仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

2016年夏に仮想通貨を始め、数ヶ月で100000%ほどの暴騰や90%以上の暴落を経験しました。人類史上最高のバブルを体験したので金銭面では何も感じなくなってきました。急変動しながらも着実に成長しているので今後が楽しみです。

ビットコインのETFは認められるとどうなるの?金の長期チャートから見るETF認可からの動き

f:id:moneygamex:20180719134310j:plain

かにたまです。

以前も記事にしましたが、ビットコインのETFが認められるかどうかが話題になっています。

ビットコインはデジタルゴールド、つまり金のようなものだと言われていることから金のETFが認められた時はどうだったのか調べてみました。

良かったらご覧下さい。

 

 

ETFとは?

ETFは、“Exchange Traded Funds”の略で、「上場投資信託」と呼ばれています。

日経平均株価や東証株価指数(TOPIX)や金などの様々な種類があります。金ETFだと金価格に連動した上場投資信託にあたります。

その動きに連動する運用成果をめざし、東京証券取引所などの金融商品取引所に上場している投資信託(※)です。

(※)投資信託とは、ファンドといい、投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、運用のプロであるファンドマネージャーが株式や債券などに投資・運用しその運用の成果として生まれた利益を皆さんに還元するという金融商品です。つまり、あなたがお金を預けることでプロが代わりに資産運用をしてくれます


ETFの投資先も日本から海外に広がり、投資しにくい国と地域と資産に手軽に投資ができるようになりました

 

 

f:id:moneygamex:20180719123846j:plain

例えば、SBI証券さんの場合、金の上場投資信託は5種類あります。同じ金でも内容によって変わってきます。

 

f:id:moneygamex:20180719124221j:plain

金だけではなく、プラチナ、銀、パラジウムなどの金属の上場信託もあります。

 

 

 

ビットコインのETFが認められるとどうなるの?

今回、この投資信託にビットコインETFが追加される可能性があります。

米国での申請ですが、海外のETFも日本で取り扱うことができますので、日本でビットコインETFが購入できるようになるかもしれないということです。

 

ビットコインETFが認められる利点は、取引所を使わなくても証券会社でビットコインが購入できるようになる点です

 

今回申請中のビットコインETFのタイプは現物のタイプということです。

そうなると買いから入ります。金融市場は、まだ小さな仮想通貨市場とは規模が違いますので、大量の資金が流入してくることになります。

 

 

金ETFが初めて認められた時はどうだったの?

ビットコインはデジタルゴールドとも呼ばれており、金と類似しているということで金のETFが始めて認められたときを振り返ってみたいと思います。

 

f:id:moneygamex:20180719125212j:plain

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/commodity/lineup/gold/pdf/gold_ny.pdf

こちらは楽天証券さんが作成されたNY金の長期チャートです。

ここでクイズです!どこで金ETFが初めて認められたと思いますか?

 

 

f:id:moneygamex:20180719125636j:plain

正解は2004年です。

金現物を裏づけとする金ETFが世界で初めて認められ、急速に価値を上げていきました。しかし、こうして見ると凄い伸びですね。ETFが騒がれている理由が良くわかりました。

 

 

NY金チャートとビットコインチャートは似ている!?

f:id:moneygamex:20180719131333j:plain

現在のビットコイン(BTC/JPY)のチャートはこちらです。

 

f:id:moneygamex:20180719131840j:plain

ビットコインとNY金のチャートを近づけてみると、非常に値動きが良く似ていることがわかります。ピークからの下落率もほぼ同じという・・・。

まるで、ビットコインが金チャートの後を追っているようです。

 

金の約20年の歴史をビットコインはたった1年でたどっているのは凄いですね。

 

 

f:id:moneygamex:20180719125636j:plain

ビットコインETFの申請結果は2018年8月10日~9月24日頃と言われています。

ビットコインETFが認められた際には、このような動きを辿ると思います。

 

今回の認可は難しいかもしれませんが、ETFは数年以内には認められると思っています。そして、こうして過去の金ETF認可後の動きを見ると、仮想通貨もまだまだこれからなんだろうなと感じます。

 


人気ブログランキング

 良かったら応援お願いします~