仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

2016年夏に暗号通貨(仮想通貨)を始め、数ヶ月で100000%の暴騰や90%以上の暴落、人類史上最高のバブルを体験。急変動も着実に成長しているので今後が楽しみです。

ビットコインの送金詰まりが解消され、手数料が安くなっています。僕達は歴史が変わるかもしれない瞬間にいます。

f:id:moneygamex:20180317130608p:plain

 かにたまです。

ここ最近のビットコインの下落もあり、ビットコインの送金詰まりが解消され、手数料が安くなっています。

 

 

 

ビットコインの送金詰まりが解消され、手数料が安くなっています

 BINANCEのビットコイン手数料が更に半額になりました。

 

bitFlyerさんもビットコイン送付手数料の引き下げを行ないました。

 

 Zaifさんも割安になりました。

 

 ビットコイン詰まりが解消され、多くの取引所で送金手数料が安くなっています。もっとも安いといってもバイナンスの送金手数料で0.0005BTCですので、450円(1btc90万で計算)ほどでしょうか。他の通貨の方が手数料は安いです。ただ、詰まりのあった4000円の頃よりはだいぶ良くなりました。

 

f:id:moneygamex:20180317110601j:plain

https://blockchain.info/ja/unconfirmed-transactionsにて調べてみたところビットコインの送金詰まりは793件に減少していました!

 

 

ビットコイン等の仮想通貨は日々進化している

www.bitcoin77777.com

昨年の2017年の5月、ビットコインに多くの送金詰まりがありました。当時は16万件ほどのビットコイン詰まりがあり、手数料も跳ね上がり、送金に非常に時間がかかったんですね。

 

 

 

f:id:moneygamex:20180317105859j:plain

Coin Dance | See which countries are seeing the most Bitcoin trade volume on LocalBitcoins.

上の赤丸の詰まりのあった時期が昨年の5月、青丸が現在です。現在の青丸の方がビットコインの取引高は多いのに詰まらなくなっています。

これは今のビットコインの性能が大きく上がっていることが大きいです。

 

なお、グラフのピークである昨年末の頃はビットコインは詰まりまくっていましたので、まだ今のビットコインでも昨年末のピークの取引高を処理できる能力に達していないことになります。

 

ただ、確実にピットコインが進歩しているのはわかると思います。期間的にも昨年の5月中旬からまだ1年経っていませんからね。

 

 

 先日、ライトコインがビットコインネットワークでのスマートコントラクトを活用したものをAbra (@AbraGlobal) | Twitterがローンチしたと、ライトコインの生みの親であるチャーリー・リーさんがツイートされていました。

 

www.coindesk.com

スマートコントラクトと言いますと、イーサリアム(ETH)の印象が強い方も多いと思いますが、ライトコインやビットコインでも可能です。

ビットコインの場合は、イーサと違ってブロックチェーンではなく、サイドチェーン上にスマートコントラクトを実装すると言われています。

 

gaiax-blockchain.com

サイドチェーンについては、上ブログなどで詳しく記載されていますが、とりあえずブロックチェーンの性能を拡張(良くできるもの)だと思って下さい。

サイドチェーンは、パソコンの性能をよくするために高性能のグラフィックボードを買って取り付けて拡張するようなものです。

 

話はそれましたが、ビットコインの性能はイーサリアムのスマートコントラクトを搭載したりと後から性能をどんどん良くする事ができます

よって、ビットコインの性能は他より悪いとは言われていますが、僕は心配していません。なぜなら仮想通貨の性能は後付けでどんどん上げることができるからです。

 

www.bitcoin77777.com

www.bitcoin77777.com

手数料や送金スピードも対応する技術が開発されていますので、そのうち改善されるだろうなと思っています。そして、スマートコントラクトも取り入れられるならETHの秒間100万件以上の取引が可能になるライデンとかも取り入れることなども可能ではないか?と勝手に思っていますw

 

また、仮想通貨は性能だけではなく仕様変更も可能です。

www.bitcoin77777.com

ただイーサのようにPOW→POSに変えるのに最低3年かかると言われているように、仕様変更などは時間がかかることもあるようです。

 

僕は性能は後からでも変更や付加ができることを知って性能よりも仮想通貨の実需を重要視しています。

 

選挙などでもそうですが、すでに浸透しているエリアで票を取るのは、非常に難しいです。あるエリアで長年▼▼さんが浸透していますと、新規候補者がどれだけ頑張っても、最終的に ●●地区は▼▼さんになる可能性が高いです。

つまり、ビットコインが世界中で浸透してしまうと、他が入る余地は浸透してないエリアのみに絞られ、競争が激しくなります。

ですので、歴史がない仮想通貨市場なのでまだまだわかりませんが、性能は劣っていても世界で1番使われているビットコインが今のところは仮想通貨市場では有利だと考えています。

1番可愛い子が総選挙で1位になるわけではなく、1番頭の良い人が総理大臣になれるわけではないのと同じように優れていても人の心を掴めないと浸透はしません。

性能は後から上げれますが、浸透を変えるのは、法定通貨から仮想通貨に変えるように非常に難しいです。よって、歴史のある法定通貨を無くす事もよほどの事がない限りは難しいと感じています。

 

時代に応じた変更や拡張が可能である点は、仮想通貨の魅力的な特徴の1つですね。

 

 

有力企業も仮想通貨を発行へ

www.bitcoin77777.com

先日、楽天さんが仮想通貨「楽天コイン」、車のベンツの会社であるダイムラー社までも仮想通貨を発行するという構想があることを記事にしました。

もしブロックチェーンだけが残り、仮想通貨は終わるのであれば成長している有力企業が仮想通貨を発行するとは思えないんですよね。やはり、仮想通貨は再び来るだろうなと感じています。

 

それにしても国だけではなく、企業さんや個人までもが通貨を発行できる時代になるとは驚きです。インターネットは本当に神ですね。

 

 

最後に

www.bitcoin77777.com

僕たちは過去に人類が誰も体験したことがない世界を体験しています。正直な所、こんなことは生涯で何度もないだろうという感じで楽しかったりします。

ゲーム等もそうですが、困難があるものほど印象に残り、そういったものは後から思い出しても楽しかったりします。

 

btcnews.jp

元リップルのCEOのクリス・ラーセンさんの資産が、一時期、世界の資産5位であるFacebookのマーク・ザッカーバーグさんの資産を超えたことがありました。

リップルのラーセンさんの資産が一時的に世界4位になった記事を見て、ついに仮想通貨界の人物がここまで来たのかと驚きました。

当時、ラーセンさんの資産は、3位の投資の神様と呼ばれているあのウォーレン・パフェットさんにも肉薄し、もし1XRPが倍の800円になっていた場合、ラーセンさんは世界一の資産家になっていました。

 

ラーセンさんのように仮想通貨で資産を増やす方が増えると、世界の(権力の)勢力図そのものが変わりますので「流石にこれはまずいぞ。」ということで現在は圧力がかかっている状態ですね。

現在、GoogleやFacebook、ビルゲイツやパフェットさんなどトップクラスの企業や人が仮想通貨の批判や禁止をされているのも当たり前かと思います。

 

もし、2017年のような伸びがもう1~2度きたら仮想通貨界の人物が軒並み長者番付を占めて世界の勢力(権力)図そのものが変わっていくという、まさに革命が起こるわけです。

 

www.bitcoin77777.com

昨年は惜しいところで食い止められましたが、もう大きな企業さんや一部国家も入ってきています。そして、昨年の1月にあったビットコイン保有率9割以上を占めていた中国の規制下のなかでも仮想通貨は止められずに発展しました。

明後日の3月19日から開かれるG20で、仮に仮想通貨に関する規制が出ても、もう流れは止まらないだろうなと感じています。

今でも昨年の1月の中国規制時よりも市場規模が大きくなっています。潰すには、余りにも大きくなりすぎましたね。

 

 ただ、ビットコインは、先物の金融商品になったことでBTCに売り圧力をかけることも可能になりました。

 

ライトコインの生みの親であるチャーリー・リーさんは、昨年の12月11日のビットコインの丁度ピーク手前で、ライトコインが90%下落して20ドル(2160円ほど)になるかもしれない。買うな。とおっしゃっていましたが、まさにその辺りから下落していきましたね。

 

jp.cointelegraph.com

 もっとも、このツイートで色々と誤解が起こったようです。詳細は、コインテレグラムさんの独占取材で記載されていました。

 

 

不謹慎かもしれませんが、すんなりとはいかない抵抗があって面白いですね。

このまま仮想通貨が革命となって世界を変えるのか?それとも圧力に屈してしまうのか?僕達は歴史が変わるかもしれない瞬間にいます。

 


人気ブログランキング

良かったら応援お願いします~