仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

お金にとらわれないためにお金について学んでいます。仮想通貨で数ヶ月で100000%ほどの暴騰や90%以上の暴落を経験。人類史上最高のバブルを体験しました。急変動しながらも着実に底上げしています。

Zaif(ザイフ)トークンの買い方、価格、今後、将来性などについてあれこれ書いてみた

f:id:moneygamex:20180329115806p:plain

かにたまです。

本日から星の数ほどある仮想通貨から国内の金融庁認可の取引所にある取引所の仮想通貨、つまり、日本で認められている仮想通貨について記事を書いていこうと思います。

本日はZaifトークンについて記事にしたいと思います。良かったらご覧ください。

※金融庁認可は2018年3月段階。今後、変更の可能性もあることはご了承ください。

 

 

Zaifトークンの買い方

仮想通貨取引所・販売所 - Zaif

Zaifトークンだけに仮想通貨取引所Zaifで購入できます。

 

f:id:moneygamex:20180329114119j:plain

最初にログインした後、取引画面から赤枠のBTC/JPYを選びます。

 

f:id:moneygamex:20180329114023j:plain

「BTC/JPT」「トークン」を選択すると、上画面になります。

 

日本円でZaifトークンを購入したい場合:ZAIF/JPY

BTCでZaifトークンを購入したい場合:ZAIF/BTC

を選択します。

 

f:id:moneygamex:20180329115409j:plain

Zaifトークンの画面に切り替わった後、Zaifトークンの買いたい価格と量を記入して買い注文を出せばその買いたい価格になった時に購入できます。

 

 

Zaifトークン基本情報

名前:Zaifトークン

通貨単位:Zaif

発行枚数:8,999,999,999枚(最初からこの枚数であり新規発行はありません)

 

ZAIFトークン(ザフト)は国内取引所のZaifを運営しているテックビューロ社(近畿財務局長・第00002号)が発行している独自トークンです。

 

www.bitcoin77777.com

ビットコインのブロックチェーン上に作られたカウンターパーティー(Counterparty)を利用してZaifトークンは作られました。カウンターパーティー(Counterparty)はお母さん、Zaifトークンは子供といった所でしょうか。

 

www.bitcoin77777.com

トークンは既存のブロックチェーンの仕組みで出来ており、仮想通貨のような独自の技術的な仕組みはありません。詳細は上記事をご覧下さい。

日本では「トークン」=「仮想通貨」とも呼ばれています。これは「暗号通貨」を「仮想通貨」と呼ぶようなものだと思って下さい。

 

 

Zaifトークンの所持割合

f:id:moneygamex:20171105082112j:plain

Zaifトークンの発行枚数は約90億固定。所持割合も見ることができます。

 

以前の記事でも記載しましたが、このZaifトークンは2人で99%を所持しています。

この2人はテックビューロ社と言われています。仮に違っていてもたった1人が64%を所持しており、コントロールできてしまうために普通なら投資は考えられません。

 

f:id:moneygamex:20180329122539j:plain

テックビューロがCMSトークンとZAIFトークンのロックアップ計画を発表 | COMSA

このためZaifでは、Zaifトークンのロックアップをおこなっています。

ロックアップとは、一定期間その仮想通貨を使えなくすることです。こうすることでコントロールされるという懸念を抑えています。

 

 

Zaifトークンの価格

f:id:moneygamex:20180329125442j:plain

https://zaif.jp/trade/zaif_jpy

2016年7月末から開始、1円→ 5円→0.1円 →4円 →0.86円(現在2018年3月末)

 

 

f:id:moneygamex:20180329134206j:plain

約90億枚ということから時価総額は90億×0.86=77.4億といったところでしょうか?時価総額ランキングに載っていれば130位代になります。

 

現在の価値だけで高い安いかでいいますと、使い道がないため高い投機通貨です。Zaifトークンホルダーも他の仮想通貨同様に期待で持っているという感じです。

今後、価格が上がるかどうかはわかりません。

 

 

Zaifトークンの将来性

f:id:moneygamex:20180329122137j:plain

金融庁に認可されたものの現状では殆ど使い道のない投機的なトークンです。

 

しかし、Zaifトークンには可能性を感じています。

f:id:moneygamex:20170930093418j:plain

f:id:moneygamex:20180329123034p:plain

例えば、Zaifトークンやぺぺキャッシュ、モナコインなど世界ではあまり有名ではない仮想通貨もZaifトークンの生みの親であるテックビューロから国内金融庁に認可されました。

これらの通貨を認可されたのは、テックビューロ社の貢献が大きいと感じています。

 

f:id:moneygamex:20180329123920j:plain

http://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/kasoutuka.pdf

日本の取引所で扱える仮想通貨が少ない中、Zaifのみで購入できる金融庁認可の仮想通貨がこれだけある点も素晴らしいです。

 

f:id:moneygamex:20180329123205j:plain

ZaicaでGO特設ページ - Zaif(ザイフ)

また、遊び要素がある所は、現在ではZaifさんだけです。

こういう仮想通貨交換業者が1つでも存在しているのは嬉しく思います。

 

Zaifは、遊び要素独自性があり、既にZaifトークンを国に認めさせた実績もあります。

 

現在の自社トークンと言いますと、バイナンスのBNBトークンのように自社取引所の手数料を安くするような用途を持たせているものが多いです。しかし、Zaifトークンは、これらとは違う何か面白いことをしてくるんじゃないかな?と感じています。

 

mijin.io

またZaifのテックビューロ社は、「mijin(ミジン)」というブロックチェーン構築プラットフォームを持っています。ここにも、この会社の将来性を感じます。

 

プラットフォームとは、ゲームでいうと本体のようなものです。それを元に様々なゲーム(トークン)が出来ます。

将来は、mijinから面白いトークンも出てくるかもしれません。

 

f:id:moneygamex:20180329132028j:plain

https://nem.io/about/foundation/?id=2156

また、Zaifのテックビューロ社の社長の朝山さんはNEM財団のメンバーでもあります。将来何かNEM等と関連性を持たせてくるのかもしれないと期待してしまいます。

 

他には、私事ですが、Zaifさんからの支払いの遅れが今までにないこともあります。非承認すら1度もありません。偉大なる日本の投資家、故:竹田和平さんもおっしゃっていた「キッチリ支払う会社は大丈夫」というように大丈夫だと思っています。

 

Zaif(ザイフ)トークンは、今後は様々な用途に使われる可能性があります。

仮想通貨界ないし、テックビューロ社の未来に期待するのであれば、小額でも持ってみるのも面白いと思います。

 

最近では、限定のZaifトークンの時計がオークションで販売されているようです。

f:id:moneygamex:20180329143500j:plain

仮想通貨をモチーフにしたスイス製高級腕時計を限定販売 | COMSA

<クリプトデザイン限定コレクション(全5種)各101本を限定販売>

  • Bitcoin – the currency (BTC)
  • NEM – the harvest (XEM)
  • Ethereum – the contract (ETH)
  • Zaif – the exchange (ZAIF)
  • COMSA – the token (CMS:ETH、CMS:XEM)

 Zaifトークンのマークもありますね。

 

 


人気ブログランキング

 良かったら応援ポチお願いします~