仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

2016年夏に仮想通貨を始め、数ヶ月で100000%ほどの暴騰や90%以上の暴落、人類史上最高のバブルを体験。急変動しながらも着実に成長しているので今後が楽しみです。

サイトに仮想通貨のマイニングプログラム設置で摘発事件が発生!個人的な意見を書いてみました

f:id:moneygamex:20180616123543j:plain

かにたまです。

仮想通貨のマイニングプログラムで摘発事件が発生したことが話題になっています。

 仮想通貨のマイニングで摘発事件が発生!

www.sankei.com

 

仮想通貨はGPUのようなパソコンのパワーを使い、マイニングを行ないます。

マイニングとはパソコンを使って新しい仮想通貨を生み出すことです。

 

上記事のように、サイトを見るとパソコンのパワーを借りて仮想通貨のマイニングをするという「コインハイブ」のようなプログラムがあります。

 

今回、このようなプログラムをサイト閲覧者の同意なしに使用したということで16人が摘発されたとのことです。

 

 

 

事件に関して

プログラムを仕込んだ方や、警察側の見解の違いがよくわかります。

 

 

個人的な意見では、グーグル広告などとマイニングプログラムは違うと感じています。

 

news.livedoor.com

例えば、漫画村の件が良い例です。

仮想通貨のマイニングのプログラムは、グーグル広告とは違って(サイト審査がないので)どんな違法サイトにも設置できてしまう点があります。よって、どんな違法サイトでも仮想通貨のマイニングにより収益がもたらされてしまいます。

 

ツールを設置し、仮想通貨マイニング収益があることで違法サイトでも存続できます。

これは問題です。

 

doocts.com

ただ、実際に家宅捜査を受けた方も記事も見ると、興味を持って実験的に試された方もいることがわかります。まともなサイトでグーグル広告が貼れるならグーグル広告を貼ったほうが収益は格段に上ですので、本当に実験的に試されたのでしょう。

マイニングプログラムは漫画村のような違法サイトにも設置できてしまうので、警察の方々に悪い印象があるのでしょう。不運でしたね。

 

 

とはいえ、「Coinhive」のようなプログラムはPCには害を与えず無害であるものの、実際にパソコンの動作が重くなりますので閲覧者にとっては無害とはいえません

 

例えば、PCゲームをしながら、そのプログラムのサイトを開いたら重くなってシャットダウンする可能性もないとは言えません。

 

正直な話、サイト閲覧者に許可はとって欲しい所です。

 

・どんな悪質サイトにでも設置できてしまう

・他人のパソコンの動作を重くする

これらが解消されない限り、僕はマイニングプログラムは好きにはなれません。

 

 

 

仮想通貨マイニングツールに関する注意喚起

www.npa.go.jp

6月14日より警視庁のサイバー犯罪対策プロジェクト広報・施策の部分にマイニングツールに関する注意喚起が記載されていました。

 

自身が運営するウェブサイトに設置する場合であっても、マイニングツールを設置していることを閲覧者に対して明示せずにマイニングツールを設置した場合、犯罪になる可能性があります

この記載を見た限りでは、マイニングツールを設置していることを明示していれば犯罪にはならないようです。

 

doocts.com

家宅捜査を受けた方は、マイニングプログラムを導入することは前もって記事にされていました。サイト閲覧毎に閲覧者に許可をとれるようにしないとアウトのようです。

 

もし設置されるならサイトを開いた際に「今からマイニングツールを起動します。よろしいですか?」というような表示を出す必要があるでしょう。

 

 

 

最後に

僕は新しいプログラムを実験的に試されるのは悪くないと思っています。

しかし、現状はどんなサイトにでも設置でき、他人のPCに負荷もかかりますので、「マイニングツールの閲覧者に対する明示」があることは必要だと感じています。

 

許可制でも可能性を感じる方は賛同してくれますので、これでマイニングプログラムの進化が止まるわけではありません。

これから更に改良されていくと嬉しく思います。

 


人気ブログランキング

 良かったら応援お願いします~