仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

お金にとらわれないためにお金について学んでいます。2016年夏に仮想通貨を始め、数ヶ月で100000%ほどの暴騰や90%以上の暴落を経験。人類史上最高のバブルを体験しました。急変動しながらも着実に底上げしています。

Litecoinはビットコインの1/5の価値になる!?webbot開発のクリフハイへのインタビューが話題に

f:id:moneygamex:20180321132306j:plain

かにたまです。

「ACK!」でお馴染み?webbotを使い仮想通貨の市場予測をしているクリフハイさんへのインタビュー動画が話題になっています。

 

 

あくまでもwebbotの予測であり、必ずそうなるわけではないことをご理解下さい。

「ウェブボット」予想上昇銘柄が安く購入できるおすすめ取引所

BINANCE取引所がおすすめです。

新興取引所ですが世界一になる可能性を秘めています。

長所は手数料安い(0.05~0.1%)、日本にない仮想通貨の種類が豊富、サーバーが軽快、日本語対応です。欠点といえば、現状は規制が怖いくらいです。

 

www.bitcoin77777.com

以前、ご紹介した記事にあったウェブボット上昇予想銘柄であるビットコイン、ビットコインキャッシュ、リップル、イーサリアム、ライトコイン、ダッシュ、ネオ全部買えます。

 

www.bitcoin77777.com

BINANCE取引所の口座開設のやり方はこちらから

 

 

webbot(ウェブボット)とは?

www.youtube.com

webbotさんはAIではなく、感情を読み取るものだということです。あのマイクロソフトの元コンサルタントであったクリフ・ハイさんが開発し、主催を務めています。

以前は上のようにYoutubeで仮想通貨の未来予想を公表していました。しかし、ここ最近では、「市場の動きに影響を与えたくないので、今後は仮想通貨の相場予測は公表しない」として動画投稿はしていませんでした。

ところが、最近ではインタビュー動画にたびたび登場し始めました。方向転換ということなのでしょうか?

 

現在、相場予測などの特化したwebbotのレポートも出されており、99ドルで定期的に販売されています。

www.bitcoin77777.com

最新の3月はこちらですね。

なお、過ぎていますので公開しますが、3月18日に反転するというwebbotの予測はほぼ当たっています。ただし、このまま上にいくのかはわかりません。

 

 

Litecoinはビットコインの1/5になる!?

 クリフさんからインタビューを受けたという動画のツイートがありました。

 

youtu.be

タイトルにもあるようにwebbotがライトコインがビットコインの1/5の価値になることを予測して話題になっています。

 

動画の56分くらいからライトコインについての話があります。

どうやらインタビュアーの方がクリフさんに質問をしています。

※インタビュアーさん=イン、クリフさん=クリフとします。

 

f:id:moneygamex:20180321134507j:plain

イン「ライトコインはビットコインの1/5になるようですが?」

 

f:id:moneygamex:20180321134518j:plain

クリフ「ライトコインはビットコインのクローンのように似ています。非常に優秀です。違いといえばライトコインがビットコインの4倍の枚数(※)があるくらいかな。これを分析すると(ビットコインの)1/5(の価値)というデータが出てきた。」

 

(※)

ビットコインの総発行枚数が2100万枚、ライトコインが8400万枚。4倍あります。

 

www.bitcoin77777.com

2018年2月ライトコインはLitePalなども販売され、ライトコインが世の中で使われるという土台が整ってきています。

 

f:id:moneygamex:20180321133408j:plain

f:id:moneygamex:20180321133103j:plain

f:id:moneygamex:20180321133207j:plain

f:id:moneygamex:20180321133715j:plain

動画では、さらに2018年5月までに市場が大きくなり、これまでのように(大口の)市場操作が難しくなる。よって、6月に押さえ込まれた感情が現れて大きな変化が出てくるということが言われています。

大きな上昇は6月から現れてくるようですね。

 

大手先物が入ってきたことで、現状では明らかにビットコインの価格等は操作されている可能性が高いです。が、需要があがって市場が大きくなれば徐々に操作も不可能になっていきます。

 

押さえ込みが解かれるのが6月とかなり早い予測ですが、どうなるのか見物です。

 

f:id:moneygamex:20180321140439j:plain

動画の1時間17分頃を見るとわかりますが、クリフさんはこう述べています。

 

f:id:moneygamex:20180321134507j:plain

イン「多くの方は、お金(法定通貨)を増やすために仮想通貨の売買を行なっていますね。古いシステムに戻ることは馬鹿げたことかと。」

 

f:id:moneygamex:20180321134518j:plain

クリフ「そのとおり!私はビットコインやライトコインをどこで売ればよいのか?と聞かれますが、なんのために売るのか?と言っています。」

 

従来の古い法定通貨のシステムから暗号通貨のシステムになるということでしょう。

 

昨年、億り人や自由億がたくさん生まれました。億り人は含み益で1億以上、自由億は10億円以上です。高校生でも億り人になった人もいたくらいです。

このため仮想通貨市場は空前のバブルと何度も言われていました。一方で価格変動が激しく昨年は最低でも5回はバブルがはじけたといわれました。

 

BTCトレード、FXでなった方もいますが、これらの人たちの多くは仮想通貨持ち続けたからです。法定通貨に対して仮想通貨が大きく価値を上げたので、結果的に持っているだけで億り人、自由億という結果になりました。

 

現にハッキングがあったNEMを例に挙げても、昨年は1Xem=0.3円ほどでした。現在は30円を越えていますので100倍以上です。

トレードで100万を1億にするのは短期で達成できる方もいますが、マイナスになることもあります。仮想通貨を持っているだけなら目減りしても0にはなりませんので、宝くじよりいいなと思っています。

仮想通貨のホルダーは持っているだけなので基本的に何もしなくても良いです。僕は持っているだけで価値を上げるならば、他のことができ、効率がよく時間がとられないのでトレーダーよりもホルダーの方を選んでいます。

昨年に関しては、仮想通貨を持っているだけで初期投資額が数百万程度の人が1億レベルになったということは、とんでもない伸びです。これは、現在の法定通貨が腐敗していっているために起こった現象だともいえます。

 

僕は将来は億り人、自由億などではなく、例えば、10BTC、100BTCコイナーなどのように特定の仮想通貨を持っていた方が驚かれる時代がくると思っています。

 

しかし、今の日本ではビットコインですら使える場所がそれほどありません。クリフさんの話がピンと来ないのは当たり前です。

 

実際に「何のために売るのか?」と問われても「仮想通貨を使って納税もできないし、買い物ですら場所が限られているから」と言われればそれまでです。そして、未来で仮想通貨が使われるという保障などはありません。

 

ですので、開発の方の技術開発だけには頼らず、まずは僕らから仮想通貨を広めたり、用途を増やして、どこでも使えるクラスにまでしていくことも重要だと感じています。

 

当たり前のように仮想通貨がどこでも使えるなら、スマホ等のように持っていても不思議がられません。

 

f:id:moneygamex:20180321163922j:plain

免責条項 – Google Finance

 

かつてインターネットバブルがはじけた2000年。下落して終わってしまったという印象の方もいらっしゃると思いますが、これを現在から見ると、かつてのバブルのピーク時でもお買い得だったという結果になります。

僕は仮想通貨もこうなると思っています。なぜなら、大きな企業がどんどん業界に入ってきて、とうとう国家であるベネズエラも仮想通貨を発行しました。G20にも少しですが話題に挙がりましたよね。

このように仮想通貨が徐々に世界に影響を与えつつある点が非常に大きいと感じているからです。昨年、ビットコインを初めて聞いた方もいると思いますが、たった1年でここまで成長しています。

 

f:id:moneygamex:20180321173356j:plain

Coin Dance | See which countries are seeing the most Bitcoin trade volume on LocalBitcoins.

 

 

あとがき

僕は英語はほとんどわかりません。今回の記事は、英語の翻訳が間違っている可能性もあるのでご理解下さい。動画の日本語の字幕では理解できないので、最終的には英語字幕にし、辞書で調べ、端折ってもできるだけわかりやすく翻訳したつもりです。

 

英語だけど、どうしても知りたいと思うと、不思議なことに少しずつ聴きとれるようになってきました。これは面白いですね。

 

 

さて、webbbotも未来の技術ですが、未来の技術が未来の通貨を支持しているのは面白いですね。今後もwebbotさん関連は記事にしていきたいと思います。

 

 

f:id:moneygamex:20180321134518j:plain

f:id:moneygamex:20180321144325j:plain

ドラゴンボール超より

ところで、クリフさんを見続けていると徐々に亀仙人に見えてきました。少し似ていると思いませんか?

 

2017年11月のビットコインキャッシュの認知やお祭り騒ぎの上昇、2018年1月の下落相場でのNEOの急上昇など驚くべき的中率ですが、ウェブボットの予測が必ず的中する保証はありません。実際、大きく外すこともありました。実際、2月は上昇予測でしたが現実は大幅下落で大きく外しています。

実際に投資をする場合は盲信せず、あくまで参考程度にしておくべきだと思います。

 


人気ブログランキング

良かったら応援お願いします~