仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

お金にとらわれないためにお金について学んでいます。仮想通貨で数ヶ月で100000%ほどの暴騰や90%以上の暴落を経験。人類史上最高のバブルを体験しました。急変動しながらも着実に底上げしています。

仮想通貨の取引所を安全に使いやすく!仮想通貨取引所バイナンスが分散型取引プラットフォームを開発へ

f:id:moneygamex:20180319111246j:plain

かにたまです。

仮想通貨取引所バイナンスが分散型取引プラットフォームを開発していることを発表しました。

 

バイナンス、分散型取引プラットフォームを開発へ

f:id:moneygamex:20180319112109j:plain

https://support.binance.com/hc/en-us/articles/360001668872

 

バイナンス・ブロックチェーンを開発し、分散型取引プラットフォームを開発していると発表がありました。

 

記事に記載されていますように、中央集権型と分散型の取引所が近い将来共存、相互に補完するという考えを持っているとのことです。分散型プラットフォームが公開されれば、バイナンスは一企業からコミュニティへと発展することになるとも記載されています。

 

www.bitcoin77777.com

分散型取引所になることで中央が存在しなくなり、ハッキングの可能性は少なくなります。ちなみに分散型取引所は既にいくつか存在しますが、まだ1度もハッキング被害にあったことはないようです。

 

つまり、何が言いたいのかといいますと、バイナンスが取引所の信頼を取り戻すために率先してハッキングの難しい分散型取引所をつくるというニュースです!

 

 

相次ぐ取引所のハッキング

そのバイナンスも数日前にハッカーに狙われました。幸いハッキングは防げましたが、中央集権的な取引所である場合、常に狙われる危険性があるわけです。

日本でもコインチェックハッキング事件がありましたが、仮想通貨のハッキングが止まりません。一体、どこに預けたらいいの?と思う方もいるでしょう。

 

今は相場が沈んでいてコインチェックさんの被害後ですから、どこも注意を払い警戒しているでしょうが、特に相場が上昇している時は気が緩みがちで危ないです。

ですので、またハッキング被害がどこかで起こります。

 

現状では、自分で仮想通貨を保管するのが1番安全となっています。 

f:id:moneygamex:20180319112515j:plain

なお、仮想通貨を個人で保管するレジャーナノsのアダプター付は在庫切れでした。昨年度、日本の1番大きくなったコインチェック取引所でハッキング被害が起こったことで購入される方が激増したようです。

 

f:id:moneygamex:20180319161716j:plain

公式レジャーナノSはフランスor英語でした。

よって、言語の壁がある僕は

Ledger日本正規代理店 ハードウェアウォレットジャパンさん

で購入しました。

 

しかし、これらを購入するとわかりますが、思ったより面倒だったりします。慣れないうちは正直大変な方もいると思います。よって、簡単に出し入れができるウォレットも求められています。

 

f:id:moneygamex:20180319213828p:plain

顧客「取引所においても危険だし、コールドウォレットは面倒臭いです。分散型の取引所も使いづらいので何とかして下さい!」

 

f:id:moneygamex:20180319111246j:plain

バイナンス「大丈夫!うちが安全で安心できる取引所をつくるよ!」

 

という感じです。

 

 

www.bitcoin77777.com

丁度、昨年末に記事にしてからのコインチェックさんのハッキングでした。

昨年末は空前のバブルだったので、気が緩みがちで僕も浮かれていました。この時は相場も少し落ち着いてきて何か嫌な予感がしていました。

 

 

現状の分散化取引所は使いにくい印象です

f:id:moneygamex:20180319122508j:plain

24 Hour Volume Rankings (Exchange) | CoinMarketCap

中央のない分散化取引所。ハッキングされる可能性が低いにも関わらず、現在はそれほど利用されおらず、出来高も低いです。代表的な分散型取引所のCryptopiaでも上図くらいの出来高に留まっています。

 

この理由として、以前、分散化取引所を記事にさせていただきましたが、分散型取引所は使いにくいという印象を感じたからです。

まず、注文毎に手数料がかかります。それは良いとしても、もしパスワードなどを忘れてしまうと2度と資金は戻ってきません。自分でGOX(仮想通貨を失うこと)の怖さもあります。

これが分散型ではなく中央集権であれば、本人確認をしているとパスワードなどを忘れても会社に問い合わせて本人確認をすると戻ってくる可能性が高いです。

 

新興取引所で世界一まで登りつめたバイナンスが分散化取引所をどのように使いやすくしてくるのか楽しみです。

 取引所のブロックチェーンといいますと、日本でもZaifさんのmijin(ミジン)や、ビットフライヤーさんのMiyabi(ミヤビ)も期待されています。

 

取引所に預けても安全で、簡単に取引できる時代は来るのでしょうか?

これからが楽しみです。

 


人気ブログランキング

良かったら応援お願いします~