仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

お金にとらわれないためにお金について学んでいます。仮想通貨で数ヶ月で100000%ほどの暴騰や90%以上の暴落を経験。人類史上最高のバブルを体験しました。急変動しながらも着実に底上げしています。

Vergeが昨年の12月の取引高まで回復、上昇傾向。一体何が!?

f:id:moneygamex:20180412101018j:plain

かにたまです。

仮想通貨のVergeが元気です。

 

 

Vergeが12月の取引高まで回復 

f:id:moneygamex:20180412110401j:plain

https://coinmarketcap.com/currencies/verge/#charts

昨年は1万倍近く上昇したVerge。その反動はすさまじく、急落していたものの、最近ではビットコインの下落に逆行して急速に回復しています。

出来高も昨年の盛り上がり始めた12月頃までに回復しました。

 

f:id:moneygamex:20180412102211j:plain

24 Hour Volume Rankings (Exchange) | CoinMarketCap

世界一の取引所であるバイナンスではビットコイン、EOSに続いて3位になりました。

 

 

巨大なパートナーシップ

4月の頭、VergeのクリエイターであるSunerokさんのライブがありました。

その中で巨大な所とパートナーシップをするという言及がありました。

 

cryptoglobalist.com

cryptorecorder.com

 

f:id:moneygamex:20180412112038j:plain

コミュニティの中には、Facebook、アマゾン、Paypalなどの名だたる企業さんの名前が挙がっているようですw 

上記事では4月16日までに発表と記載されていましたが、4月17日以降と書かれてある記事もありました。その前後で発表があるのかと思います。

 

大きなパートナーシップが結べた大きな要因の1つはコミュニティの力です。クラウドファンディングを行なっていました。

 

発表前で既に価格が上がっていますので、今からついていくことはあまり推奨しませんが、Vergeのような草コインが大きな企業さん?と組めるのは感慨深いです。どこなのか楽しみですね。

 

f:id:moneygamex:20180412114009j:plain

 HPも最近リニューアルしたようで格好良くなっていました。

 

f:id:moneygamex:20180225170611j:plain

f:id:moneygamex:20180412114218p:plain

ちなみに昔のVergeのHPはこんな感じでしたね。これはこれで好きでしたw

 

成長が目に見える所が草コインの面白さですね。どこまで大きくなるか楽しみです。

 

 

詐欺に注意

最近、こういう詐欺が流行しているようです。ご注意ください。上は公式ツイート、下は詐欺アカウントです。公式ツイートの返信で偽者のそっくりのアカウントがあるため本物だと思ってしまうわけです。 これはVergeだけではありません。

 

f:id:moneygamex:20180412113015j:plain

公式ツイートに返信することで詐欺アカウントが本物に見えてしまいます。なお、BTCを受けとったというのは、その詐欺アカウントの複製です。詐欺アカウントと同時期につくられていました。

恐らく、プレセントを受けとれたということで、本物だと思わせるためのサクラのアカウントです。

 

 

Vergeの可能性

Vergeはいわゆる匿名通貨です。

ただし、大きな特徴がありまして「レイス・レイスプロコトル」というユーザーがVergeブロックチェーンのオープン元帳とプライベート元帳をシームレス(※)に切り替えることを可能にする技術があります。

(※)複数のソフトやサービスを違和感なく同じ操作で利用できること

 

取引の透明性が要求される状況では、レイス・プロトコルをオフにすればビットコインのブロックチェーンの仕組みどおり取引データをオープン元帳上で参照、つまり、誰にも見ることができるようになって匿名性を無くす事もできます。

 

現在、日本では匿名性が足かせになり、Monero、Dash、Zcashなどの匿名通貨を取り扱う仮想通貨交換業が1つも認可されていません。個人的には、Dashが面白いと思っていますが、完全匿名は税収の足かせになる可能性が考えられ、いずれ規制されそうで持っていません。

しかし、Vergeのようにオープンにできる匿名通貨ならひょっとしたら認められるかもしれないと思い、まだ半分は所持しています。

 

匿名通貨はプライバシーが守られる反面、取引記録がわかりません。記録が見えないと調べようがありませんので、レイスプロコトルのようなオープンにできる仕組み、もしくは匿名でも追跡できるような仕組みでもあれば未来は明るいと思っています。

 

国の傘下にある以上は、本人達で信頼を証明できても、透明性が求められるのは仕方ないと感じています。

 


人気ブログランキング

 良かったら応援お願いします~