仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

2016年夏に仮想通貨を始め、数ヶ月で100000%ほどの暴騰や90%以上の暴落を経験しました。人類史上最高のバブルを体験したので金銭面では何も感じなくなってきました。急変動しながらも着実に成長しているので今後が楽しみです。

日本初!仮想通貨のカードゲームCRYPTOSPELLS(クリプトスペルズ)が登場!β版事前登録開始中!

f:id:moneygamex:20180501150033j:plain

かにたまです。

仮想通貨のカードゲームの登場し話題になっています。

 

 「CRYPTO SPELLS」のβ版の事前登録 を開始

現在、仮想通貨のカードゲーム「CRYPTOSPELLS(クリプトスペルズ)」の事前登録が行なわれているようです。

 

応募方法は下の公式ツイッターをフォローするだけです。

公式ツイッター:

仮想通貨ゲームCryptoSpells公式@事前登録中 (@crypto_spells) | Twitter

 

事前登録には3つの特典があります。

f:id:moneygamex:20180501150321j:plain

事前登録者全員・・・カードパックチケット5枚

事前登録者1万人突破・・・カードパックチケット3枚

下のキャンペーンツイートをRT・・・抽選で20名にAmazonギフト券

 

f:id:moneygamex:20180501150033j:plain

日本初のブロックチェーン・Dapps(※)を使った仮想通貨のカードゲームで、日本初の戦略性の高い本格カードバトルで、β版リリース時には300種類程のカードの発行を予定しているとのことです。

 

(※)Dappsとは、分散化アプリケーションのことです。なんのこっちゃという話ですが、管理者(中央)がいなくても動く仕組みです。

 

今のゲームの世界では運営が存在することで、課金ゲーなどの管理者により多額の利用料の搾取や、運営会社のサーバーへのアクセス集中によるサーバー落ちなどが発生します。しかし、Dappsにすればこのようなことは起こりにくくなります。

 

f:id:moneygamex:20180501153756j:plain

従来の左の運営会社が運営するゲームから、個人で管理する右の仮想通貨のゲームが徐々に登場しています。このようなゲームは、Dappsゲームとも呼ばれています。

 

 

CRYPTOSPELLS特設サイトはこちら

https://cryptospells.jp/

 

 

 

どんなゲームになるの?

「仮想通貨のカードゲームってどんな感じなの?」と不思議に思う方もいるでしょう。

そこで、どんな感じになるのか調べてみました。

 

 

f:id:moneygamex:20180501150843j:plain

ゲーム内の仮想通貨を使ってユーザー取引が可能になるようです。

 

f:id:moneygamex:20180501150847j:plain

仮想通貨のオープンな仕組みで、そのカードの発行枚数を知ることができ、誰がそのカードを持っているのか確認することができます。

この情報は、ブロックチェーンという改ざんできない仕組みで誰もが確認できます。よって、複製等を防ぐことができます。

 

f:id:moneygamex:20180501150850j:plain

賞金付きゲーム大会の定期開催の実施されます。

 

どんなカードがあるのか?などのゲームの詳しい内容はまだ明らかになっていませんが、仮想通貨の技術を使って従来のデジタルカードゲームでは実現が難しかった点も実現させるそうです。

 

https://docs.novablitz.com/Nova+Token+White+Paper+JPN.pdf?utm_content=buffercbdde&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=buffer

ちなみに海外では上のような仮想通貨のトレーディングカードゲームがあります。恐らく、このような形になるのだろうなと予想できます。

海外のものですが、日本語で読めます。

 

 

Eスポーツ文化の形成と発展を目指す

f:id:moneygamex:20180501150955j:plain

カードゲームを通じて日本のEスポーツ文化の形成と発展に貢献していくというビジョンがあるようです。

『スポーツ』とは. 日本国内では「運動・体育」と捉えられますが、本来のスポーツ(英:sport)の意味は「楽しむ・競技」という意味があり、欧米ではチェスやビリヤードも「スポーツ」として認知されています。

Eスポーツはゲームの競技であり、プレイ人口が増えて続けて世界で5番目の競技となり急激に浸透が進んでいます。

 

www.famitsu.com

2022年、オリンピックのアジア大会で「Eスポーツ」が初めて競技として登場します。

 


人気ブログランキング

 良かったら応援お願いします~