仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

2016年夏に仮想通貨を始め、数ヶ月で100000%ほどの暴騰や90%以上の暴落、人類史上最高のバブルを体験。急変動しながらも着実に成長しているので今後が楽しみです。

仮想通貨XPがEsports(イースポーツ)大会のスポンサーへ

f:id:moneygamex:20180221160759p:plain

かにたまです。

仮想通貨XPがEsport大会の協賛(スポンサー)となり話題を呼んでいます。

 

 

E-sportsとは?

エレクトロニック・スポーツ( electronic sports)は、複数のプレイヤーで対戦されるコンピューターゲーム(ビデオゲーム)をスポーツ・協議として捉える際の名称のことです。eSports(eスポーツ)と省略した形で使われることのほうが多いです。

エレクトロニック・スポーツ - Wikipedia

 

www.youtube.com

2015年頃でも既にご覧のような人気があります。

 

f:id:moneygamex:20180223194802j:plain

f:id:moneygamex:20180223194806j:plain

ゲームは、もはや遊びのレベルを超え競技として認められつつあります。

 

アジアオリンピックに採用されるeスポーツタイトルは?種目の採用基準 - モバイルセンター

2022年には、Esportsはアジア大会のオリンピック競技として正式に認められました。

 

www.gamespark.jp

なお、アジア大会だけではなく世界の正式なオリンピック種目としても前向きに検討されています。

 

LoLなどのeスポーツを含めた世界のスポーツ競技人口ランキング - モバイルセンター

ちなみに世界のスポーツの競技人口は、

1、バスケ ・・・4.5億人

2、サッカー ・・・2.5億人

3、クリケット ・・・1億数千人

4、テニス ・・・1億人

5、Esports ・・・9000万人

と、なっています。

すでにテニスとクリケットの競技人口を超えているかもしれません。

Esportsの競技人口を考えますと、オリンピック化は自然な流れだと思います。

 

www.bloomberg.co.jp

海外投資家の中には、esportsに賞金などに関する国内規制がeスポーツの産業化を阻んでいたと指摘しています。

「規制が緩和されれば産業としてのポテンシャルも上がってくる。われわれは他社に先行してeスポーツに着目している」とまるで仮想通貨のように日本でも流行ると指摘しています。

damonge.com

今の日本でのesports大会の賞金は10万円までと規制されています。これでは日本でのesportsの浸透はなかなか難しいなと思います。プロ競技の賞金でも10万円だとプロを目指す方も少なそうです。

 

www.redbull.com

一方、海外では賞金20億円以上の世界大会もあります。Dota2で26億円強でした。日本もこの額にできたら大流行しますよ。

 現状、特に日本ではゲームに対する規制が強いこともあり、Esportsの人気はまだ低くスポンサーもそれほどつかない状態です。

 

Esportsは新しいスポーツ。まだまだ未成熟であり、規制が緩和されれば仮想通貨同様に日本でも盛んになることが予想できます。せっかくアニメや漫画同様にゲームも世界で認められている日本で規制とは勿体無いですよね。

 

どちらにせよ、将来はAIなどが人間と共存し、余暇が広がっていくのは目に見えています。ゆえにゲームはますます盛り上がるでしょう。ゲームの良い所は、ゲーム実況などを見るとわかりますが、得意でない人も人気を得たりと余暇的な要素が強いです。

将来は「勉強なんていいからゲームしなさい!」となるかもしれませんw

 

 

仮想通貨XP、Esportsの協賛へ

 草コインXPがEsportsのスポンサー?

「えっ!?」と思い、調べて見ると・・・ 

 

f:id:moneygamex:20180223201022j:plain

http://www.chennaiesports.com/launch/

 

f:id:moneygamex:20180223201140j:plain

スポンサー枠にまさかのXPが入っていましたw

コラじゃないですよね?(つд⊂)ゴシゴシ

 

f:id:moneygamex:20180223202545j:plain

Esports大会のゲームの中にオーバーウオッチもありますね。

オーバーウォッチの収益が10億ドルを超えた!Blizzardで最も成長しているフランチャイズに - GameFavo

オーバーウォッチは、2017年に3000万人以上のプレイヤーを獲得した超人気ゲーム。

収益は、開発元であるアクティビジョン・ブリザードが公開した2017年第1四半期の業績発表資料によると、オーバーウォッチの累計売上高が10億ドル(ゲーム内少額決済の売上高を含む)を突破したほか、売上高が予想を大きく上回る17億2600万ドル(前年同期比19%増)を記録したとのことです。

たった1タイトルで第1四半期で億円ではなく、億ドルですので、どれだけ凄いかわかると思います。

 

f:id:moneygamex:20180223201542j:plain

チェンナイエスポートチームを代表して、3月1日に公式ウェブサイトが公開され、皆様のお越しをお待ちしています。 また、CS:Go、Dota 2、Overwatchのための複数のコミュニティカップトーナメントも開催しています。

http://www.chennaiesports.com/about-us/

主催の会社のページを見ると、インドの会社でEsportsを広めるために毎週イベントを行なっているようです。

 

(∩´∀`)∩

 

ところで、インドといえば・・・

www.bitcoin77777.com

なるほど、こういうことですか( ̄ー ̄)ニヤリ

インドでの上場前にEsports大会でXPが認知されるかもしれませんね。

 

 現在、XPはプロゲーマーのshaffeRさんを始めプロゲーマーとの提携も開始しています。ゲームの分野にも着実に進出し始めていますよっ!

 

昨年、海苔コインだった仮想通貨XPが少しずつ世界に認知されようとしています。

 


人気ブログランキング

良かったら応援お願いします~