仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

2016年夏に仮想通貨を始め、数ヶ月で100000%ほどの暴騰や90%以上の暴落を経験しました。人類史上最高のバブルを体験したので金銭面では何も感じなくなってきました。急変動しながらも着実に成長しているので今後が楽しみです。

米Googleにて仮想通貨の広告が再び掲載再開へ

f:id:moneygamex:20180726113758p:plain

かにたまです。

Googleが仮想通貨の広告掲載を再開していることが明らかになりました。

 

 

Googleが米コインベース社の広告掲載を再開

先日、Redditを通じてGoogleが米コインベース社の広告掲載が再開していることが明らかになりました。なお、公式発表はなされていません。

 

Googleが仮想通貨の広告を2018年6月から禁止する方針 - 仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

Googleは2018年6月から仮想通貨広告を停止していました。

 

 

米Googleにて広告掲載

日本のgoogleでは広告が見つかりませんでした。

 

そこで、米コインベースということで米国のグーグル検索を使えばと思い、検索してみるとコインベース社の広告が表示されていました。

 

https://www.google.com/webhp?gl=us&hl=en&gws_rd=cr&pws=0

このURLにアクセスすれば、日本にいても米Google.comで英語表示で検索できます。

 

f:id:moneygamex:20180726120047j:plain

コインベースの広告が掲載されていましたよ!

 

f:id:moneygamex:20180726120113j:plain

ちなみにコインベース以外のサイトも複数広告掲載されていました。

 

どうやら日本のグーグル検索ではまだのようですが、米国では解禁されていることがわかりました。

 

 

米コインベース社、Facebook広告も解禁へ

また、米コインベース社のCEOがFacebookでの広告解禁をツイートしました。

 

Facebookにも広告が掲載できたことで

Facebookは今年の初めに暗号通貨の広告を禁止しました。現在、私達はホワイトリストに登録されており、オープンな金融システムに多くの人々を紹介していると誇りに思っています。

 と、述べています。

 

Facebookも2018年初めに仮想通貨の広告が禁じられていましたが、6月、ICOを除く広告の一部掲載の再開を発表しています。

Facebook、仮想通貨の広告を全面禁止から一部解禁へ - 仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

 

 

最後に

昨年から仮想通貨の怪しい広告が増えたことでGoogle、Facebook等は仮想通貨の広告掲載を全面禁止していました。

 

しかし、これも時代の流れか、市場規模は大きくなり、落ち着いてきたこのタイミングでFacebookに続き、Googleまでも一部広告の解禁を始めています。

 

www.bitcoin77777.com

先日、グーグル検索で仮想通貨のレートが表示されると記事にしましたが、徐々に仮想通貨に対する態度が軟化している様子が見られます。

 

1度禁じたものを軟化するということは仮想通貨が世界的企業にも認められつつあるということでしょう。これからが楽しみです。

 


人気ブログランキング

 良かったら応援お願いします~