仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

お金にとらわれないためにお金について学んでいます。2016年夏に仮想通貨を始め、数ヶ月で100000%ほどの暴騰や90%以上の暴落を経験。人類史上最高のバブルを体験しました。急変動しながらも着実に底上げしています。

ライトコインがTenXと提携、デビットカード作成へ

f:id:moneygamex:20180420155541p:plain

かにたまです。

先日、ライトコイン(Litecoin)の生みの親であるチャーリー・リーさんがLTCベースのデビットカードを提供するためにTenXと提携したことをTwitter経由で発表しました。

 

 

ライトコインがTenXと提携、デビットカード作成へ

 

f:id:moneygamex:20180420155750j:plain

ライトコイン(Litecoin)の生みの親であるチャーリー・リーさんがLTCベースのデビットカードを提供するためにTenXと提携したことをTwitter経由で発表しました。

実際、TenXのブログ(TenX updates on Litecoin and Blockfolio – TenX)を見ると、TenXウォレットアプリでLTCのサポートを追加しました。と記載されていました。

 

 

TenXとは?

公式HP:https://www.tenx.tech/

 

f:id:moneygamex:20180420160641j:plain

シンガポールにあるスタートアップ企業です。2017年6月に行なったICOでは7分で約90億円もの資金を集め注目されました。

 

f:id:moneygamex:20180420163029j:plain

TenX (PAY) price, charts, market cap, and other metrics | CoinMarketCap

2018年4月段階では、時価総額92位の新しいこれからの仮想通貨です。発行枚数上限は約2億500万で固定。2020年に1枚あたり約250円を目標にしているようです。

 

多数の仮想通貨を実際の現実世界でスグに使えるようにするという目的があります。

 

例えば、現在、世界でマスターカード、ビザ等のカードが使えるお店がありますよね。TenXはそれらの加盟店で仮想通貨も使えるようにするということです。現在は技術的な問題があり難航しているようですが、成功すればデビットカードにてマスターカードと同様に世界中で仮想通貨が使えるというわけです。

 

www.youtube.com

実際にTenXのデビットカードを使う動画もありました。イメージとしては、こんな感じで使われていくということです。

 

現在はビットコイン、イーサリアムに対応したデビットカードを作成していますが、このたびライトコインが加わりました。TenXが上手くいけばライトコインも一気に実用的な仮想通貨になる可能性があります。

 

www.youtube.com

また最近(2018年2月)のTenXライブ配信では、XRP(リップル)、OMG(オミセゴー)、REP(オーガ)、ICN(Iconomi)などが言及されており、より多くの仮想通貨が増えていくのだろうと予想できます。

 

www.tenx-matome.com

ほぼ専門でTenXに関してブログ記事にされている方がいらっしゃいました。こちらのブログ等でよりTenXについて詳細に知ることができます。

 

 

最後に

www.bitcoin77777.com

少し前にLitePay導入が白紙になってしまったこともあり、TenXとの提携を伝えるチャーリーさんのツイートに対して懐疑的な意見も見られました。

しかし、ライトコインは、日常生活でも利用できる投機的ではない実用通貨を目指していることが感じ取れます。

これからどのように日常生活に浸透していくのか楽しみです。

 


人気ブログランキング

 良かったら応援お願いします~