仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

2016年夏に仮想通貨を始め、数ヶ月で100000%ほどの暴騰や90%以上の暴落を経験しました。人類史上最高のバブルを体験したので金銭面では何も感じなくなってきました。急変動しながらも着実に成長しているので今後が楽しみです。

米Coinbace(コインベース)取引所、新たに5つの仮想通貨を追加予定も疑問の声

f:id:moneygamex:20180714123839p:plain

 かにたまです。

 米Coinbace(コインベース)取引所が新たに5つの仮想通貨を追加する予定と発表しました。

 

 

 新たに5つの仮想通貨を追加予定

 

コインベースに上場予定の仮想通貨は以下の5つです。

現在、BTC、BCH、ETH、ETC、LTCのみを扱っているコインベースですが、新たに扱う予定のものが、この5つとは驚きました。

 

・Cardano (ADA)

・Basic Attention Token (BAT)

・Stellar Lumens (XLM)

・Zcash (ZEC) 

・0x (ZRX)

 

 

この中で国内取引所で扱っているのは、みなし業者のMr.ExchangeがStellar Lumens (XLM)を取り扱っているということでしょうか。

 

2018年6月12日以降の各種通貨取扱い方針 | Mr.Exchange Blog

ただし、取引停止中であり、上記のように今後の対応方針次第ではXLMを扱うかはわかりません。

 

 

f:id:moneygamex:20180714122651j:plain

Basic Attention Token (BAT)は聞いたことがない方もいらっしゃると思いますが、バイナンスに早々に上場をして注目を集めました。JavaScriptやFirefoxの設立者などからチームから資金提供を受けているトークンです。

 

 

あくまでも予定とのことです。

 

blog.coinbase.com

 

コインベース社は「前回上場したイーサリアムクラシック(ETC)とは違い、これらの資産は追加の探索作業を必要とし、取引のためにリストされる保証はできません。」としています。

 

Q.「コインベースがこれらの資産(暗号通貨)を追加しているという発表ではなく、これは単なる探索ではないのですか?」という質問に対し、


A.「可能な限り透明かつオープンな努力をして、チームがこれらの資産をサポートする可能性を模索していることを発表しています。これは新しい資産を追加する際と同様です。しかし、イーサリアムと技術的に非常に似ているイーサリアムクラシックの時とは異なり、これらの資産は、特定の管轄区域にのみリストされているか、まったくリストアされていない可能性があります。」というよく理解できない回答がされています。

 

この時期に発表したのはインサイダー取引を避けるためだと記載されていますが、確定していないことを発表するのはどうなのかと思ってしまいました。

 

 

f:id:moneygamex:20180714130729j:plain

https://www.theatlas.com/charts/SyOhTeZ7X

 

最近のコインベースはアクティブユーザー数だけではなく、アプリのダウンロード数まで急速に減少しています。相場の状況もありますが顧客はバイナンス等の他の取引所にとられていますね。

 

いきなり5銘柄も追加予定ということで人気のあるアルトコインを多数加えていきたいという意図を感じます。

 

米国は仮想通貨に対する規制が厳しいので、日本同様に新しい仮想通貨をすぐに加えることを確定できず今回のような形式の発表になったのだと思います。

 

www.bitcoin77777.com

コインベースは日本進出も予定されており、今後の動向に注目です。

 

 


人気ブログランキング

良かったら応援お願いします~