仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

2016年夏に暗号通貨(仮想通貨)を始め、数ヶ月で100000%の暴騰や90%以上の暴落、人類史上最高のバブルを体験。急変動も着実に成長しているので今後が楽しみです。

韓国仮想通貨取引所Coinrailハッキング被害、4000万ドル相当の仮想通貨が盗まれる

f:id:moneygamex:20180611133556j:plain

かにたまです。

韓国仮想通貨取引所Coinrailハッキング被害にあい、4000万ドル相当の仮想通貨が盗まれました。

 

Coinrailハッキング被害、4000万ドル相当の仮想通貨が盗まれる

韓国の取引所Coinrailにてハッキング被害がありました。

 

10日にCoinrailはシステムへのハッキングをツイッターで発表しました。

被害額は約4000万ドル、日本円にすると約44億円分のトークンが盗まれました。

 

f:id:moneygamex:20180611125057j:plain

Coinrail-SYSTEM MAINTENANCE

Coinrail公式によるとハッキング被害にあったものの7割のトークンは安全に保管しているとのことです。

 

また、以下のトークンが凍結中とのこと。

・NPXS

・ATX

・NPER

Coinrailから取られた約86万ドルのNPERは、盗まれた資金を凍結し、トークンを焼却してハッカーに役に立たなくすることを計画しているようです。

 

 

盗まれたトークン

f:id:moneygamex:20180611131358j:plain

イーサスキャンというイーサリアムトークンの行方を探すサイトがあります。

 

盗まれたのは以下のトークンです。(単位は枚)

・Pundi X(NPXS)2,619,542,080

・Aston(ATX)93,308,306

・Dent(DENT)831,595,317

・TRON(TRX)51,520,628

・Storm(STORM)23,028,896

・Jibrel Network(JNT) 2,557,709

・NPER (NPER )7,040,749

・B2BX(B2B)10,618,588

・Kyber Network(KNC)203,352

 

詳細は「こちら

 

 

最後に

Coinrailは小規模な仮想通貨取引所であり、市場にはそれほど影響しないということです。しかし、それでも44億円もの被害が出るくらいで多くの仮想通貨が盗まれました。

 

問題点は

トークンの入出金を全て凍結、被害を受けていない仮想通貨は、コールドウォレットへ移管されている。

 とCoinrail側に記載されていることです。

コールドウォレットに移管されたということは、コインチェック同様、これまでコールドウォレットに入れていなかったのではないか?と思われます。

 

仮想通貨取引所はCoinrailクラスの小規模な取引所ですら44億円以上の仮想通貨を所持しています。よって、どうしてもハッカーに狙われます。

度重なるハッキングがおきている現状では、保有している仮想通貨を取引所に置く事は危険だと感じています。

レジャーナノS等の個人ウォレットで所有しておく事を強く推奨します。

 


人気ブログランキング

良かったら応援お願いします~