仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

2016年夏に仮想通貨を始め、数ヶ月で100000%ほどの暴騰や90%以上の暴落を経験しました。人類史上最高のバブルを体験したので金銭面では何も感じなくなってきました。急変動しながらも着実に成長しているので今後が楽しみです。

ビットコインの下落はマウントゴックスのBTCとBCHが売却が原因か ~2018年3月~

f:id:moneygamex:20180303192711p:plain

かにたまです。

現在のビットコインの下落はマウントゴックス事件のBTCが売られているのが原因なのではないか?と話題になっています。

 

 

ビットコインの下落はマウントゴックスで残ったBTCとBCHの売却か

f:id:moneygamex:20180309092916j:plain

2日前、海外では東京鯨という日本のビットコイン保有者が4億ドル(約440億)のBTCを売っていたことで話題になっていました。

 

ビットコインは取引記録が残りますので、誰でも記録を確認できます。

 

確かにツイートにある「14LuAvrRzAmeikgaafs7H5695xs5dVXqA5」などを検索すると大きな移動がありますね。

f:id:moneygamex:20180309093331j:plain

Bitcoin Address 1A4WkrgES6tfWCkx4rLbpKrweGeQkRXMy6

 

売ったタイミングまでツイートされている方もいましたね。

 

www.bloomberg.com

上記事によると、マウントゴックスの被害者に被害額分の日本円を返金するためにBTCだけではなく、分岐したBCHも売却されており日本円に変換されているようです。

そう、ビットコインは2014年に起こったマウントゴックス事件から大きく価値を上げましたので、ハッキングされずに残ったBTCを売れば、被害者に日本円で返金することなら十分に可能なのです。更に分岐したBCHも価値を持っていますので、そちらも売却しているとのことです。

 

f:id:moneygamex:20180309094902j:plain

https://www.mtgox.com/img/pdf/20180307_report.pdf(※)でわかりますが、すでに35000前後のBTCとBCHが売却されています。BCHはマウントゴックス時には存在していませんでしたが、後にBTCと同枚数が配布されました。そこそこの価値を持っており、現在1BCH=11万ほど。

 

以前の資料(2017年9月26日)が

https://www.mtgox.com/img/pdf/20170927_report.pdf

こちらでは売却記録が記載されていないので、今回はじめて期間中にBTCとBCHが市場で売却されたようです。

 

 

f:id:moneygamex:20180309110708j:plain

マウントゴックスの破産財団は、2018年3月5日時点でビットコインを166344BTC、ビットコインキャッシュを約168177BCH(BCC)分保有しています。今回売られたBTCとBCHの4.5倍以上はまだ所有されているようですね。

これらのBTCとBCHがいずれ売却される可能性が高いです。

 

よって、これからも定期的に売り圧力はかかる可能性が大いにありますが、マウントゴックスの被害者のお金が戻ってくる可能性が高くなりそうで良かったです。

 

(※)

上の資料は、2018年3月7日、第10回債権者集会が開催され公開されたものです。 第11回債権者集会は2018年9月26日午後1時30分より東京地方裁判所債権者等集会場1(家簡地裁合同庁舎5階)において開催されます。

 

一気に売ることはないと思いますが、今回と同じ債権者集会が始まる前に売られるとしたら、次回は9月29日ですので、また定期的に売られるでしょう。

 

f:id:moneygamex:20180309102732j:plain

https://www.reddit.com/r/CryptoCurrency/comments/82ryay/ive_mapped_the_exact_time_when_money_was/

なお、3ヶ月前の昨年の12月からBTCを売ったタイミングが上リンク先から確認できます。

 

f:id:moneygamex:20180309102943j:plain

昨年のピークから売り始めていますね。

 

今回のあと4.5倍のBTCとBCHが残っています。

売り圧力が来るのは確実ですので、BTCに依存しないように他通貨が頑張る必要があるのかもしれません。もっとも、BTCやBCHが超高性能になって、より世界に浸透していけば、売り圧力も問題なくなると感じています。

 

それにしても取引記録が見えて、本当に売られていることがネットで確認できるという、お金の流れが見えることはとても大きいです。

取引記録を見れば、GOX破産財団が本当に売却しているという真実を知ることができます。事実を知って、あまり気分が良くないこともあります。しかし、事実確認ができ、曖昧よりは全然良いです。

やはり、仮想通貨は将来的に浸透する可能性は非常に高いと感じています。

 

マウントゴックスで所持中の残りBTC追跡サイト

f:id:moneygamex:20180310164855j:plain

http://gaelb.alwaysdata.net/MTgox_watch_CW/index.htmlで確認可能です。

数年前のお金の流れが皆が追えるって凄いですよね。やはり、仮想通貨の時代は来ると感じています。 今は序章です。

 

マウントゴックス破たんからの流れは、マウントゴックスの破産財団のHP(https://www.mtgox.com/)で確認できます。

 


人気ブログランキング

良かったら応援お願いします~