仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

初心者向けの仮想通貨ブログです。2016年8月に参入。暴騰や暴落を経験し、その将来性やリスク、ニュース等について記事を書いています。

Facebook、仮想通貨の広告を全面禁止から一部解禁へ

f:id:moneygamex:20180627112617j:plain

Facebookが仮想通貨の広告を全面禁止から一部解禁しました。

Facebook、仮想通貨の広告を一部解禁へ

f:id:moneygamex:20180627115531j:plain

Updates to Prohibited Financial Products and Services Policy for Facebook Advertising | Facebook Businessより

 

Facebook社は仮想通貨の広告を一部解禁したと発表しました。

仮想通貨の広告が全面禁止になっていましたが、許可を受ければ仮想通貨や関連する商品・サービスを宣伝できるように緩和されました。

一方、ICOやバイナリオプション(上昇か下落を予測して利益を得る)については今後も禁止のままです。

 

全面禁止だったFacebookの仮想通貨広告

f:id:moneygamex:20180627113457j:plain

2018年1月末から、Facebook社は詐欺まがいの広告が増えていたことを問題視し、仮想通貨の広告を全面禁止していました

 

新規仮想通貨公開!今なら15%オフでトークンを購入できます。

広告ポリシーにて上記のような仮想通貨のICO広告を禁止例として掲載されています。

 

 

FacebookでICO広告が全面的に掲載できるようになるには?

状況が改善されれば再検討するとの事です。

詐欺ICOなどがなくなる事を祈るしかないのですが、そういうわけにもいかないでしょうから仮想通貨だけでなく、ICOにも規制(ルール作り)が必要ですね。

 

 

仮想通貨に前向きなFacebook社

jp.cointelegraph.com

今回、広告を一部解禁した背景としてCEOのマーク・ザッカーバークさんが仮想通貨に可能性を感じているという点があるでしょう。

 

www.cnbc.com

Facebook社は5月、社内で新たなブロックチェーン関連事業を立ち上げると発表しています。

 

同社のメッセージアプリであるMessenger部門の幹部であり、米国最大の仮想通貨取引所Coinbaseの取締役でもあるマーカスさんが自らのFacebook内で立ち上げを発表したことからも間違いないでしょう。

 

 

Facebookが独自通貨をつくるのではないか?とも言われています。

 

 

 

仮想通貨の広告を本当に出せるのか?調べてみました。

本当に広告が出せるようになったのかな?ということで調べてみました。

 

f:id:moneygamex:20180627112035j:plain

https://www.facebook.com/help/contact/532535307141067

上のリンク先を見るとわかりますが、確かに広告が出せるようになっていましたよ!

当然、健全なものしか広告が出せませんので厳しい審査があるようです。

免責事項・プライバシーポリシー - サイトマップ