仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

2016年夏に暗号通貨(仮想通貨)を始め、数ヶ月で100000%の暴騰や90%以上の暴落、人類史上最高のバブルを体験。急変動も着実に成長しているので今後が楽しみです。

SBIが仮想通貨交換サービスを開始!SBIバーチャル・カレンシーズが始動しました!2018年6月4日

f:id:moneygamex:20180602131325j:plain

かにたまです。

昨日、SBIバーチャルカレンシーがサービスを開始しました。

 

 

SBIバーチャルカレンシーがサービスを開始

SBI ホールディングス株式会社の 100%子会社で、仮想通貨の交換および取引サービスを提供する SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社(本社:東京都港区、仮想通貨交換業登録番号:関東財務局長 第 00005号、代表取締役社長:北尾 吉孝、以下「SBI バーチャル・カレンシーズ」)は、本日 2018 年 6 月 4 日(月)より、正式に仮想通貨の現物取引サービス「VCTRADE」の提供を開始いたしましたので、お知らせいたします。


当社は、2017 年 9 月に仮想通貨交換業の登録を完了し、かねてより開業に向けて準備を進めてまいりました。このたびのサービス提供の開始にあたっては、まずは 2017 年 10 月に先行予約で口座開設のお申込みをいただいた 2 万名超のお客さまを対象としてサービスを開始し、取引に必要なパスワード等を郵送で順次お届けいたします。なお、一般の口座開設のお申込み受付は 2018 年 7月中の開始を予定しております。

 

取扱い仮想通貨としては、まずは先行して XRP を取り扱い、順次、ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)へと拡大することを予定しております。業界最低水準のスプレッドはもちろんのこと、SBI ジャパンネクスト証券の PTS において運用実績のある、米国の大手証券取引所 NASDAQ の取引システム(マッチングエンジン)を利用した世界最高水準の低遅延な取引環境をご提供いたします。

 

なお、セキュリティにつきましては、セコム株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:中山 泰男)のグループ会社で BPO・ICT 事業を担うセコムトラストシステムズ株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:林 慶司)とウォレットの運営に関して提携し、万全の体制でのサービス提供に努めてまいります。 

https://www.sbivc.co.jp/topics/pdf/20180604_release.pdf

 

まずは、先行予約の方のみを対象にサービスを開始、一般の口座開設の申し込みは2018年7月からとなります。

 

 

f:id:moneygamex:20180604120621j:plain

取り扱いはまずはXRP(リップル)のみ、取引時間が決まっていて毎日必ず1時間のメンテナンス(朝6:00から1時間)が行なわれるのが特徴です。

 

 

f:id:moneygamex:20180602134936j:plain

約定日受渡日等があり、まるで株のようになっているのも特徴です。

 

今年1月、国内取引所で大量のNEMのハッキング事件があり、取引所は大きく信用を失ってしまいました。

f:id:moneygamex:20180604122155j:plain

SBIバーチャル・カレンシーズは、あの「セコムしていますか?」でお馴染みのセコムさんと提携し、万全の体制でサービス提供に努めていくとのことです。

 

 

なお、取引手数料は無料ということです。

 

www.businessinsider.jp

SBIの北尾社長のインタビュー記事では「スプレッド(※)革命」を起こすとまで書かれており、期待が持たれています。

 

(※)スプレッドとは?

「買値」と「売値」の2つの値段があり、その差を「スプレッド」といいます。

 

f:id:moneygamex:20180604130714j:plain

上のような売買板があった時、スプレッドは846475-846385=90円になります。

 

 

 

SBIバーチャル・カレンシーズの期待値の高さ

僕はツイッター等のSNSは、仮想通貨関連では話題性や熱量を見るときに見ています。

 

開設による期待値はどれほどのものかと見てみると、やはり高いですね。

 

正直な所、現在の国内取引所はサーバー落ちが多発していたり、手数料も海外に比べると割高な所が多く、何より国内取引所でハッキングがありましたので置いておくのが不安な状態です。よって、僕は大半の仮想通貨を取引所にはおかず、レジャーナノS等の個人ウォレットに保管しています。

 

「取引所に置いておいては危険だ。」こう感じているのは僕だけではないと思います。

 

そして、一般では「仮想通貨は盗まれるので危険」という段階までに達しています。

 

そのような中で株式で世界的にも支持されているSBIさんの取引所のサービス開始という出来事は、まるで救世主がきたような印象をうけます。 

 

 

 

そして、XRP(リップル)、BCH(ビットコインキャッシュ)も注目されるのではないか?という期待も感じましたね。XRPはSBIさんが最も期待している仮想通貨で、BCHはマイニングでSBIさんが自ら採掘している仮想通貨でもあります。

 

現状、SBIさんの取り扱い銘柄の中では、トレンドなどを調べてもビットコイン以外は一般には知られていないのがわかります。

 

f:id:moneygamex:20180604125128j:plain

f:id:moneygamex:20180604125134j:plain

f:id:moneygamex:20180604125139j:plain

f:id:moneygamex:20180604125143j:plain

https://trends.google.co.jp/trends/explore?q=%E4%BB%AE%E6%83%B3%E9%80%9A%E8%B2%A8&geo=JP(2018年6月4日)

 

ご覧の通り、グーグルさんの仮想通貨のトレンドにはBCHもXRPも見られませんでした。仮想通貨界ではXRPもBCHも有名な方ですが、検索増加率では昨年度に高い上昇率を記録していたトロンやXPの方が高く、世間の知名度はまだまだ低いのが現実です。

 

XRPがトレンドになることはありますが、特にBCHはまだまだという印象です。

 

ビットコインよりも性能は高いものの、XRP、BCHの知名度と用途はこれからです。

今後、世界的にも有名なSBIさんでXRP、BCHが取り扱われる事により、知名度が大きく上昇して脚光を浴びる可能性もあります。

 


人気ブログランキング

 良かったら応援お願いします~