仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

2016年夏に暗号通貨(仮想通貨)を始め、数ヶ月で100000%の暴騰や90%以上の暴落、人類史上最高のバブルを体験。急変動も着実に成長しているので今後が楽しみです。

なぜアルトコインはビットコインの価格の値動きに影響するの?

f:id:moneygamex:20180330195253p:plain

かにたまです。

現状の仮想通貨はビットコイン(以下、BTC)の値動きに大きな影響を受けています。例えば、BTCが暴落すると大抵のアルトコインも暴落しますよね。本日はBTCの影響力についてお話したいと思います。

 

 

BTCの動きに大きく影響されるアルトコインの現状

f:id:moneygamex:20180419144800j:plain

こちらは2017年からのBTCチャートです。

 

f:id:moneygamex:20180419145332j:plain

2017年以前にあるアルトコインは大抵がこの形のチャートになっています。時価総額2位のETHですらビットコインの値動きに大きな影響を受け、似たようなチャートになっています。

 

 

 

なぜアルトコインはBTCの価格の値動きに影響するの?

仮想通貨の約半分はBTCで出来ている

f:id:moneygamex:20180419145824j:plain

Global Charts | CoinMarketCap

上の表は仮想通貨のドミナンス表です。ドミナンスとは、仮想通貨全体でその仮想通貨の占める割合のことです。一言でいうと「支配力」です。

 

現在、そのBTCのドミナンスは43%、およそ半分くらいがBTCが占めています。よって、BTCの値動きが大きな影響を受けています。

 

上グラフのオレンジ色がBTCのドミナンスですね。昨年は90%以上もありました。

 

今後、新たな仮想通貨が次々と生まれていくため、BTCのドミナンスは10%以下になると予想しています。徐々にBTCの影響力は落ちると思います。

 

ただ、現状の状況が続けばドミナンスが減ってきてもBTCの値動きが市場に影響を与えることは無くならないと思います。理由は、次の理由でお話します。

 

f:id:moneygamex:20180412174006p:plain

かにたま「なお、僕の成分の半分も優しさでできています。」

 

f:id:moneygamex:20180406115426p:plain

ジハンさん「バファリンやんかーい!」

 

www.youtube.com

 

 

基軸通貨として使われているから

f:id:moneygamex:20180419152226j:plain

 

f:id:moneygamex:20180419152216j:plain

f:id:moneygamex:20180419152223j:plain

現在、非常に1日の取引高が急速に上がっている仮想通貨があります。一例としてXVG、TRX、Mithrilを取り上げてみました。この仮想通貨の売買ペア(Pair)の部分を見ると、共通しているのはBTC建てで売買されているということです。

 

何が言いたいのかと言いますと、人気が出てきた仮想通貨が生まれても、BTC建てで買える。つまり、最初はそのアルトコインを買うためにビットコインが購入されるということです。

 

現状のアルトコインは、一部の安すぎるの草コインを除いてBTCで購入できます。すなわち、アルトコインの購入のためにビットコインが購入されています。

 

BTCは、基軸通貨となっているためにほぼ全てのアルトコインの値動きに大きな影響を与えています。つまり、アルトコイン建が増えない限りは、仮にドミナンスが10%になっても最初にビットコインが買われますので、影響力は余り落ちないと感じています。

 

これから新しい仮想通貨がペアを増やすには、

・取引所にお金を支払ってペアを増やす

・仮想通貨同士のペア取引が一般的な分散型の仮想通貨取引所に上場

・ETHのように子供のトークンを生み出して関与を持たせる

等が挙げられます。

 

基軸通貨であることは非常に大きいです。

元々、面白コインとしてつくられた開発の終わっているドージコインが価値を持つのも安い草コインの基軸通貨となっていているからです。

 

f:id:moneygamex:20180419154403p:plain

https://www.fsa.go.jp/news/30/singi/20180410-3.pdf

またBTCの実店舗数はアルトコインを圧倒しています。2位のETHですら80店舗しかありません。取引高以外でも仮想通貨の中ではBTCが1番店舗で利用されています。

アルトコインの利用場所は、時価総額10位以内でも殆どないのが現状です。

 

www.bangkokpost.com

またビットコインは未だにダークウェブで使われているようです。最近、逮捕されたダークウェブの運営者は10万BTC(約880億円)のBTCを所持していることがわかりました。

ビットコインは取引記録が残って皆で閲覧できるのはご存知だと思いますが、ダークウェブ上にあると、そのダークウェブの所がわからないと追跡が難しいようで未だに利用されているようです。

これが仮に匿名通貨だと痕跡を辿るのも困難になります。よって最近では匿名通貨がダークウェブ上では主流になってきています。

実際にダークウェブ上で実際に使われていることから匿名通貨は需要があり、新しい匿名通貨でも価値を上げやすい状況になっています。

 

ただし、ダークウェブのネット人口は世界のごく一部です。殆どの方は、実際のダークウェブを見たことがないでしょうし、僕も見たことがありません。

BCHやEOS等の新しい仮想通貨がいきなり上位を占めるくらいですので、ダークウェブでの浸透はそこまでの影響はありません。

 

www.bitcoin77777.com

仮想通貨は見た目で楽しむアンティークコインのような要素はありません。よって、いかに利用場所を増やして使われるようになっていけるかがアルトコイン飛躍のカギになると感じています。

 

現在、ビットコインですら世界の10%も使われていませんので、どの仮想通貨にもチャンスがあります。あなたの活動次第で世界が変わるかもしれません。

 

www.itmedia.co.jp

利用者の増加は、価格と相関関係を持つというデータも出ています。

 


人気ブログランキング

 良かったら応援お願いします~