仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

2016年夏に暗号通貨(仮想通貨)を始め、数ヶ月で100000%の暴騰や90%以上の暴落、人類史上最高のバブルを体験。急変動も着実に成長しているので今後が楽しみです。

32ETH以上保有しているとETHが増える!?2018年内にもPOS移行へ

f:id:moneygamex:20180624111906p:plain

かにたまです。

仮想通貨ETHがPOSへ移行、32ETHほどのイーサリアムを所持していれば増えるようになるようです。

 

イーサリアム、年内にもPOS移行へ

www.reddit.com

2018年6月15日に行なわれた「Ethereum Core Devs Meeting 40」。

 
ETH(イーサリアム)の大幅なアップデート「Casper(キャスパー)」「シャーディング」のアップグレードを組み合わせて、一度のハードフォークで行う可能性が浮上しています。
 
「Casper(キャスパー)」はイーサリアムがPOWからPOSへの変更することになっています。
 
つまり、これまでは電気代を消費しマイニングをして増やすPOWから持っているだけで増えるPOSに移行するということです。
ただし、1500ETHが必要だと言われていました。
 
以前は上記事のようにPOWからPOSへの移行は時間がかかると言われていましたが、スマートコントラクトではなく、シャードと呼ばれるサイドチェーン上で稼働することにより移行が容易になるようです。
 
 
 

32ETH以上保有しているとETHが増える!?

注目すべき点は、POSに必要な保有量が「キャスパー」1500 ETHから「シャーディング」の32 ETHになり以前よりもPOSできる条件が楽になりました。
 
つまり、32ETH以上を持っているだけでETHが増えていく事になります。
 
 
 

POSへの移行時に注目!

しかし、これまでPOWのイーサリアムは小国1国分(キプロス)の電気を消費するくらいの電気代をかけてつくられていました。ちなみに、この時は1ETHが3万円ほどでした。今は更に電気代をかけてつくられています。
 
何を言いたいのかといいますと、電気代の殆どかからなくなったPOSのイーサリアムが今の価格を保っていられるのか?ということです。
POSは環境に優しく、電気代が殆どかかりません。
 
確かにイーサリアムの用途は増えてきました。しかし、POWで国1つ分もの電力が使用されてつくられている事がイーサリムの価値を底上げしていたとも考えられます
 
 
小国1国分の電気代をかけてつくられたETHが安価で生み出せるようになった時に市場がどう判断するか非常に注目しています!
 
 


人気ブログランキング

 良かったらポチっと応援お願いします~