仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

仮想通貨で90%以上の暴落を味わった猫のブログ

2016年夏に暗号通貨(仮想通貨)を始め、数ヶ月で100000%の暴騰や90%以上の暴落、人類史上最高のバブルを体験。急変動も着実に成長しているので今後が楽しみです。

仮想通貨情報の入った携帯・スマホを守ろう!盗難・紛失対策

f:id:moneygamex:20180801111247j:plain

かにたまです。

ここ最近、仮想通貨交換業者を装う不審な電話が多発しているようです。

十分にご注意下さい。

 

 

仮想通貨交換業者を装う不審な電話が多発

 特にユーザーの多いBitFlyer、CoinCheck、Zaif等の仮想通貨交換業者の関係者を装い、個人情報を聞き出そうとするようです。本人確認コード、ログインパスワード、2段階認証コード、ウォレットの秘密鍵などですね。

 

以前、メールでも交換業者を装い個人情報を聞き出そうとするニュースがありましたが、あの手、この手で個人情報を入手したいようです。

 

今後もSNS等を使って個人情報を聞き出すことは続くでしょう。

 

交換業者が個人情報を聞いてくることはありません

教えてしまうと個人情報流出だけではなく、その取引所にある全ての仮想通貨が盗まれる可能性があります。十分にご注意下さい。

 

 

携帯電話やスマホの盗難・紛失対策

gigazine.net

警戒していても仮想通貨が盗まれる事例として最も多いのはスマホや携帯電話の盗難・紛失です。少し前には大学生が大量の携帯電話を盗んで5億円以上の仮想通貨を奪い取った事件もあるくらいです。

携帯電話やスマホが盗まれるとグーグルの2段階認証アプリなどが一緒になっており、簡単にログインされてしまう可能性があります。

 

盗難されなくても落としたり、どこかに忘れて無くす紛失の可能性は常にあります。

 

そこで、盗難・紛失対策として以下の4つ対策はしておくことを推奨します。

 

端末にロックをかける

盗まれてから入られるための時間稼ぎになります。

 

携帯会社の連絡先を控えておく

一時的にサービスを停止してもらうためです。

 

携帯・スマホ会社の位置情報サービスを利用する

f:id:moneygamex:20180801124926j:plain

主要携帯会社であれば、位置情報がわかるサービスがあると思います。

落とした位置がわかるので非常に便利です。

 

 

盗難・紛失用のアプリを利用する

japan.cnet.com

盗難・紛失用のアプリが大量に存在しています。警音を鳴らしたり、位置情報などがわかるもの等があります。

上リンク先はAndroidの盗難対策アプリ5選ですが、これ以外にも「盗難 紛失 アプリ 機種名」などと検索すると出てきますので調べて予め入れておくと良いでしょう。

 

音を鳴らすキーホルダーのようなキーファンダーは音が鳴って見つけやすいのですが、盗難の場合はどこかに捨てられる可能性が大なので、こういった内部のアプリを入れておくのも良いと思います。

 

 

 

個人的には、携帯にロックをかけておけば盗難されても時間稼ぎができます。さらに位置情報がわかれば解除に時間がかかっている間に警察等に連絡できますので大丈夫だと思います。

 

 


人気ブログランキング

 良かったら応援お願いします~