までの期間限定です。

 


人気ブログランキング

良かったら応援お願いします~