仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

2016年夏に仮想通貨を始め、数ヶ月で100000%ほどの暴騰や90%以上の暴落、人類史上最高のバブルを体験。急変動しながらも着実に成長しているので今後が楽しみです。

米国証券取引委員会関係者、イーサリアムは有価証券に該当しない

f:id:moneygamex:20180615173029p:plain

かにたまです。

米国証券取引委員会の関係者が仮想通貨イーサリアム(ETH)を有価証券化しないと発言したことが話題を読んでいます。

 米国証券取引委員会、イーサリアムを有価証券に該当しない

www.sec.gov

米証券取引委員会の関係者であるWilliam Hinmanさんが「イーサリアムは米国証券取引委員会の規制が適用される証券には分類されない」と発言しました。

※ただし、ICOは有価証券扱いになるかもしれないとのことです。

 

有価証券とは、株式・債券・手形・小切手のことを指します。有価証券はそれ自体に財産的価値を有します。
有価証券は譲渡することにより、その有価証券の持っている財産的権利を簡単に移転させることができるのが特徴です。
有価証券は、手形、小切手などの貨幣証券と運送証券、倉荷証券などの物財証券と株式、社債券などの資本証券の3つに分類されますが、一般的に有価証券といえば、資本証券を指していることが多いようです。

有価証券│初めてでもわかりやすい用語集│SMBC日興証券

有価証券 =資本証券=株・社債などと覚えておくと良いようです。

 

 

 

証券化の噂の払拭

coinchoice.net

以前からイーサリアムは証券と見れるという意見もありました。

 

f:id:moneygamex:20180615172346j:plain

しかし、米国証券取引委員会の関係者からの否定により、安堵(あんど)感からか価格は10%ほど上昇しました。

 

 

有価証券化されると・・・?

f:id:moneygamex:20180510140231p:plain

かにたま「フムフム。有価証券=株みたいなものですか。イーサリアムが仮想通貨から株のようなものになる所だったんですね。」

 

f:id:moneygamex:20180615170442p:plain

ジハンさん「イーサリアムが有価証券化されずに良かったですね。」

 

f:id:moneygamex:20180510140231p:plain

かにたま「あ、ジハンさん、こんにちは。どうしてイーサリアムが有価証券化されなかったことが良かったんですか?」

 

f:id:moneygamex:20180615170442p:plain

ジハンさん「有価証券化されると仮想通貨扱いにはなりませんので、仮想通貨取引所では扱えなくなるからですよ。有価証券ですので、株のように証券会社等で売買されるようになります。イーサリアムにはERC20トークンも多数ありますので、取り扱ってくれる会社がなければ・・・後はわかりますね?」

 

 f:id:moneygamex:20180510140231p:plain

かにたま「なるほど~!イーサリアムが取引できないと、イーサリアムから生まれたトークン(ERC20トークン)も仮想通貨取引所で取引できなくなって困りますね。」

 

f:id:moneygamex:20180615170442p:plain

ジハンさん「ですね。しかし、反面メリットも考えられます。有価証券化されることで、株のように米国取引委員会からの監視がより厳しくなり、インサイダー等も防げて安心感は増すのではないでしょうか?怪しいイーサリアムトークンも駆逐されるかもしれません。」

 

 

このニュースを受けてイーサリアムが10%ほど上昇したことから、市場の評価は有価証券化しないことに賛同ということでしょうか。

結局、規制を厳しくしても不正は起こります。正直な所、株式市場も仮想通貨市場とあまり変わりませんので、証券化されなくて良かったと思っています。

これまでの株式市場と同じ枠でくくられてしまうのは面白くないな、と感じています。

 

もっとも安心感は必要になってきますので、セキュリティ面の向上に期待です。この点に関しては、まだ時間はかかると思われます。

 

 


人気ブログランキング

 良かったら応援お願いします~