仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

2016年夏に暗号通貨(仮想通貨)を始め、数ヶ月で100000%の暴騰や90%以上の暴落、人類史上最高のバブルを体験。急変動も着実に成長しているので今後が楽しみです。

Ledger Nano S(レジャーナノS)でアップデート(更新)ができない場合

f:id:moneygamex:20180319161716j:plain

かにたまです。

Ledger Nano S(レジャーナノS)がアップグレードされ、これまで預けておける通貨の種類が4→最大で18種類(メモリ残高により変化)に増えたり、脆弱性が見つかったようで対応があったようです。

しかし、エラーがでてアップデートが出来なかったので事例における対応策をまとめました。

 

 

レジャーナノSの脆弱性が見つかったそうです。

f:id:moneygamex:20180319184230j:plain

 

レジャーナノSにエラーが出てアップデートできない理由

f:id:moneygamex:20180319184608j:plain

アップデートしようとすると上のようなエラーが出ませんでしたか?

この原因としては「混雑しているから」のようです。

現在、レジャーナノSは品不足になるくらい、しかも世界中で売れています。よってアクセスが過多でアップデートできない不具合が起こっているようです。

 

shop.hardwarewallet.jp

通常では上ブログさんで書かれてある原因が多いようです。

 

 

インストールしたマネージャアプリの開き方

アップデートはマネージャアプリから行ないます。

ご存知の方は飛ばしてください。

f:id:moneygamex:20180319190049j:plain

以前インストールしたマネージャーアプリは、上の手順で開きます。

 

f:id:moneygamex:20180319190207j:plain

http://chrome://apps/のページに上のようなマネージャアプリがありますので開きます。

 

 

アップデートできない原因と対応

注意点

大丈夫だとは思いますが、万が一のことがあるかもしれませんので復元ができるように復元コードを所持されていることをご確認ください。

 

「Unable to install OS updater」と表示される場合

f:id:moneygamex:20180319184608j:plain

マネージャーアプリで上のような画面エラーが何度も出る場合、

 

f:id:moneygamex:20180319190831j:plain

入っている仮想通貨をゴミ箱に入れて全部削除してください。

 

僕の場合はできませんでしたが、

基本的にはこれでアップロードできるようになるとのことです。

 

アプリのインストール&ファームウエアの更新 - Ledger日本正規代理店 ハードウェアウォレットジャパン 【日本語サポート】

アップロードのやり方をご存じない方は、上の手順で最新版にアップロードしてください。

 

f:id:moneygamex:20180319191602j:plain

最新バージョンかどうかは

レジャーナノS本体の「Setting」⇒「Device」⇒「Firmware 」等で確認できます。

 

 

レジャーナノがずっとupdateの画面から動かない場合

www.crypto-inv.com

細かいところまで図入りで丁寧です。

このブログさんで大体の問題は解決しそうです。

 

Bootloaderというメッセ―ジが表示からフリーズ

www.crypto-inv.com

またもや同じブログさんです。

 

「MCU firmware is outdated」と表示される場合

実は僕はこの症状でした。下ブログは、図入りでとてもわかりやすかったです。

bitcoiner.link

 

 

基本的なファームウェアアップデート方法

1.4.1の場合

hardwarewallet-japan.com

今回のアップデートはこちら

 

共通

hardwarewallet-japan.com

このやり方が一般的なアップデートの方法です。1.4.1の場合とほぼ同じです。

 

 

最後に

現状のウォレットのアップデートの方法は非常に複雑です。コールドウォレットでネットに繋がれていない状態ですので、自動更新はできません。

よって、面倒ですが自分で行なう必要があります。

 

基本的にはネットに繋がれていなければ、あなたの仮想通貨がとられる事はありません。今回のような脆弱性のあるものを修正するアップデートは早めに越した事はありませんが、必ずスグに行う必要はないと感じています。

 

無理にいじってめちゃくちゃにし、取り出し不可能になる。これが1番痛いです。「ネットに繋ぐ際に更新する」これで十分かと思われます。

 

心配であればサポートを利用するのが良いでしょう。

 

f:id:moneygamex:20180319194830j:plain

↑ついにレジャーナノSにXRPを追加しましたよおおおおおおおおおおおおおっ

 

もともとウォレットをアップデートする気はなかったのですが、運良くコインチェックさんに貸していた戻ってこないと思っていたXRP(リップル)が返却されましたので、中~長期保有するためにXRPをウォレットに入れることにしました。

そのついでにアップデートしたという感じです。

 

今回のアップデートで入れられる通貨が増えて良かったです。

 

XRPは元CEOが長者番付の4位に入ったことで暫くは周りの抵抗もあると思いますが、着実に提携を増やして力をつけてきています。

www.bitcoin77777.com

もしもXRPの元CEOが長者番付1位になれば、確実に仮想通貨に対する見方が変わるでしょう。上記事の時は惜しかったですね。

 

この状態でもXRPは、まだ国際送金も本格的に行なわれていない段階です。実際に世の中で当たり前のようにXRPが使われてきたら毎月のXRPの放出はあるものの面白くなりそうです。

 

www.bitcoin77777.com

またツイッターで「ビットコイン」と検索してもリップルが出てくるというホルダーのリップラーさんの強烈なパワーも感じます。

銀行は将来的には衰退するので、XRPは長期は厳しいかな?とは思ったのですが、様子を見ると、基盤を固めており、何よりモチベーションの高さを感じます。

どうなるか楽しみですね。

 

 

 レジャーナノSの購入なら?

マルウェアやウイルスを仕込まれている中古品のレジャーナノSが出回っています。

そこで、本来なら購入するなら販売元のLedger社から購入した方が1番良いです。しかし、問題はフランスの会社であり、日本語に対応しておらずフランス語と英語なことです。これらの言語がわからないと厄介です。

f:id:moneygamex:20180129153945j:plain

株式会社 Earth Ship

Ledger日本正規代理店 ハードウェアウォレットジャパン

↑ そこで、僕は日本の正規代理店で購入させて頂きました。英語がわからない方はおススメです。ちゃんと本家と提携している会社さんが日本語(サポート付)で販売されています。

レジャーナノSやTREZOR等は英語ということで日本語対応の日本の代理店もありますが、正規代理店かどうか等の販売会社情報は必ずご確認ください。

 

 


人気ブログランキング

良かったら応援お願いします~